« 本もやってきた | トップページ | 내공 »

月曜日の夜から訳し始めたクァク・ヘジンさんのポジャギの本ですが、内容が濃いのと文章が難しくて予想以上にたくさんあるため、翻訳が難航しています。

次のポジャギ教室の時に、韓国語が読めない仲間に内容を教えてあげようと思っていたのですが、全然間に合いません。甘く見てたな。。。いつもそうだけどcoldsweats01

さすがにソウル大衣学科卒というだけあって、ポジャギの話といっても奥が深い。その分、とても勉強になります。

そして、やっぱり韓国に行ってきちんと先生に習わないとダメなのかな?自己流では限界があるのかな?とも思って、自信がなくなってきた。。。

自国の伝統を守って受け継ぐ韓国人と、外国人として韓国の手芸を楽しむ日本人とではもともと立場が違うので、私は日本人としてできることをするしかないわけで。。。

でも、いつかは自分の思いを込めた作品と、ポジャギをつくりながら思ったことを文章にして、こんな作品集ができたらいいなぁ。夢みたいな話ですけど。

続けていれば、そんな日が来るかもしれないですよねsign02

heart01

꿈 夢

|

« 本もやってきた | トップページ | 내공 »

「ポジャギ」カテゴリの記事

コメント

まぁ、どんな文章なんでしょう?
꿈って単語ですが、わたしたちには発音がむずかしいけれど、韓国の人がこの単語を発音するその音が好きです(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2012年11月 8日 (木) 18時03分

おんに、
クイックレスポンスsign01ありがとうございますhappy01
単語が硬いのと専門用語が。。。

꿈は私も好きです。
韓国語の濃音には独特の響きがあって、強調したり感情が込めたりしやすい気がします。

投稿: テラ | 2012年11月 8日 (木) 18時11分

ポジャギの本、私も購入しました。
韓国語がまだまだの私、翻訳するのは恐ろしい位時間がかかるので
眺めています。手工芸本や料理本の場合、専門用語が
本当に多いですね~
それにしても、韓国関連の本がどんどん増えて置き場が
無くなってしまってますeye

投稿: ビョンミ | 2012年11月 8日 (木) 19時00分

口に出して言ってたら現実になりそうですよね。
そしてテラさんなら本当に実現しそう^^

投稿: ふにゃ | 2012年11月 8日 (木) 20時01分

ビョンミさん、
この本はとってもいいですよね。
ポジャギを一緒にしているオンニが紹介してくれたのですが、韓国語が全然わからないから内容が知りたい~って言われて、それで全部訳そうと思ったのです。
自分のためにもなるからと、毎日コツコツ訳していますsweat01
私は韓国語の本棚をつくりました。
全部読んだわけじゃないけど、背表紙を眺めているだけでしあわせconfident

投稿: テラ | 2012年11月 9日 (金) 08時36分

ふにゃさん、
口に出して言ってたら・・・
そうですね!口に出していつも言ってよう~
ステキに写真を撮ってくれる人いないかな。。。

投稿: テラ | 2012年11月 9日 (金) 08時39分

テラさん
ぜひ!!実現して下さい~
テラさんの作品が載って、文章ものってなんていいな~
そしたら絶対買うから^^
今から予約していいですか?^^

投稿: ippoyo | 2012年11月 9日 (金) 08時50分

ippoyoさん、
おだてられると木に登っちゃうタイプですsmile
自分のためとippoyoさんのために作品集めざしますね~
ご予約承りました!ありがとうございます!
なんちゃってwink

投稿: テラ | 2012年11月 9日 (金) 09時45分

yes24のサイトでちょっと中身を拝見!
スボの写真がとっても美しいですね。
伝統的な美しさだけでなく、現代的な
アレンジも素晴らしくて、ポジャギを
多くの人に知ってもらいたいという
愛情をひしひしと感じます。

テラさんの作品集、私も予約します。
リビングに飾らせていただきますheart04

投稿: スミレレ | 2012年11月11日 (日) 23時36分

スミレレさん、
伝統の美を現代の生活に取り入れましょう~自分で作ってみましょう~という姿勢がものすごく強調されている本でした。
自国の文化に誇りを持てるってすばらしいですよね。
そんな文化をなきものにしようとしていた国にはやっぱり怒りを感じることもあるのでしょう。。。
訳しながらいろいろなことを考えました。

もっと深く考えたら、たぶん私の作品集もできるでしょう。
気長に待っていてねwink
ご予約承りましたheart04

投稿: テラ | 2012年11月12日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本もやってきた | トップページ | 내공 »