« 슬로우조깅2 | トップページ | きたかー四十肩! »

방향

고도원 コ・ドウォン先生のヒーリングについての講演をついさっき、ちょっとだけ聞きました。とってもいいお話なので、概要を紹介します。

マラソンしている時に、前から冷たい風が吹いていると走りづらいですね。逆風です。

でも、自分の向きを変えてみると、逆風が追い風になる。背中から押してくれる温かい風になるのです。

坂道もそうです。上り坂で大変だsweat01とがんばっているとき、自分の向きを変えてみると、その道は下り坂になります。

今いる位置は同じところなのに、自分の向きを変えてみるだけで、状況は一変するのです。

これがヒーリングの第一歩。

こんなお話でした。そして、まだ続きがあります。韓国語で聞ける方はこちらです。

自分が生きている時代、環境を変えることはできないし、他人の気持ちも変えることはできません。

その中で、逆風のまま過ごすのがいいのか、ちょっと考えを変えて順風の中に身を置くことにするのか。

自分の向きを変えることは、夢をあきらめること?努力を放棄すること?と思いがちですが、案外それは単なる欲や執着のためで、ただ意地になっているだけなのかもと思えてきました。

enter

방향 方向

|

« 슬로우조깅2 | トップページ | きたかー四十肩! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 슬로우조깅2 | トップページ | きたかー四十肩! »