« 0.1秒の世界 | トップページ | もう一つおまけに »

この夏の挑戦終わる2011

もう夏ではないですね。昨日は寒くて暖房入れようか?と思ったほどでした。

この夏、自分に課した挑戦が、one通訳ガイド試験、twoTOPIKと次々に終わり、先週末、three9月の水泳大会ですべて終わりました。

今年もがんばったぞ~

去年の9月の水泳大会の記事を読み返して、うるうるweep 1年前も同じようにがんばっていたテラさんがいました。そして、「初めて」ということが、なんて初々しくて素敵なのだろうと感じました。

去年、怖気づいて泳げなかった100m自由形に挑戦するため、この大会に向けて1年間練習してきました。「1年間練習すれば泳げるようになるよ」という先輩の言葉を信じて。

土曜日の朝、会場でその先輩に1年ぶりに再会。「わっ、来たの!」と喜んでくれました。そして、夜の飲み会では、焼酎のロックを飲みながら、翌日の100m自由形をどうやって泳げばよいかという策を授けてくれました。

レースの当日の日曜日は朝からものすごく緊張して、自分が自分でない感じ。鏡を見て無理やり笑ってみたりしていました。深呼吸したり、할 수 있다, 화이팅~!なんて言ってみたりしながら、とにかく時間が早く過ぎればいいと。

水着に着替えてプールサイドに出て、とうとう自分の番。4コース○○さんとコールされました。立ちあがって、プールに一礼。そして観客席のチームのみんなの方を見てニコっsmile このとき、ニコっとしている自分が意外でした。

ピピーという笛が鳴ると、もう自動的にすべきことをするしかありません。飛び込み台に乗り、構えて静止して、よ~い、ピッで飛び込む。水中でドルフィンキックを2回打って、バタ足して、水面に浮きそうになる前に手をかき始める。前半50mはゆっくりすぎるかと思うくらいのペースで行き、ターンしたら徐々にスピードを上げる感じで、最後の25mラインを通過したら加速を始める、という作戦。

先輩から、となりのコースの人に惑わされないようにというアドバイスをもらっていました。となりが速い!と思ったりしたとたんに体が硬くなって自分の泳ぎができなくなると。だから、となりのコースの人が斜め前をどんどん遠ざかって行っても、「他の人は関係ない」と思って泳ぎました。

結果、目標タイムよりちょっとだけ早いタイム!掲示板でその数字を見たとき、やったーupと心の中でscissors 息はぜいぜい、心臓はバクバクです。

同年代の中ではビリから2番目の成績だったのですが、そんなの関係ない!自分の目標をクリアできたことと、何と言っても100m泳ぎきれたことで大満足でした。だって、去年は泳げなかったんだもん。

レースが終わって、策を授けてくれた先輩が、イーブンペースのいい泳ぎだったってほめれくれました。

ありがとうございますheart04 I先輩!

あと、テラさん、成長したなぁと思ったことがありました。

水深2mの50mプール!去年は怖くて、プールに入るだけで心臓ドキドキだったのですが、今年はそんなに深くないな~と冷静に見ることができたのです。だって、いくら深くったって泳げばいいんじゃ~ん、沈もうとしたって沈まないよって。

それから、去年は飛び込み台の上から飛び込めず、飛び込み台のとなりからというカッコ悪いスタートだったのですが、今年は飛び込み台の上からのスタートが難なくできました。去年は、高くて怖~いと震えていたのに。。。

オバサンになっても、何か新しいことに挑戦すれば、それだけ成長できるんだということを、夏の3つの挑戦が無事に終わった今、しみじみ感じています。そんなことに挑戦できる自分がしあわせでもあるとconfident

さて、次の挑戦は、11月の水泳大会、12月の水泳大会、そして、1次受かれば通訳ガイドの2次試験です。1次受かったつもりで勉強始める予定です。

今年残りの3カ月も、泳いで、韓国語勉強して、たまにマッコリ飲んで、時々泣いたりして、楽しく過ごせそうです。

あっ、ポジャギを忘れてるsweat01

|

« 0.1秒の世界 | トップページ | もう一つおまけに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テラさん、ポシャギポシャギ~!^^

やっても無理だしとか思ったらそこまでですよね。
いくつになっても何にでも挑戦できるんですよね。
やっぱりテラさんのブログを読むといつも元気をもらえます。
今日もありがとうございます^^
私もテラさんを見習って韓国語がんばります!

