« 할 수 있다 | トップページ | パク君とソン君 »

奇蹟

オリンピックの競泳のレースを録画して見ています。何度見ても、手の動きが速くてよく見えないの。あんなに速く動かさなきゃいけないんだ。。。

400m個人メドレーを世界新記録で優勝した女子中国人選手のクロールは特にすごかった。ほれぼれlovely そして、自分もあんなふうに泳げるかもsign02と思って、暑くてすっごくだるいのにプールに行ってきました。

泳いでみたら・・・

いつもより速いような気がする。力強い気もする。いいタイムが出てるかも・・・

なんて思ったのですが、いつもと変わらず。はーっとため息が出ました。

そうです。速い人の泳ぎを見ただけで、急に自分が速く泳げるようになるわけがない!そんな奇蹟は起こらないのです。

明日目が覚めたら、急に韓国語がペラペラになっている、なんてこともなく。。。

白馬に乗った王子様も現れず。。。

生まれ変わって、次の人生を生きられるわけも、たぶんなく。。。

現実はそんなもんだ。

プールからの帰り道で、そんなことをつらつらと考えていました。

でもね、こんなふうにも思いました。

急に何かができるようになる奇蹟は起きないけれど、何かを続けているとじわじわと変化することはあると。

北京オリンピックを見ていた時は、自分が水深2mの50mプールで泳ぐとか、水泳大会に出るなんてことは想像もしていなかったのです。バタフライも15mしか泳げなかったし。

だから、4年前の自分から見たら、今の自分はshine奇蹟だshineと。

・・・・・・

大げさですかね。やっぱりwink

そして、現実は、腕と背中が痛かったり、頭痛がしたりしていますsmile

|

« 할 수 있다 | トップページ | パク君とソン君 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は水深2メートルのところでは泳げません。足がつかないところではダメ、ってことは泳げてないってことかな(^^;)。
何でもやめないこと、続けることが大事っていつも思っています。それもただ続けるだけじゃなくて、やっぱりいくらかの努力とともに、かな?
頭痛はだいじょうぶですか?

投稿: ハーちゃん | 2012年7月30日 (月) 01時38分

テラさん 안녕하세요?

私は学生時代も50m泳ぐのにアップアップしてたから400m泳げるだけでも驚異です。

オリンピックで沢山お手本を見てイメージトレーニングするのって良いことじゃないですか?
一流選手もよくやってると聞きますし。
아무튼 오래오래 계속 연습 하십시오~!

投稿: ゆひ | 2012年7月30日 (月) 08時58分

おんに~、
奇蹟が起きましたねshine
あと2カ月、ウィルス未検出をお祈りしています。

今日は長野市に行ってきました。
街を歩いたらあまりに暑くてふらふらになりました。
熱中症一歩手前じゃない?って言われながらも、2時間楽しくポジャギをして、またバスに乗って帰ってきました。
遠出は大変ですが、この仕事は長く続けられたらいいなぁと思います。
努力sweat01次第ですかね?

投稿: テラ | 2012年7月30日 (月) 19時22分

ゆひさん、
イメージトレーニングですね!
でも、イメージとの現実のギャップがありすぎて、笑っちゃいますhappy02
オリンピック選手は、私の倍以上のスピード。
しかも400mを全力で泳ぐなんて。。。
やっぱり神業ですね。

テレビを見ながら感情移入し過ぎて、スタート前に自分が緊張してお腹が痛くなったりしていますcoldsweats01

投稿: テラ | 2012年7月30日 (月) 19時29分

テラさん~
白馬の王子様って・・・coldsweats01
そんなセリフが出てくるテラさんってかわいい~。
少女のようheart01
私はそんな風に思ったこともないつまらない女です。
暑いからテラさんも皆さんも気をつけてください。
節電だけど具合悪くしたら余計電気もくうし苦しいしsweat01
プールのお話は涼しくていいですね^^

投稿: narinya | 2012年7月31日 (火) 00時25分

narinyaさん、
少女?smile
外見は確実に老女になりつつあるのに。。。
白馬の王子様lovely女性はみんなそんなふうに思っているのかと思いました。
韓国ドラマでも백마 탄 왕자よく出てくるし。
nariさんみたいに自分の道を生きている人は、シンデレラコンプレックスはないのでしょうね。
私はいつまでも他力本願だわ。。。

今日も暑くなりそうですね。
涼しいプールに行って熱く泳いできますdash

投稿: テラ | 2012年7月31日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 할 수 있다 | トップページ | パク君とソン君 »