« コケ玉4 | トップページ | 四十肩その後 »

ポジャギ52

2013年の第1作完成しました。

Pjg11 リビングの壁に虫ピンで留めて撮影しようと思ったら、となりのネコの絵と相性がよさそうだったのでツーショットcamera

Pjg112 地模様のあるカプサやジャガードセンミョンジュを使って、色のメリハリがない、ぽわーっとした雰囲気のチョガッポをめざしました。

いつも同じような感じですね・・・

というか、前回のパドゥクポ(碁盤のポジャギ)のバリエーションです。同じ大きさの四角つなぎのポジャギを何枚か作る予定です。

Pjg113 今回試みたのは、布の色合いを押さえて、縫い糸を濃い色にして、パーツの輪郭をはっきりさせることでした。しかし、なかなかこれは難しかったです。糸の色が濃いと縫い目の粗が目立っちゃうのです。

サンチムは淡い色にしてみました。

出来上がり寸法は45×45cmです。

さて、今日はポジャギ教室も今年の第1回目でした。暮れやお正月で忙しかったでしょうに、みなさん、力作を作って来てくれました。すばらしいshine

そして、5月に小さな展示会をする部屋も予約してきました。25日(土)と26日(日)の2日間の予定です。

5月の信州は新緑の美しい季節です。遊びがてら見に来ていただけたらうれしいな~ スケジュール帳にチェックしておいてくださいねwink

|

« コケ玉4 | トップページ | 四十肩その後 »

「ポジャギ」カテゴリの記事

コメント

これはまた品の良い作品! サンチムとは、ポツポツポツと飾りで縫ったところですか? これを数枚も? おおぉ〜(^^)。
そしてお隣の猫の絵もとっても気になります。どなたが描かれたものなのかしら?
5月の展示会。信州の初夏、新緑、いいなぁ。

投稿: ハーちゃん | 2013年1月11日 (金) 21時14分

おんに、
サンチムは上針と書いて、返し縫いを3回くり返す縫い方です。
合わせものの表布と裏布を固定する役目と装飾の役目があります。

このネコちゃんの絵は、マイケル・ルーという台湾の画家のシルクスクリーンです。
気に入っているので、ずっとリビングにいます。

投稿: テラ | 2013年1月12日 (土) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コケ玉4 | トップページ | 四十肩その後 »