« 寒い>< | トップページ | お薬 »

『ノルウェイの森』読みました

『ノルウェイの森』が映画化されたという話を聞いて、20年ぶりに『ノルウェイの森』を読みました。20年前に買った本は捨てちゃったので、新しく文庫本を買いました。

まだ20代半ばで読んだとき、ぱらぱらっと読んだという印象しかなくて、村上春樹ってそんな作家なんだと思っただけでした。2年前に、その時の印象とエルサレム賞が結びつかないという話をしていたら、nikkaさんと『海辺のカフカ』の韓国版を読もうということになって「カフカの会」ができ、カフカが終わったら今度は「ぽにょっ会」ということになりました。

そんな縁のある小説なのですが、20年ぶりに読んで、内容を全然覚えていないことに驚くとともに、こんな生々しい恋愛小説だったんだということにも驚きました。

今回もぱらぱらと読めるという感じは同じでしたが、私もいくつかの恋愛を経験したので、あの頃よりは登場人物の気持ちがわかるようになったかな? そんな気がしました。でも、『カフカ』の方が断然好きだな。

映画見るかどうか。。。もう見たという韓国語仲間のソナ氏は、台詞が原作そのままの感じがしてよかったと言ってました。安い日に見に行けたら行こうかな。。。

|

« 寒い>< | トップページ | お薬 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私も気になってるんです~。
映画もやっているし、村上春樹は旬だし・・・。
私すこしテラさんよりトンセンなので最初に読んだのは高校生。。。
何のことやらさっぱり!わからなかったのですよね。
それから村上春樹はいいわ~って思ってしまって。
でも気になるんですよね。
私も今ならわかるのかなぁとか思って。
生々しい恋愛小説だったんだぁと知って読んでみたいと思います^^

投稿: narinya | 2011年1月15日 (土) 19時06分

narinyaさん、
この間、後世に残る日本の作家って誰だろうという話を夫としたんですけど、大江健三郎と村上春樹かなということになりました。

『ノルウェイ』は高校生には難しいかなsweat01
今きっとわかると思いますよ。
主人公は大学生なのに大人だなぁと。
当時の大学生って今に比べるとやっぱり大人だったのでしょうね。

世の中にはいろんな人がいて、はたから見るとどうしてそうなっちゃうの?と思うのだけど、本人にもどうすることもできないことがあるんですよね。理屈じゃないこと。
そんなことがわかるようになりました。

投稿: テラ | 2011年1月16日 (日) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い>< | トップページ | お薬 »