« 古武術であそぶ | トップページ | 夢がかなったら »

雑巾がけをしてみる

先週の古武術講座から1週間、友人Aが貸してくれた甲野善紀先生の『身体から革命を起こす』を読んでいました。

古武術をスポーツや介護や音楽に応用している例が紹介されていて、一言では表現できませんが、なんか今までと全然違う!という驚きをみんなが経験しているというものでした。

私も水泳に何か変化がないかなぁと期待しつつ、あれこれ考えながら練習しているのですが、同時に、生活の中でどれだけ身体を使っていないかということに気づき、今日は雑巾がけをしてみることにしました。

小学校の頃に、長い廊下を雑巾がけしたことがありましたよね!正確に言うと、その時、私は雑巾がけをしたふりをしていました。できなかったのです。。。たぶん、腕の力が弱いからできないんだと思って。

それで、今日もたぶんできないんじゃないかと半信半疑で挑戦しました。

最初は案の定、小学生の時みたいに全然前に進みませんでした。それに、腕で身体が支えられないから、だんだんに腕がぷるぷるしてくるし、手首は痛くなるし、進もうとするとガッとブレーキがかかったみたいになって衝撃がすごいし。。。やっぱりできないのかなと。

でも、その時、講座で習った手のひらの使い方を思い出したのです。掌を少しくぼませて、床にギュッと密着させない感じ。それで、雑巾を前の方に滑らせてみると、すーっと身体がついて行く感じで、なんと生まれて初めてsign02数メートルの雑巾がけに成功しましたshine

「革命的」という言葉はうそじゃないですね!!!

腕の力ではなく、使い方なんだと。

それでも、私の身体としては初めて行った雑巾がけという動きだったので、ものすごくいろいろなところが疲れました。今までは感じたことのない、肩から上腕の外側の部分。それから太ももの中の方がとても疲れる印象でした。息も相当上がりました。

これはすごくいいトレーニングになる!と直感しました。

しかも部屋がきれいになるから一石二鳥chickchick

しばらくこの雑巾がけを試してみて、身体のどの部分が強くなるか、それが水泳にプラスになるか、観察しようと考えています。

一昨日は韓国語の飲み会があったのですが、その時また友達に「一体何になりたいの~???」と言われました。

私がなりたいのは、強い自分。自分にはどんな可能性があるのか?それは誰でも知りたいことではないですか?それをみつけて、身につけていけば自ずと強い方向に行きつくと思うのです。

スポーツに限らず、韓国語でもポジャギでも、それに精神的な面においても。

それはつまり、よりよく生きることなのだと。。。

雑巾がけをしてみて、いろいろなことを考えました。心や頭もすっきりした気がしますshine

|

« 古武術であそぶ | トップページ | 夢がかなったら »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思い出しました。学校の廊下の雑巾がけ。私は普通にスーッとやってた気がします(^^)。きっと何も考えずに前進していたんだわ、きっと。
私もこの前のテラさんの記事を読んでから「これっていろんな方面に関係があるんじゃないかなぁ」って漠然と思っていたのです。
やっぱりそうだったんだ。そしてたぶん肉体的なことから精神的なことにまで影響が及ぶんじゃないか、と。
深い世界ですねぇ...。

投稿: ハーちゃん | 2011年12月24日 (土) 13時28分

テラ少女はかわいいねぇ^^
私は何でも黙って力ずくでやっちゃう?やれちゃう?方だったから・・・coldsweats01
今度、古武術の話いろいろ聞かせてください~wink

投稿: narinya | 2011年12月24日 (土) 15時40分

おんに、
武術というから相手が必ず必要なのかと思っていたら、フルート奏者の方は息使いが変わったという話をされていました。
コツと言ってしまったら簡単なことなのですが、天才というのはそういうことを自ら発見して、いや、自然にそうできている人のことみたいですね。
知らないことがたくさんあって、潜在能力もあると思うと、画然気持ちが変わってきますよねwink
韓国語とは違う、もう一つの魔法のようです。

投稿: テラ | 2011年12月24日 (土) 21時07分

narinyaさん、
できなかったからこそ今の感動が大きいのかもしれませんね。
運動に関しては、できないものと決めつけてあきらめていましたから。
腕立て伏せも逆上がりもできないの。。。
背は一番高いのにどんくさくて、カッコ悪い少女でしたcoldsweats01
今の方がいけてると思いますsmile

投稿: テラ | 2011年12月24日 (土) 21時11分

テラさん、イケてますね!
たしかに、両手をそろえて前に進む雑巾がけって、なんか引っかかって難しいです。
人間のからだって、ものすごく可能性を秘めているんですね。養老孟司さんもおっしゃってましたが、脳内で想念が空回りしている現代人は、身体に戻る必要がありそうです。
私も、大掃除まっいいか、と目をつぶらずに、雑巾がけしてみようかな…coldsweats01

投稿: ひがなお | 2011年12月24日 (土) 22時17分

雑巾がけ…私記憶にないかも…サボってたのかな?!

今日はクリスマス。
今日もよい一日をお過ごしください^^

投稿: ふにゃ | 2011年12月25日 (日) 09時58分

ひがなおさん、
養老先生のお話だと、筋肉の中の筋繊維からの力の伝わり方さえまだ解明されていないらしいですよ。
ただ筋肉を増やせば力が出るという経験みたいなものだけで。
知られていない力が私たちの中に眠っているってすごいですよね!

今日も雑巾がけしてみました、
それだけで息がはあはあしちゃって。
おかしいんじゃな?!と思ったら、息をぐっと止めていることに気づきました。
楽々できるようになるまで練習してみようと思います。
家がピカピカになりそうsmile

投稿: テラ | 2011年12月25日 (日) 14時05分

ふにゃさん、
メリークリスマスshine

クリスマス礼拝に誘われていたんだけど、行かなかった。。。
雑巾がけと針仕事をしていましたsweat01
その方が充実してる気がして。

投稿: テラ | 2011年12月25日 (日) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古武術であそぶ | トップページ | 夢がかなったら »