« 김치를 걸쳐 먹다 | トップページ | 봄나물 캐기 春菜摘み »

気持ちの問題

今年になってから、少しハードな水泳のレッスンに出ています。

昨夜は、50mをクロールで全力で10本泳ぐというメニューでした。1分30秒間隔でです。私はスロースイマーなので、50秒ちょっとで泳いで30秒くらい休んでまた泳ぐ、これを10回くり返します。

まずやったことがない。。。そんなことできるのかどうか不安。。。

でも、否応なく練習が始まって泳ぎ出しました。

1本目ですでに苦しいwobbly

2本、3本、4本とだんだんにタイムが落ちていきます。もうダメかも。。。もうろうとしてプールの壁にぶつかったりしました。

そんな時、「気持ちの問題だよ」というコーチの喝annoy

そうか、気持ちの問題なのか、ダメかもと思うからダメになるのかと思い、余計なことは考えずにただ前に進むことだけに集中しました。

苦しいのは変わらない。どうしてこんなに苦しいことをしてるんだろう、という考えが一瞬浮かんだりもしましたが、とにかく前に進んで、一秒でも早くゴールに着くことだけ。

そうして泳いでいると、だんだんにタイムが元に戻ってきました。身体は絶対に疲れているはずで、自分ではいっぱいいっぱいだから速くなっているという感覚はないのに。

本当に気持ちの問題なんだなぁ。。。と泳ぎきってから思いました。

無理だとか、もうダメだとか、自分にはできないはずだとか、そんな甘さが力を出し切れなくしているのかもしれませんね。

それにしても、もうすぐ50になるおばさんが生まれて初めてするような練習ではないですよ。だって脈拍が190にも上がっちゃったんですから!

今まで生きていた中で一苦しかったwobbly

でも、逆に、こんなことにも耐えられるようになったんだな、私。まだまだがんばれるかもとも思ったりして。

水泳をちょっとがんばろうと決めて、週3回くらい泳ぐようになってから2年が経ちました。本当にいろんなことがあって、大会にも出るようになって、そしたらまたいろいろなことに出会って、充実した2年間でした。

ずーっとずーっとこの楽しみが、苦しみでもあるけど、続くといいなぁ、続けたいなぁ~、続けるぞ!

と思った春の夜でした。気持ちの問題ですからねwink

|

« 김치를 걸쳐 먹다 | トップページ | 봄나물 캐기 春菜摘み »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テラさん 안녕하세요?

「気持ちの問題」これは全てに通じる言葉ですね。

韓国語の試験を前に気が遠くなるくらいの数の単語を覚えるのも、覚える為の時間を作るのも結局は自分がどうなりたいかにかかっているんですものね。

でも達成できたら「充実感」というご褒美が待っていましたね。

父の急逝や仕事の忙しさを言訳に、最近ずっとサボっていた韓国語の原書の読書をまた始めました。
(ぽにょっ会の皆さんのように翻訳というレベルではありませんが)
読み終わった時の「達成感」「充実感」を楽しみに、辞書とnaverと格闘しながら読んでいます。

投稿: ゆひ | 2012年4月15日 (日) 06時21分

ゆひさん、
今日はTOPIKの日ですね。受験する人がみんな力を発揮できるようにと祈るばかりです。

私もこの2週間くらい、「ケナリ・・・」を読んだり、韓国語の翻訳をしたりしていて、読書の必要性というのをすごく感じました。
他人の考えにじっくり取り組むという時間は、やはり社会の中で生きていくのには必要なことなのだと改めて考えたりしました。

人との出会いは一期一会で、その時にどんな言葉をかけるのか、どんな会話をするのか、それがとても重要なことに思えます。
「気持ちの問題」も言葉に表さないと伝わらないわけで。
その時にぴったりなきれいな言葉を使える人になりたいなと思ったりしています。

話が三千浦に行ってしまったような。。。coldsweats01

「達成感」と「充実感」を楽しみましょうね~

投稿: テラ | 2012年4月15日 (日) 09時13分

テラさん 안녕하세요?

テラさんも三千浦ご存知なんですね。
私の通う教室でも毎回登場する言葉です。
主に先生が「オモ ミアネヨ ット サンチョンポエ バジョポリョッソヨ(あら ごめんね また 横道にそれてしまいました)」とおっしゃいます。私達に自分の知っている限りの情報を伝えたいという気持ちが強いのでしょうね。ありがたい事です。
でも結局最初の質問が何だったか分かんなくなっちゃうんです(笑)

「その時にぴったりなきれいな言葉を使える人になりたいな」と私も思います。
大人の女性として大切な事ですよね。

それと日本語の小説やエッセイも沢山読んで語彙を増やさないと、韓国語の翻訳をする時にピッタリの言葉が出て来ないんだと今更ながら感じています。

投稿: ゆひ | 2012年4月16日 (月) 07時41分

ゆひさん、
言葉は日本語でも使わないと忘れますよね。
特に会社に通ったりしていないときちんとした言葉を話す機会がないので、いい加減になったり、ぞんざいになったり。
書き言葉は修正できますけど、話し言葉は言ったが最後取り消せないので、気をつけなきゃといつも思っています。

それに、外国語を学んでいると日本語がちょっと変になりませんか?
たまに韓国語で考えて翻訳しているみたいな日本語になって自分でも笑ってしまう時があります。
韓国語の方がぴったりな場面とかもありますよね!?

英語なども日本語の中にかなり溶け込んでいるのだから、韓国語もそれってありだと思うのですけどwink

投稿: テラ | 2012年4月16日 (月) 11時32分

「外国語を学んでいると日本語がちょっと変になりませんか?」

なりますなります、でも私の場合外国語を習っているからなのか、年齢による痴呆の始まりなのか微妙な所です。

先日、漢字語「作業작업」の意味について話していた時のことです。
日本と同じでそのまま作業するという意味以外に他の意味があるんですよと先生がおっしゃったので、得意満面に「ナンパ」と答えたかったのですが、言葉が出てこず、男性が女性に声をかけてひっかけようとする行為なーんてまわりくどい表現になってしまいまいました(笑)

投稿: ゆひ | 2012年4月17日 (火) 07時08分

ゆひさん、
ナンパはしたことないとなかなか出てきませんよね。私なんかされたこともないしsmile

今日は高校に行ってきました。
フレッシュな高校生と一緒にまたハングルを一から勉強しますsweat01

投稿: テラ | 2012年4月18日 (水) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 김치를 걸쳐 먹다 | トップページ | 봄나물 캐기 春菜摘み »