« プチハッピー | トップページ | マッコリ飲も~2 »

学び続ける理由

昨日は10日ぶりに塾の仕事に行って、生き返りましたshine

夢中になって教えていたら、3時間はあっという間に過ぎてしまいました。やっぱり子どもはいいわ~

小6の女の子が拡大図の勉強をしていたのですが、拡大と縮小というのは、辺の長さは変わっても、角度は変わらないのだsign01という真実を自分の力で理解したときの目の輝きshine

こういう、はっとした瞬間を一緒に経験できることがどれだけうれしいかって。それに、子どもの初々しさを感じました。大人がよく口にする「そんなの当たり前じゃん」という事が、子どもにはまだ当たり前じゃないのですよね。

そして思いました。

自分がずっと何かを学び続けている理由も、こういう瞬間の喜びを味わいたいからなのではないかと。ついでに、初々しさを取り戻せたらいいな~とたくらんでいるのではないかと。

わからない、わからない・・・とイライラしながら韓国語のディクテーションをしていても、ある瞬間にはっとわかるときがありますよね。やったー!と飛びあがりたくなるくらい。

そういうときの自分も目も、きっと小6の女の子のようにキラキラshineしているんじゃないかと思うのです。

欲を言えば、今ものすごく会得したいのが水泳。練習しているうちに、これだ!とわかるときがくるのだとコーチは言うのですが、未だにそういう瞬間に出会えず。昨日も2000m泳ぎましたが収穫なし。

今はただ、苦しい、苦しい・・・なんでこんな苦しいのに泳いでいるんだろうと思うのです。でも、その瞬間に出会えるまでは、きっと泳ぎ続けるのだろうなぁ。。。

今日の午後はテラ韓国語教室。近所のAさんと韓国語の勉強です。今はハングルの読み方を一生懸命に覚えているAさん。Aさんにも、はっとする瞬間がいっぱい訪れますように~

みんなで目をキラキラshineさせながら生び続けましょうね~

|

« プチハッピー | トップページ | マッコリ飲も~2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチハッピー | トップページ | マッコリ飲も~2 »