投稿: ふにゃ | 2011年9月27日 (火) 20時44分

テラさんの夏の挑戦が終わり、テラさんの服装も秋支度に(^^)。
飛び込み台って、恐いですよねぇ。私は飛び込むのもダメです。
スポーツ、語学、手芸、そしてお仕事...。万遍なく、って感じで良いですねぇ。
テラさんの場合、ただ続けている、と言うだけじゃなくて目標がちゃんとある所がスゴい! 見習いますぅ(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2011年9月27日 (火) 23時35分

ふにゃさん、
そうそう、無理だって思わないようにしています。
やればできる~할 수 있다!

記事に書き忘れましたけど、今年も97歳で200mも背泳ぎしている先輩を見ました。
すごくゆっくりなんだけど、泳ぎきるの。すごいでしょsign02
どこにでも、前を前を行く人がいるんだなと思うのです。
マイペースでがんばろうね~

投稿: テラ | 2011年9月28日 (水) 07時42分

おんに、
さすがに半袖では寒くなりました。

思い起こせば、25歳のときから始めたチャレンジ人生。
目標がないと生きられないと思うようになりました。
若い時はすごく遠くの大きな目標だったのですが、40になったら、身近な達成できそうな目標になってしまいました。
飛び込み台もクリア。そんなふうに一つ一つクリアしていく楽しみというか。
どこに向かっているのかはわかりませんけどsmile
苦手克服の挑戦は続きます。。。

投稿: テラ | 2011年9月28日 (水) 07時49分

水泳大会、お疲れさまでした。
去年と比べて、各段の進歩!
うらやましいですnote

私も最近イタリア語を始めて、それを友だちに言ったら、
「毎日のことで手一杯なのに、よくた新しいことを始めるって気になるね」と言われました。
たしかにそうなんだけど、新しいことって単純に楽しいですよね。
なんか伸びしろ(?)が大きいから、
ちょっと進んだだけですごく進んだ気がするし。

去年から始めたインディアカも、もう1年になりますが、
まだまだ楽しさ一杯です。
私も先輩(10歳以上年上)に、すごく上手になったと褒められ、いい気になっています。
この年で褒められるっていうのも、続ける動機づけになってるかもしれませんねwink

投稿: nikka | 2011年9月28日 (水) 18時42分

テラさん、ステキな夏でしたね。
読ませていただくこちらまで嬉しくなりました(*^-^)
去年の自分より成長している自分を発見できるなんて、素晴らしいshine
ほんと、いくつになっても成長できるんですね。私もいろいろマイペースで頑張ります。ちなみに私はおそらくテラさんよりちょっとオンニですよ~smile

投稿: ひがなお | 2011年9月28日 (水) 22時00分

nikkaさん、
初心者だから伸びしろが大きいってよく言われます。
だんだん厳しくなるんだって。
でも、私の場合、まだこれってものをつかんでない気がするので、これからも伸びるのだと信じていますsmile

インディカも1年になったのですねぇ。
仕事も家事もあるのに、本当によく続けていますね!
がんばって何かしたら、ほめてほしい~というのが人の情。
私もいつか後輩をほめてあげられるような人になりたいなと思います。
それまでお互いに続けましょうね!

投稿: テラ | 2011年9月29日 (木) 09時47分

ひがなおさん、
20代のコーチにレースの報告をして、「成長しました」って自分で言っちゃった。笑われたけどcoldsweats01
飛び込み台から飛び込めたなんて、冷静に考えると子どもの話かsign02と思いますものね。

できないことがいっぱいあるので、まだまだ成長できそうですよ。
チャレンジの種は尽きませんrun

投稿: テラ | 2011年9月29日 (木) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 0.1秒の世界 | トップページ | もう一つおまけに »