« 展示会します | トップページ | 明日天気にな~れ »

戦い済んで

昨日は朝4時半に起きて、水泳大会に行ってきました。

50mバタフライが「泳ぎきれるかどうか」という「低レベル」の緊張感で、前日からおなかが痛くて大変でした。

朝ご飯抜きで、8時前からプールに入ってウォーミングアップ。身体が重いdown水が重いdown

1種目目の100m自由形はそれなりに泳ぎましたが、自己ベストには及ばず、一緒に泳いだ同レベルの友人も同じようなタイムで、ふたりで肩を落としましたdown

2種目目の25mバタフライはがんばろう~と意気込んだら、逆に力が入りすぎて重い泳ぎになってしまって失敗down (あとで記録的にはわずかに自己ベストだったことを知りました)

さて問題は3種目目の50mバタフライです。25mで納得できていればその調子でGo~なのですが、失敗した感じを引きずっていました。

気持ちを切り替えなきゃと思って、コーチにアドバイスしてもらってから泳ぎ、なんとか50mのゴールまで泳ぎきることができました。タイムは前回と同じくらいだったのでホッconfident

そして、最後に25m×4の自由形のリレーに出ました。これはもう最後のお祭りのようなレースなので、とにかく4人で楽しくキャッキャッと。「beerビール!beerビール!」って考えながら泳ごうね~と打ち合わせしたりして。

4種目、力いっぱい泳いで、長い一日が終わりました。身体はへろへろ。でも、気分は最高upupup

帰りのバスの中からbeer、打ち上げの中華料理のお店でもbeer

そして二次会はマッコリ。

この席でこの日一番のうれしい言葉を聞きました。今日のレースの中で一番よかったのは、100m自由形で同レベルの友人に競り勝ったということだったというコーチの批評。

自分では失敗の泳ぎだと思っていたのですが、わずかの差で友人に勝ったことが確かにうれしくて、それが泳ぎの面でよかったとコーチが評価してくれたこともうれしくて、競争で勝つということはこういうことなんだなぁと初めて知ったわけなのです。

こういうことがあるから、また挑戦しよう!と思えるし、こういうことを言ってくれるから、鬼コーチでも大好きって思っちゃうわけなんですよね。

でも、タイム的にはとっても低いレベルの話なんですよ。恥しいくらいcoldsweats01

そして、結局は自分との戦いなんだなとも思いました。その100m自由形のレースのコンマ数秒の差は、ゴール前は息つぎしないでがんばろう!と思ったかどうかという、相手がどうかではなく、自分の気持ちの差だったんじゃないかと。

さて、次の目標は長水路の50mバタフライ完泳です。あと3カ月しかないけど、蝶々のように軽~く泳げるようになるまで練習あるのみsign01

と、その前に今日からは来週の展示会に向けて全力投球ですsign03

 

 

|

« 展示会します | トップページ | 明日天気にな~れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 展示会します | トップページ | 明日天気にな~れ »