« 공주의 남자 | トップページ | 뿌나 명장면 »

インド時間

海の日の3連休はいかがお過ごしですか?

私は実家のごたごた解決のため、東京に行ってきました。暑かったですwobbly

ごたごたは、私が一日東京へ行ったからといって解決する類のものではなかったので、徒労だったという思いも。兄弟といっても、大人になれば他人のようなものだけど、血のつながりというのは生涯切れないもので、何かできるようでできないような無力感もありました。

疲れた。。。

おばの家に寄って、話を聞いてもらったので気持ちが少し楽になりましたが、さて、家に帰ろうと思っても、新宿の人ごみを通る気になれず、空いている中央線の下り電車に乗りました。

とりあえず高尾まで行って・・・

するとすぐに大月行きの電車が来たので乗って・・・

大月に行ったらまたすぐに甲府行きの電車が来たので乗って・・・

甲府から特急に乗り換えようかなと思ったら、普通電車の方が先に来たので松本行きに乗って・・・

結局、そうして各駅停車で帰ってきました。

5時間20分。

持っていたハングル講座のテキストを読んだり、うとうとしたり、景色を眺めたり、お菓子を食べたり。そして、ぼーっと、頭に浮かぶいろいろなことをただ浮かんでは消えるままにしていました。

こんな長い時間、家にいたらいろいろできたのに、という思いも浮かびました。でも、次の瞬間には、数年前インドで経験した長い長い待ち時間のことが浮かびました。

飛行機に乗り込んで、接続便が遅れているからと座席で1時間待機。駅では2時間以上遅れた列車を待ったりしました。それでも今日は早かったよ、4時間なんてざらだよと。そんなふうに乗った列車も、目的地に何時に着くかわからないという。

それでも人々は何の文句も言わずにただそこにいるのですよね。黙って立っている人もいるし、地べたに座り込んでいる人もいるし、数人集まっておしゃべりしている人もいるし、その間をお金をもらい歩く子供がいたり、放し飼いの犬が歩いていたり・・・

ただ時間をつぶしている、そんなふうに過ごしていたら人生がもったいないなと、その時は思いましたね。

昨日はなんとなく乗った各駅停車の電車が、そんなインド的な時間の過ごし方のように思えました。時間の無駄だな。。。

でも、その何もしなかった長い時間のおかげで心が楽になった気がしました。

あのインドで列車を待っていた名もない人々の中のひとりだった自分。いきがっているけど、所詮名もないひとりの人間。あくせくと走りまわってみたところで、大差はないんだって。

そして、今、ちょっと人生に失敗しちゃった末弟とだって、私はそれほど変わらない。他人にいっぱい迷惑かけながら生きているひとりの人間なんですよね。

あと2日残っている連休。何も予定がないし、インド時間で過ごそうか。。。

Aji

|

« 공주의 남자 | トップページ | 뿌나 명장면 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

考え方を変えて見ると、優雅な列車の旅なんだけど・・・。
きっとその時間はテラさんにとって必要な時間だったのかも。
私も同じような経験があります。
インドですか。テラさんはいろんな所を旅したのね。それが人生観に影響があるのでしょうね(^^)。
ところて、がくあじさい、なんてキレイなんでしょう!

投稿: ハーちゃん | 2012年7月15日 (日) 13時38分

テラさん 長旅お疲れ様でした。

5時間20分 韓国なら飛行機で1往復半できそうですね。

自分は真面目に一生懸命毎日生きているのに、誰かのゴタゴタに巻き込まれると、何故私まで?と情けなくなります。
年齢を重ねるごとにそんなゴタゴタも増えてくる感じです。今までは親達が盾になってくれていたから何も感じなくて済んでいたのかもしれません。
とうとう順番が周ってきちゃったんでしょうかねぇ。

残りの2日間は是非インド時間と美しい紫陽花で心身共にリフレッシュして下さいね。

投稿: ゆひ | 2012年7月15日 (日) 14時57分

おんに、
東京は今日も暑いですか?
こちらはやっぱり涼しいです。
今日は部屋の掃除と洗濯だけしてゴロゴロしています。
針仕事もしてみたけれど気持ちが乗らなくてダメでした。
インドにいるつもりになれば、何も成果がなくてもいいかって思ったりしてwink

昨日の今頃はまだ電車に乗っていて・・・
でも、あっという間にまた24時間が経ちますね。

信州は今アジサイが盛りです。
梅の実も収穫中。

投稿: テラ | 2012年7月15日 (日) 18時04分

ゆひさん、
ポジャギの金賢姫先生の刺繍展がソウルであるそうなので、思い切って羽田からソウルにでも行ってしまえばよかったと思いました。
でも、自分ひとりだけ遊ぶ気にもなれず。。。

確かに、話し合っていても、もう親には頼れないんだと諭したり、自分たちもどんどん年とっていくんだからと言ったり。
気持ちは若いままなのに、身体と環境は変わっていくのですよね。
今日は、一昨日と昨日の疲れがどっときました。
やっぱり年だわぁsmile

投稿: テラ | 2012年7月15日 (日) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 공주의 남자 | トップページ | 뿌나 명장면 »