« 大切な思い出の日 | トップページ | 「い」か?「な」か? »

無方向バス233-236

僕とお姉さんの兄弟げんかのような会話が続いています。そして、夜のバスターミナルを眺めていた僕が、大きい本に書かれた数字の謎を発見します。

233ページに何度か出てくる언덕の訳語に迷いました。直訳すると「丘」になりますが、そのまま丘を当てはめると文章が変な感じになると思い、「坂」とか「丘の斜面」とか「斜面」としました。

日本語の「丘」は、下から見た高台を表しますよね。なので、「丘に物を投げ捨てる」とすると、上の方に物を投げるイメージと、どこか広い場所に向かって投げるイメージになると思いました。

「坂」とすると、普通は「坂道」を想像するから、「坂に物を投げ捨てる」というのもおかいしいし。。。と考えて、「斜面」という語を使いました。

みなさんはどんなふうに訳しましたか?

迷った個所はそのくらいでしたが、他にお気づきの点があれば教えてください。

『無方向バス』というおかしなタイトルに初めは違和感がありましたが、読めば読むほど切なく、そして他人ごとではない話だと感じました。

人生に疲れちゃうというのが、想像できる年になったんですね。

ずっと同じ路線を走っていたバスが、ある日突然消えてしまうというところを訳したときには、本当にはっとしました。今、自分はそういう生活を送っているわけではないけれど、母のことを考えると、ひょっとしたら、この僕のお母さんと同じなのではないかとも思ったり。

でも、無方向バスに乗って行ったのだからそれはそれでいいと、僕があきらめるところが、この物語の救いだとも思いました。

この世からいなくなる時のいなくなり方・・・私は、このお母さんのようなのがいいなと思うのです。

毎日来ていた野良ネコが、そういえば最近は見えないね、もしかして死んじゃったのかな?でも、どこかで生きているような気もするね・・・なんて感じで、この世から静かにさよならしたいのです。

たぶん、まだ先のことですけど。

|

« 大切な思い出の日 | トップページ | 「い」か?「な」か? »

ぽにょっ会」カテゴリの記事

コメント

私の翻訳はまだまだで、やはり「丘」と訳してしまいました。
丘に成績表やいろんなものを捨てるなんておかしいですね。
私の頭は固い><

野良ネコが来なくなったんですね。
もしかして家族が出来て子育てに忙しいのかな?

死ぬ時のこと、死ぬ前に何をしなければいけないか、なんてことを考えます。
誰にもわからないように消えてしまうにはどうすればいいのか。
そんなこと考えている自分がいます。
おも!ちょっと話題が暗いですね。
みあねよ。

投稿: ふにゃ | 2012年5月10日 (木) 12時54分

ホントだ! 斜面が良いですね。
病院で訳をやろうとしたけれど、副作用でそれどころではなく。
ですので、今回はみなさんにコメントできません。
でもみなさんの翻訳はしっかり読ませて頂いてますよ。
今朝は遠い知人の訃報を知り、お天気のせいとあいまって心乱れています。

投稿: ハーちゃん | 2012年5月10日 (木) 15時02分

私もたんに「丘」にしてしまってました!
そうですよね。「丘」だと下から見上げるイメージです。ものを投げるところは「斜面」がいいですね。
素晴らしいです~。なかなか思いつかないところだと思います。
空間的なイメージを思い描いて、それを的確に表す日本語にする、ていうのが大事ですね。

深夜バスは、私は「最終深夜バス」にしました。
バスや電車は「最終」というかな、と。

クエスチョンマークのところ、「がちっと」がいいですね。
私は「固く」としたのですが、「がちっと」のほうがリングでつながった感が出ると思います。

投稿: ひがなお | 2012年5月10日 (木) 16時05分

私も丘にしました。
テラさんのを読むと、なるほど~って思いました。翻訳ってそこだけでなく、前後の文を良く読まないとダメですね。

この話を読むと、この世界で行方不明になってる人の中に、本当に「無方向バス」の乗客になってる人がいるんじゃないか?って・・ふと思ってしまいました。

投稿: ippoyo | 2012年5月10日 (木) 16時50分

ふにゃさん、
お友達が多いから、誰にもわからないように消えるのは無理でしょうsmile

野良ネコはある日突然、姿を消してしまうんですよ。
バスに乗るわけないから、無方向バスではないと思うのですが、私は「ネコの穴」があるのだと考えています。
ネコの穴に落っこちて、もうこの世界には戻って来られないの。
子育て中のお母さんネコは、授乳の合間にやってきますよ。くたくたになって。
だから、縁側で休んでいきな~って声をかけるんです。

