« 태풍 로키 台風ロッキ | トップページ | この夏の挑戦終わる2011 »

0.1秒の世界

0.1秒の世界から帰ってきました。

今はまるで時が止まったような気がします。時計の秒針は動いているから、時は止まっていないし、地球も動いているのだなと思うのですが、1秒はこんなに長かったかと、秒針の動きを見て不思議な気持ちになっています。

土曜日の水泳大会で、50m自由形は、去年より3秒ちょっと早く泳げました。

3秒?たったそれだけ?

そう思いますよね? 去年の私はそう思っていました。

1年間一生懸命練習して、縮まった時間は3秒です。でも、その3秒がどれだけ長い時間なのかということがわかりました。だって、1年間かけて縮めた時間ですから。

日常の3秒なんて、毎日どれだけ無駄に使っているかわかりませんね。はーっとため息をついただけで3秒。あ~何しようかな?と思うだけで3秒。

時間というのは本当に不思議です。

お友達は、0.2秒の差で日本新記録を逃しました。200mを泳いで、たったの0.2秒差でです。惜しくて惜しくて。

金メダルをもらったのに、その0.2秒にがっくりきているお友達に、なんて言ってあげればいいのかな。。。

私はまだ0.1秒の世界には達していないから、本当の悔しさというのはわからないのだろうなと思うのです。

でも、10分の1くらいはわかるよ、って言えばいいのかな? ううん、100分の1くらいかな?

とっても厳しい0.1秒の世界。でも、また挑戦したくなるのはなぜなのでしょう?

|

« 태풍 로키 台風ロッキ | トップページ | この夏の挑戦終わる2011 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホントに、日常生活では秒なんて単位、気にも留めませんよね。
だけど50メートルで3秒縮めるのって、大変なことじゃないでしょうか。テラさんのこの1年間の努力がわかりますねぇ。
もっと縮めるのは大変でしょうね。それにまた挑戦するんですね? がんばれ〜、テラさん(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2011年9月26日 (月) 19時32分

大変だとは思っていても楽しいからまた更なる成長をって思うんですかね?
やっぱり楽しいと思うことが大切なような気がしました。
だってテラさんの楽しそうな姿が想像できるんですもん。
顔は存じ上げませんが妄想で^^
私あまり泳げないので、3秒縮めるってすごいと思いました。
楽しく無理しすぎないでがんばってください!

投稿: ふにゃ | 2011年9月26日 (月) 20時37分

おんに、
昨夜は疲れていたのか、9時間くらい寝てしまいました。9時間って何秒でしょうsmile

私の場合、すごく遅いタイムから始めたので、まだ伸びるかも?と期待しながら、明日からまた練習する予定です。
今回も大会記録を出した先輩が、「韓国語はどうやって勉強したの?」って。やっぱり練習でしょ?と言われて納得。
あと7秒くらいは縮まるって励ましてくれました。

投稿: テラ | 2011年9月26日 (月) 23時53分

ふにゃさん、
楽しい!
その一言に尽きるかもしれませんね。
飛び込み台に立つまでの時間はものすごく緊張するので、どうしてこんなこと始めちゃったんだろうって。
後悔というか、疑問というか。
でも、日本新記録の先輩も同じこと思うんだって。別にしなくてもいいことなのにって。
結局、好きってことなのでしょうね。
だから苦しくても続けたいのかな?
同じことに向かっている仲間がいることもうれしいし。
韓国語も同じですheart04

投稿: テラ | 2011年9月26日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 태풍 로키 台風ロッキ | トップページ | この夏の挑戦終わる2011 »