« ポジャギ63 | トップページ | ケイズン? »

久々に朝の手紙

朝PCをつけてメールを開くと必ず来ている、コ・ドウォン先生の朝の手紙。最近、ハングルを読むのが面倒で、朝はついパスして、何日分かをまとめて読んでいました。

今朝はなんとなく調子もよくて、푸른 기적というタイトルにもひかれて読んでみると・・・

引用されている本のタイトルにぐぐっと引きつけられました。

"바람에게 길을 물으니 네 멋대로 가라 한다"

(風に道をたずねると、心のままに行けという)

허허당(虚虚堂)というお坊さんの著書でした。エッセイ集かと思いきや、禅書画と詩の本でした。教保文庫のサイトでちらっと見ましたが、すぐに手に入れたいと思うようなステキな本。

虚虚堂和尚は、ツイッターでも文章と絵を公開しているというので、さっそくフォローしました。

朝の手紙に載っていた『青い奇跡』を訳しておきますね。下手な訳ですけどcoldsweats01

푸른 기적

사막은 사람을 푸르게 한다.
풀 한 포기 없는 사막에선
사람 스스로 푸르더라.
두려워 마라.
그대가 지금 황량한 사막에 홀로 있어도
온 세상을 푸르게 할 수 있는 주인공이다.

砂漠は人を青々とさせる。草一本もない砂漠では、人自らが青々としているんだ。
怖がらなくてもいい。君が今、荒涼とした砂漠に独りでいても、全世界を青々とさせることができる主人公なのだ。

프르다という言葉は訳すのが難しいですね。単に青い色というのではなく、生命力を感じさせる青という意味ですよね。

この詩を読みながら、無機質な世界の中で、人が植物と同じようなみずみずしい生命体なのだというイメージを初めて思い描くことができました。

うまく言えないけど、おなかの底から力が湧いてくるような気持ちになりました。こんな自分にも力があるのかもって。

|

« ポジャギ63 | トップページ | ケイズン? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あー、人間は生きてる、っことですねー。あまり自覚していませんよねー。おどろきです(^^)。

その本、テラさん、頼むのかな? もし手にいれたら紹介してねー。

虚虚堂って号も素敵です!

投稿: ハーちゃん | 2013年8月19日 (月) 12時35分

おんに、
人間は生身の生きものだけど、今はどことなく自然と対立している感じなので、自然の一部だということも忘れがちですよね。
その人がいるだけで場が生き生きしてくる・・・そんな人って。。。
でも、そういう人いますよね。

本は次の輸入の機会に。
それか、ソウルに行く時にwink

投稿: テラ | 2013年8月19日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジャギ63 | トップページ | ケイズン? »