« 훌쩍 건너가고 싶다 | トップページ | ポジャギ55 »

인도의 수공품 インドの手工芸

高遠にある染織工房に行ってきました。白いモシのテーブルセンターを藍染めに、センミョンジュを3色の天然染めにしてもらうことにしました。どんな色にできあがるか楽しみです。

さて、その工房ですばらしいインドの手仕事に出会いました。

Sali 手織りのシルクに手刺繍したサリー。普段はタンスの奥にしまっておいて、特別な日だけに着るサリーだそうです。

Sali2 紬絣のサリー。絣は織ってこの柄が出るように事前に糸を染め分けるものなので、こういう動物柄が織れるというのはものすごい技なのだそうです。インド数千年の伝統技術・・・インドは実に奥深い!

そして、インドでは機織りも男性がするそうです。というのは、機織りの仕事は単に糸を織ることだけではなく、織機の構造を熟知し、修理もできることが必須条件。機械から製品づくりまでをひとりでこなしてこそ職人なのだそうです。

Yaku ヤクの毛の織物。インド・チベット国境付近のものらしいです。インドでは伝統的な天然染めがまだ使われているそうですが、チベットは早くから化学染めに変わってしまったそうです。これも天然染めと化学染めが混じっているみたいです。

こういう緻密な手仕事を見ると、世界中のいろんな所でコツコツとものづくりをしている人がたくさんいるんだなぁ、私もがんばらなくっちゃ!という気になります。せっせと作ろうsweat01

cherryblossom高遠城址公園付近の桜は咲き始めです。この暖かさだと今週末頃に満開になっちゃうかも。

|

« 훌쩍 건너가고 싶다 | トップページ | ポジャギ55 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

染めも織りも興味あるんですよねぇ。草木染め、ですね、やりたいのは。
タマネギの皮とか紅茶とかでは染めたことあるんですけどね(^^)。
高遠、あこがれの土地です。信州はずいぶん旅行しているのに、高遠は行ってないので。江島生島とか?
テラさんは本当に良い場所に住んでるわぁ(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2013年4月 4日 (木) 11時26分

おんに、
藍染はプロにお任せですね。ベニバナの黄色と藍染を重ねて緑色を出すのだそうですが、今回はそれをお願いしてきました。
それとヤシャブシで黒い色も。
牡丹の花で有名な遠照寺のすぐ近くの工房です。
5月の牡丹シーズンには観光客でにぎわうそうですよ。

投稿: テラ | 2013年4月 4日 (木) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 훌쩍 건너가고 싶다 | トップページ | ポジャギ55 »