« 日曜の夕方のスーパー | トップページ | がんばらない方がいいかも »

当たり前の感覚

仕事帰りに運動している人は、夜のジムやプールに行くなんて当たり前のことなのかもしれませんが、私には信じられないことでした。でも、昨夜、12月の水泳大会の練習会があり、初めて夜のプールへ行きました。

それも、昼間、行こうか止めようか、行こうか止めようか、すっごく悩んだ末に勇気をふりしぼって行ったわけなんです。夜暗くなってから外出するという習慣がないし、寒いし。。。

行ってきた今となっては、なぜ昨日あんなに悩んでいたのか、迷っていたのか、自分でもよくわからないのですよね。簡単なことだったのに。

でも、そんなことってよくあることですよね。これまで迷ってしなかったことなんていっぱいあります。一歩前に踏み出す勇気があったら・・・誰かがポンと背中を押してくれていたら・・・ということ。

普段自分を縛っている「当たり前の感覚」からちょっとがんばって抜け出してみると、違う世界が見えてきたりするということなのでしょう。

昨夜はいつもと違うコーチに教えてもらって、ハッと思うこともあったし、9時頃に運動できるんだ!という自信も生まれたし、なにしろ楽しかったし。。。

けど、脳が興奮しすぎて、夜中の2時頃に目が覚め、夢か現かわからないところで、一生懸命ターンの練習とかをしている自分がいましたcoldsweats01 人間っておかしな生きものですね。

今日もこれからスイミングです。スイスイ スヨ~ンfish

|

« 日曜の夕方のスーパー | トップページ | がんばらない方がいいかも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜の夕方のスーパー | トップページ | がんばらない方がいいかも »