« ポジャギ41 | トップページ | 김치를 걸쳐 먹다 »

キムチ人生のつづき

「完熟キムチ人生」の翻訳をゆっくり続けています。

時間がある時、かつ心に余裕があるとき、かつ眠くない時、かつ針仕事の方がしたいときじゃない時、かつ泳ぎに行きたい気分じゃない時、かつバイトに行かなくてもいい時でないとできないから、翻訳する時間は自ずと少なくなるのであります。言い訳coldsweats01

今、訳せないけど、どうしても訳したいところにぶつかっています。ぴったりの訳がみつからないと通り過ぎられない、もやもやとした気分です。

下の文の、김치를 턱턱 걸쳐 먹다 の部分です。

국에다 밥을 통째로 말고 익은 김치를 턱턱 걸쳐 먹었으니, 먹을 것이란 사실 그럿이 모두였다.

大根の干し葉とイワシの汁にご飯とキムチを入れて食べるという、読むだけでおいしそうな文なのですが、そのキムチの入れ方についてのその部分を正確に知りたいと思うのです。

こういう時、ネイティブの先生が近くに入れくれたらと、韓国語教室をやめてしまったことを悔やむばかり。。。

この他にNAVERで見つけた文は、

김장 할 때... 밥 위에 얹어 턱턱 걸쳐 먹는 맛이... 아주 최고라능~

なんかとってもおいしそうじゃないですかsign02

どういう情景なのでしょう。。。

どなたか教えてくださいませ。

|

« ポジャギ41 | トップページ | 김치를 걸쳐 먹다 »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジャギ41 | トップページ | 김치를 걸쳐 먹다 »