« 雑巾がけをしてみる | トップページ | ぽにょっ会第6回 »

夢がかなったら

고도원의 아침편지「朝の手紙」のコ・ドウォンさんのスピーチを聞いて、はっとしました。

何かになるという夢がかなったとして、その夢がかなったら何をしますか?

何かになりたいという夢を持っている人は多いけれど、なった後に何をするかというビジョンを持っている人はほとんどいないというお話でした。

確かに。。。

夢はいくつあってもいいけれど、その夢がかなったら、自分だけのためにではなく、周りの人のためになることをしていきなさい、というアドバイスもありました。

通訳ガイドになる、韓国語の講師を続ける、ポジャギの教室も続ける・・・その先に韓国とつながる何かがあるのではないかという漠然とした夢をみているのですが、それで何をしたいのかを、よ~く考えてみようと思いました。

年末はそういう機会でもありますよね。来年のスタートのためにwink

コ・ドウォンさんのお話、聞いてみてください↓

http://www.godowoncenter.com/board/gocboard.goc?id=main_Story&=&no=10276

|

« 雑巾がけをしてみる | トップページ | ぽにょっ会第6回 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑巾がけをしてみる | トップページ | ぽにょっ会第6回 »