« 掃除機をかけながら | トップページ | うそよ »

はむにだ2

1週間練習し続けた 합니다 「はむにだ」

昨日の韓国語教室で、先生からpassいただきました。이젠 어색하지 않아요 って。あっさー!

みなさんからもアドバイスをいただいて、いろいろ考えながら、試しながら、くり返し練習しました。まだ100%完成というわけではないのですが、自分なりに考えたことを記しておきます。

まず、自分の欠点は「に」の発音が明瞭でないことなので、「に」の発音をしっかりさせるように、口を横に引く形をくり返し練習しました。口に動きを覚えさせるという気持ちで。日本語の「に」は口先だけでも発音できるので、たぶん口を横に引く筋肉があまり発達していないのではないかと思いました。

つぎに、합から니に移行するときの動きがスムーズではないので、ㅂの発音が問題なのではないかと考えました。そこで、ネイティブはどうやって発音しているの?と思い、韓国ドラマを見ました。現代劇には합니다体はほとんど出てこないので、史劇を見ました。『トンイ』です。

チャンヒビン役のイ・ソヨンさんの唇の動きがとても参考になりました。합니다という時に、まばたきくらい速く唇が動くことに気づきました。합と唇をいったん閉じて、次に「に」を言う・・・という指令では、多分こんなに速く唇は動かないだろうと思いました。なので、합で唇を閉じるという意識をやめました。

唇を閉じるという意識があるときには、唇が横に引っ張られて、息も鼻のところで完全に止まってしまいます。それを、唇を閉じるという意識をやめたところ、唇がやや前に出て、唇の少し内側が合わさるような形になりました。こうなってから、「に」の発音への移行がスムーズになりました。

さらに、「に」を言うだけではなく、「にだ」の「だ」に余韻を持たせるような意識をしてみると、より「に」の音がよく聞こえるようになりました。

と、こんな感じです。

いろいろ考えてみましたが、結局は筋肉の動きなのかなと。先生もそう言ってました。練習して韓国語に適した筋肉をつけるのみ!秘法はないと。

今さらながらですが、この1週間で気づいたこと。何かを習得するには、自分の欠点を知る。できる人に習う(まねする)。できるようになるまで、考えながら練習する。

これって、ごく当たり前のことですよね。すごくシンプルなことで、でも、どんなことにも共通することで、誰もがそう思うのだけどなかなか続けられないことで・・・つまり結局、近道はないということなのかなぁ。

でも、こんなことに集中している時、たぶん自分がとてもshine生き生きしているんじゃないかと思うのです。そして、できた時にはものすごくしあわせconfident

スピーチコンテストはいよいよ明後日。ミスコリア張りの합니다で勝負したいと思います。

といっても、目標は「思いを伝えること。後悔しないように、最善を尽くすこと」

|

« 掃除機をかけながら | トップページ | うそよ »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

テラさんの記事を読んで「そうだなぁ。日本語って、腹話術でも大丈夫だもんなぁ」なんて思いました(^^)。
あさってですか。そうそう、結果はともかく落ち着いて練習してきたことを出せますように!

投稿: ハーちゃん | 2011年10月21日 (金) 13時10分

ミス・コリアになれる!!テラさんなら!

昨日nikkaさんとお会いできて、いつかテラさんやぽにょっ会の皆さんとお会いできたらな~って思いました^^

あれれ。。
ちょっとこの記事のコメにぁゎな方ですね^^;

投稿: ippoyo | 2011年10月21日 (金) 19時37分

おんに、
ありがとうございますheart04
心が違うところにあると力が発揮できないということを古武術で学んだばかりなので、集中して発表したいと思います。

韓国語の腹話術は無理なのかな?
「はむにだ」言えなさそうですねsmile

投稿: テラ | 2011年10月22日 (土) 08時39分

ippoyoさん、
ミスコリアは無理かな・・・ミセスなのでhappy02
でも、ミスコリアのつもりになると「はむにだ」がとってもいい感じに言えるんですよ!

ぽにょっ会のオフ会もいつかきっとしましょうね~
ソウルでっていう話はまだ有効でしょうか。。。

投稿: テラ | 2011年10月22日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掃除機をかけながら | トップページ | うそよ »