« 작고 소소한 기적들 | トップページ | ポジャギ50 »

ぽにょっ会・番外編

キム・ジュンヒョクさんの『악기들의 도서관 楽器たちの図書館』は2年前から訳していたのに、つい先日、ゆうさんに教えてもらって知ったことがありました。

巻末の작가의 말(作家の言葉)というページです。

刷ごとにイラストが違うという凝った作りだったのにもかかわらず、見逃していました。。。

私の持っている本は6刷なので、こんなイラストです↓

Akki 6の字がデザインされています。ゆうさんが持っている5刷のイラストと全然違います!

これはカセットテープのジャケットですよね?

いいなぁ、こういう知的な遊び心のある男性・・・憧れますlovely

そして、今さらですが、キム・ジュンヒョクさんのメッセージ(上の写真の右側の文章)を訳してみました。

music

この短編集は私がみなさんに差し上げる録音テープです。テープの中には全部で8曲の歌が録音されています。私にとっては特別な歌です。旧友の誕生日プレゼントに作った録音テープが思い出されます。自分だけの特別な歌を集めて作った録音テープも思い出します。

LPやCDを再生させてから、カセットテープの赤い録音ボタンを押すと、「リアルタイム」に音を移動させることができました。私はその時、音を捕まえたと思いました。今はよくわかりません。音とは、そして音楽とは、どこで作られてどこへ消えて行くものなのでしょうか? 消えた音はみな、どこかへ行くものなのでしょうか? 

この録音テープには、私が2年間、世界のあちこちで捕まえた音が入っています。そして、ここには、私の趣向と心と選択が入っています。さあ、みなさんのカセットデッキの青い再生ボタンを押して、私が録音した音を聴いてみてください。

note

8曲全部を聴いた後に読むキム・ジュンヒョクさんのメッセージは、心にじんとしみました。たぶん、初めに読んでいたら、ふ~んと通り過ぎていただけだったろうと思います。

それぞれの曲の思い出が一気によみがえるようでもありました。

その思い出は、小説に込められたジュンヒョクさんのメッセージでもあり、私が経験した2年間の出来事でもありました。

1冊の本を通じて知り合った仲間と同じ時間を共有していたことも、とても不思議な体験でした。

ぽにょっ会2では、どんな時空を旅することができるのでしょうか。。。楽しみです。

|

« 작고 소소한 기적들 | トップページ | ポジャギ50 »

ぽにょっ会」カテゴリの記事

コメント

私の見たイラストと違いますね。
ジュンヒョク作家、まめだなぁ~。

そして韓国の文芸書で6刷って、なかなかのヒット作だったんじゃないでしょうか。
私たちも貢献してますよね?

投稿: たま | 2012年12月 5日 (水) 00時02分

たまさん、
ハーちゃんおんにのは7刷だそうですよ。

みなさんからジュンヒョク作家のお話を聞けば聞くほど、私も本物を見たいな~と思います。

投稿: テラ | 2012年12月 5日 (水) 08時58分

私は、このメッセージを一番最初に翻訳しましたよ。ふふ。
でも、確かに全編訳し終えて改めて読むと心に染みますね。

投稿: ゆう | 2012年12月 5日 (水) 09時34分

ゆうさん、
写真で見せてくださってありがとうございました。
5刷のイラストいいですね!

ジュンヒョクさんのメッセージもイラストもステキ☆
作品にこういう遊び心は大切だと思いました。
終わってから、こんなこと言ってる。。。coldsweats01

投稿: テラ | 2012年12月 5日 (水) 16時36分

テラさん、こんばんはー。
私の7刷も違うイラストでした〜(^^)。今度ブログに写真をアップしますね。
あ、ブログ開設したのでした。
そして今日、ippoyoさんに初めてお会いして楽しいおしゃべりをして来たの〜。
時間がアッという間にたつ、ってこのことね〜(^^)。
またゆっくり記事にしますね。

投稿: ハーちゃん | 2012年12月 5日 (水) 18時14分

おんに~
7刷のイラストの写真楽しみにしています。

ippoyoさんはお元気そうですね。
本当によかったですconfident
年明けたら、ぽにょっ会2の初オフ会しましょう~

投稿: テラ | 2012年12月 5日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 작고 소소한 기적들 | トップページ | ポジャギ50 »