« 도넛 | トップページ | 눈오는 화요일 »

잉어 조림

3連休の一日目。地域の婦人部の新年会がありました。

この辺りの宴会料理の定番はこれ↓

Koi 鯉の旨煮です。今日はものすごく大きくて立派なのが出ました。ちなみにおみやげ用の値段は800円です。

これが大好物!という人は結構多くて、特に真ん中の内臓や卵が好きらしいです。ウロコまで食べられるので、コラーゲンや栄養たっぷりな郷土食といえます。

鯉といえば、私は父が釣り好きだったこともあって、子供の頃から鯉こくをよく食べました。でも、この旨煮はちょっと・・・味が濃くて、とっても甘いので、それほど好きではありません。

若い頃は好きじゃなかったけど今は大好き、という人もいるので、私もあと10年くらいしたら、わ~旨煮だ~!と歓声を上げているかもしれませんね。

この新年会も今回で6回目になります。初めて参加した時は知らない人ばかりで緊張しましたけど、だんだんになじんで、おいしいお酒が飲めるようになりました。

先輩方のいろいろな話を聞きながら、この先、どういうふうに年を重ねて行くのだろうと、将来の自分を想像してみました。

最終的には孤独死かsign02という話になったら、去年家を建てた若い人たちが、電気がついているかどうか気にするようにするから大丈夫winkって言ってくれたりして。田舎はこういうところがいいなぁとあらためて思いました。

これからも毎年、新年会でお酒を飲んで笑っていられるといいな。。。

fish

잉어 조림 鯉の旨煮

|

« 도넛 | トップページ | 눈오는 화요일 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウロコまで食べられるの! 知らなかったわ(^^)。
東京ではあまり鯉は食べないのでね。
婦人部とは、どういう活動をするのかしら?
そういうことを通じて親しくなれるんですね(^^)。
うちの区なんかだと町会かな? マンションの場合、町会に参加しないのでねぇ(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2013年2月 9日 (土) 22時23分

おんに、
婦人部といっても活動は特になく、町会の女性の集まりです。
年に一度、日帰り温泉に行っておいしいものを食べるだけ。
それでも、そういう機会に少しずつお話ができるので、だんだんに親しくなれるシステムですね。
以前は私も社宅に住んでいたので、地元の人とのつながりがなくて、信州に住んでいるという気がしませんでした。
よそから来ても受け入れてくれるこういうシステムは、残しておきたい日本のよい習慣のような気がします。
でも、入らないお家もあるんですよ。

投稿: テラ | 2013年2月10日 (日) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 도넛 | トップページ | 눈오는 화요일 »