« 한국어능력시험 | トップページ | ポジャギ52 »

コケ玉4

去年の10月に作ったコケ玉のリュウちゃん開花shine

Ryu

ツバキは三河雲龍。侘助タイプなので、花びらはこれ以上開きません。

20代の頃、土曜日は半ドンだったので、午後はお茶のお稽古に通っていました。井の頭公園の近くにある静かな住宅街。卒業した短大もその近くにありました。

お稽古の時の楽しみは、やっぱり和菓子。きんとんの日はうれしくて、「余るようだから、もう一ついかがですか」と先生が早く言ってくれないかなぁと思いながらお手前をしていました。

床の間には、清楚な茶花が飾られていて、たまに侘助のツバキがありました。

パッと開かず、うつむき加減で、でも凛とした感じ。

そんな大人の女性になりたいな・・・と、なれるだろうな・・・と思っていましたね。当時は。

いつそんな大人になっていたのか、それとも、なれなかったのか・・・わからないうちに、気がつくとオバサンでした。このオバサン、どう見ても侘助じゃない。。。

寝ぼ助で、やや飲み助。

あぁ、またくだらない話に。。。

|

« 한국어능력시험 | トップページ | ポジャギ52 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんかねぇ、写真を見てにっこりしてしまいました。わたし時どき、お花の写真をみていてそうなります(^^)。
この作品、小さな宇宙という感じを受けました。すごい芸術ですねぇ・・・。
お茶花ってかなり活け方に制約がありますよね? むずかしそう。
テラさんは表かな、裏かな? 私は表千家不白流でした。
って、今何〜時だ(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2013年1月11日 (金) 03時43分

おんに~
ほんと!時間を見て驚きました。
まだ眠れない日が多いのでしょうか?

このコケは京都のものだそうです。
京都のお寺の庭をぎゅっと凝縮したような感じがしています。
鉢植えとはコケの部分だけが違うだけなのに、世界が違って、宇宙まで感じられる?とは・・・確かに芸術的ですね。
けどね、昨日聞いた話なんですが、コケ玉のフェイクがあるそうですsign02
見た目はコケそっくりで、中は発泡スチロールなのですって。
いろいろ工夫している人がいるんだなぁと感心しました。
でも、生きているコケ玉とは次元が違うような気もしますね。

お茶は表でした。お花は草月で、お琴は生田流です。全部昔の話ですけどsmile

投稿: テラ | 2013年1月11日 (金) 08時55分

テラさん
私もお琴生田流です~

もう何十年やってないけど^^;
実家でたまに娘たちとひいて遊んでます(ちなみに娘の名前に琴という字がついてます)

投稿: ippoyo | 2013年1月11日 (金) 11時09分

まあ、テラさんもippoyoさんもお琴を? 優雅だわぁ。
たぶんフェイクのには芸術性は感じられないと思います(^^;)。
お正月に「和」のもの、合いますね。
無人になっている実家の雨戸がはずれている、ってお隣さんから電話があり、主人が急いで行きました。
昨日「明日は何も予定がないから、ほっこりしよう」と思っていたところなのに!
人生ってこういうモノ? う〜む(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2013年1月11日 (金) 13時03分

ippoyoさん、
おも!お琴やってましたかsign02
私も短大の発表会以来だから、もう30年くらいきちんと弾いていませんねぇ。

琴ちゃんていうの?
かわいくていいな~

投稿: テラ | 2013年1月11日 (金) 17時59分

おんに、
雨戸といえば!
信州の家には雨戸がないんですよ。
台風が来ないからでしょうか。

明日はほっこりできそうですか?
私はほっこりの予定ですconfident

投稿: テラ | 2013年1月11日 (金) 18時02分

母がずっとやってたので、実は三才から6年生までやっていて、社会人になって2年くらいやってました^^

娘は琴絵というので「こと」とか「ことちゃん」って呼ばれてます。ちなみに。。マンガのキャラクターで「琴ちゃん」がいて、すっごく気にいってたので、娘につけちゃいました(笑)

投稿: ippoyo | 2013年1月11日 (金) 19時23分

ippoyoさん、
3歳からってすごいですね。爪も子供用のがあるんだ。。。

以前、近所に琴乃ちゃんていうかわいい子がいて、こっちゃんて呼ばれていました。
韓国語を始めた頃で、こっちゃんの「こ」が꽃に聞こえて、お花みたいでいいなぁと思ったものでした。

投稿: テラ | 2013年1月12日 (土) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 한국어능력시험 | トップページ | ポジャギ52 »