« ソウル40時間・4・ | トップページ | アメリカンチェリー »

ソウル40時間・5・

地下鉄4号線の二村駅から国立中央博物館の門まで地下道ができていました。動く歩道あり。

目的地は、昨年10月9日ハングルの日にオープンした「国立ハングル博物館」です。中央博物館の敷地内にあり、門を入って右の奥の方にありました。

2階と3階が展示室になっていて、いろいろな展示物があるのですが、解説がすべてハングル・・・当たり前かcoldsweats01 なので、読むのにすっごく時間がかかる上、ある程度の基礎知識がないとわからない単語がいっぱい。一応、日本語のパンフレットもあるのですが、それだけじゃ全然足りない。

日本語ガイドがいるにはいるみたいなのですが、常駐ではないそうです。展示をじっくり見たいときは、日本語ガイドを事前に予約するのがいいと思います。

この後、友達が作った旅程では、ソウル駅のロッテマートに行くことになっていたのですが、もう歩くの嫌だし、お土産はコンビニで買えばいいよぉと意見がまとまり、一旦ホテルに戻ることになりました。

タクシーで帰る? いや、さすがに遠いから、がんばって地下鉄で帰ろう!

さて、小休止した後は、ソウル最後の夜に出かけます。乙支路4街から新堂まで地下鉄2号線に乗り、トッポッキタウンへ!

Tpk

ガイドブックにもよく載っている「マボンニム・ハルモニトッポッキ」の基本のトッポキ鍋。1万ウォンちょっとだったかな、すっごく安い。この基本鍋にいろいろなトッピングができるみたいです。次回は豆もやしを追加しよう~揚げマンドゥがおいしかったdelicious

Tpk2

花柄のエプロンはセルフサービス。たくわんのお代わりもセルフサービス。あと、このお店で注意することは、すべて先払いなので、最初に鍋が来たらお金を払い、焼酎もう1本!と追加するたびにお金を払います。先払い=선불(ソンブル)を覚えておきましょう~

Tdm2

トッポッキタウンから明るい光の方へ歩いていくと、東大門市場です。この眠らない街は来るたびに明るさを増しています。

Tdm

運動場のあとにできた東大門デザインプラザ。中には入りませんでしたけど、外観がとってもカッコいい!東大門市場がぐっとスタイリッシュになった感じがしました。ザハ・ハディド氏のデザイン。

新国立競技場の建て替えのニュースで、同氏のデザイン画を見たとき、非現実的な印象が強すぎて好感を持てなかったのですが、この建物を実際に見ると、すっごくいいgood 新国立競技場もきっとカッコよくなりますよ~

Iphone

東大門市場で買ったiPhoneのケース。スマホ持ってないのにケースが気に入って買っちゃいました。旅行から帰って1週間後にドコモショップに行き、iPhone6プラスを購入。あんなに好きだったスライドタイプのLGのガラ携とは、iPhoneを手に取った瞬間、あっさりとさよならすることができました。あまりにもあっけない別れ。。。

Kjsj

広蔵市場に始まり広蔵市場で終わる、いつものソウルの旅。今回も最後の夜は広蔵市場。でも、ステキなホテルの部屋を楽しむために、キンパプとチャプチェをテイクアウトしました。キンパプのお店はいっぱいあるけど、このお店はなんかとてもおいしかったです。

はい、これで11回目のソウルのお話はおしまい。40数時間の短い滞在でしたが、中身の濃い旅でした。そして、またよく歩いた。

今、旅行から帰って2ヵ月後なのですが、2か月経って、思い出を引っ張り出して楽しむこともできる・・・あぁ、なんてしあわせなんでしょう~

本当に韓国は魔法です。

|

« ソウル40時間・4・ | トップページ | アメリカンチェリー »

韓国旅行」カテゴリの記事

コメント

ああ、二村に行ったのは「国立ハングル博物館」に行くためでしたか! ここ知りませんでした。何を展示してあるのかなぁ?

40時間でこれだけ回って楽しめるんですねぇ。まぁ、テラさんがいろいろ慣れているからだとは思いますけども(-_^)。

私は次いつ行けるんでしょ(≧∇≦)。

投稿: ハーちゃん | 2015年3月30日 (月) 22時23分

おんに、
ハングル博物館は、ハングル創生から現代までの歴史、それにかかわった人物、それにまつわる品物などなどが展示されています。
たぶんハングルのすべてをここに収蔵するというビジョンで造られたのではないかと思います。世界遺産ですからね。

私のソウル旅行は、ほとんど鐘路区。。。
韓国のいろいろな地方にも旅してみたいなと思っています~

投稿: テラ | 2015年4月 1日 (水) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソウル40時間・4・ | トップページ | アメリカンチェリー »