投稿: テラ | 2012年5月10日 (木) 23時23分

おんに、
今体調が悪い人がとても多いらしいですよ。気圧の変化が激しすぎるせいだとか。
私も昨日、高校の帰りに道の駅に寄って、ちょっと休もうと車のシートを倒したら、そのまま寝てしまったんです。疲れていたみたいで。
それで、気がつくと1時間も経っていてsign02
病気の人はなお大変だと思います。
どうぞお大事に。

投稿: テラ | 2012年5月10日 (木) 23時28分

ひがなおさん、
バスは確かに「最終」ですgood
終バスっていいますもんね。
終バスは、生き先が赤くなりますけど、あれってどこでも同じですか?
田舎は終バスというほどバスが走っていないので、ここでは見たことないんです。

日本語の「丘」は少しステキなイメージもありませんか?
丘の上の家なんて、高級そうな感じだし。
○○ヶ丘という地名も多いですよね。ステキな町並みを想像してしまいます。
それに比べて、ソウルの丘の上の家は、とにかく上り坂がきつくて大変そうsweat01なイメージがあります。

投稿: テラ | 2012年5月10日 (木) 23時37分

ippoyoさん、
無方向バスは実在する、ような気がしてきました。
銀河鉄道とイメージが重なるからかなぁ。。。
なんとなく悲しい感じはするけれど、辛くはないですよね。
バスに乗ってどこかに行ってしまったんだと思うと、いつかまた帰ってくるような気もするからでしょうか。
韓国のバラードにも通じるような。。。
キム・ジュンヒョクさんはロマンチストだわlovely

投稿: テラ | 2012年5月10日 (木) 23時43分

「언덕」は全部「坂」と訳しました。
どこに行くにも坂を下りていった僕は、坂を通る度に、
たばこやら手紙やらゴミを捨てていたと想像しました。
「坂にゴミを捨てる」はふつーの表現かなぁと
思ったのだけど、「斜面」もとてもいいですね。

ちなみに「언덕」という単語を覚えたきっかけが、
『冬のソナタ』のシナリオ集で、ユジンが
「サンヒョク~」と叫びながら、坂を駆け下りてくる最初のシーン。
たしか、「언덕(もしかしたら、언덕길だったかも)」が
使われていました。

「母の目を盗んで店のジュースを飲み」
これ、少年らしさがよく出ていて、とても気に入りましたgood
「目を盗む」もいいし、「ジュース」も!私なんて単なる「飲料水」・・・。

p234の最終行は、原文の順序のまま、
「あらゆるクエスチョンマークが、リングに縛られたまま」
としました。
この方が、頭の中がごちゃごちゃしたまま朝を迎えた
という感じになるかなぁと思いまして。

投稿: スミレレ | 2012年5月11日 (金) 22時55分

スミレレさん、
冬ソナのシナリオ集のまさに一文目に出ていましたsign01
언덕길
ユジンが坂道をバス停めがけて駆け下りるシーンですよね。

なるほど、坂を下りながら物を捨てたという解釈もあるんですねぇ。
私はバスターミナルを見下ろす家の庭から物を捨てたという場面を想像していました。
どんな場面を思い浮かべるかは、個人の経験によるところが大きいのかなとも思いました。
私は仕事で道路の斜面に慣れ親しんでいたもので。。。

クエスチョンマークの件、ニュアンスの違いわかります!
スミレレさんの訳の方がいいですねgood

投稿: テラ | 2012年5月12日 (土) 11時07分

テラさん、こんにちは。遅コメントですいません。
언덕は、「坂」と訳しました。ソウルの北村地区のように坂の上に家が密集しているような街を想像しました。

私は「大きな本」派でした。「大きな」とするとなんとなく愛着がある感じが出るかなと思って、こちらの言葉にしました。

投稿: asako | 2012年5月12日 (土) 18時11分

asakoさん、
「大きな本」派ですね。
大きな○○はやはり一般的な感覚のようですね。
みなさんの意見を聞いて考えましたが、ここは無理やりにでも何か固有名詞にした方がよかったかと思いました。

北村のように家が密集していると、ゴミを捨てるスキもないような気がしますけど。。。

『自動ピアノ』でも話題になりましたが、みんなのイメージってどうなんだろう?と絵に描いてみたいくらいです。


投稿: テラ | 2012年5月12日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切な思い出の日 | トップページ | 「い」か?「な」か? »