« まだまだ | トップページ | ガラスの盾146-4~151-2 »

クンチョゴ王

韓ドラ『楽しい我が家』熱が冷めて、今は『クンチョゴワン』にはまりかけています。

主人公のヨグ王子はルックスがいまいちdownと思っていたのですが、男気があるのです。それで、見れば見るほど魅かれてしまいますlovely

2010112759091450 ドラマに出てくる王様はたいがい韓国人にしては目が大きい俳優が演じていますよね。

クンチョゴワンは初めて見る目の細い王様かも。でも、それが逆に魅力的って思えてきました。

私の大好きなオッパも細目のたれ目ちゃんですから。ふふっ

カム・ウソンさまです→
映画『王の男』でも見たのに、イメージが全然違うからわからなかったです。

|

« まだまだ | トップページ | ガラスの盾146-4~151-2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

テラさん、アンニョン〜(^^)。
このドラマ、百済の王様の話なんですね。百済と言ったら、ずいぶん昔のお話なんだ〜。
この人の顔、どこかで見たなぁ、と思ったら「王の男」でしたか!
「楽しい我が家」私も最後まで見ましたが「ウ〜ン」と言う感じでしたね。主人は「刑事役の人が良い」って言ってました(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2011年11月26日 (土) 14時29分

おんに、
百済の4世紀の話です。
ちょうど日本史の空白期ですね。半島との交流が盛んだった頃だと思うのですけど。

『楽しい我が家』は私も、う~んでした。
ジンソは最後まで上から目線でいつも自分が正しくて、結局は成功した夫を選びましたよね。
それで、自分も好きな人がいるから、夫の浮気も許せるみたいな結論で。
全然納得できませんでした。
別れの言葉も、刑事の彼には非情でしたよね。
むしろユニの方に同情しました。本当に人を愛することができたのはユニだったんじゃないかと思いました。

投稿: テラ | 2011年11月26日 (土) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ | トップページ | ガラスの盾146-4~151-2 »