« 망년회 | トップページ | 当たり前の感覚 »

日曜の夕方のスーパー

ポジャギ教室の帰りにスーパーに寄りました。日曜日の夕方のスーパーは悲しくなるので、ずっと避けていたのですが、明日の朝のパンがなくて。

深呼吸して、負けない、人の顔は見ない、商品だけ見ると決めて店に入りました。すると、入り口のすぐ横のオレンジ色のガーベラに目が止まりました。きれい!と思わず手に取り、そんなに高くないと確認してカゴヘ。

ガーベラを味方につけて歩いていると、販売員のおばちゃんに声をかけられました。美味しそうな鍋の試食販売をしていました。

おなかが空いていたせいもあって味見。坦々ごま鍋というのだそうです。ピリ辛で酸味がきいていて美味しいdelicious

「鍋には何を入れてもいいのよ。でも、心を入れなきゃダメよ~!」

というおばちゃんの言葉に、一瞬お互いに顔を見合わせて大笑いしていまいましたhappy02 この頃、心。。。入れてないよねぇ。。。

それから、販売員の苦労話・・・商品をいじる子供を注意すると後で電話で苦情が来るとか、声かけは平等にしないと投書が来るとか、話したことを誤解されて言いがかりをつけられたとか・・・最近、世の中間違っているというような話を聞きました。

仕事はたいへんそうです。ニコニコして立ってるけど、神経使ってドキドキなのだそうです。

私はおばちゃんのおかげで笑えたので、お礼に「きれいですよ~」と。本当にきれいだと思ったので。

「きれいです」っていくつになっても言われるとうれしいねって。また言ってねって。

なんか、それだけでまた泣きそうでした。日曜の夕方のスーパーも悪くないなと。。。

今日はひとりご飯なので簡単に済まそうと、お寿司を、たぶん1年以上ぶりに買いました。それから、最近、もっと元気になりたいときに飲むようになったギネスを1本。これで、平成教育学院でも見ながら夕飯good

Sunday おまけに、先月買ったお気に入りを紹介します。フェアトレードのカレンシルバーのネックレス。あまりにも白いシルバーなので一目ぼれしました。

つけて歩くと輪の部分がカシャカシャと小さく鳴ります。それが魔除けっぽい感じがして、お守りだと思って身につけています。きっと、カレン族の心が入っているんじゃないかと思うのですconfident

明日は月曜日。今週もしあわせで平和な毎日になりますように。。。 

|

« 망년회 | トップページ | 当たり前の感覚 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああ、そういう形でもカレン族の支援はできるのですね。

今ちょうどミャンマーの仏教の話を聞いていて、選挙の話とスーチーさん解放の話もニュースになっていて、カレン族はずいぶん逃げ出したそうです。
宗教心の厚い人たちなのにどうして争ってしまうんでしょうね?

テラさんのブログでカレン族の名前を見て繋がっているなぁ、と思いました。

投稿: たま | 2010年11月14日 (日) 21時14分

ガーベラきれいですね。
販売員のおばちゃんの話…
なんか悲しくなりますね。
テラさん、そしてみなさんの今週も
平和な週になりますように^^

投稿: ふにゃ | 2010年11月14日 (日) 21時44分

たまさん、
恥しいことですが、カレン族ってタイの山奥に住んでいる人たちという認識しかありませんでした。
植民地支配の犠牲者なのですね。

宗教と戦争を一緒に議論してしまうのは、何か本質を隠すための欧米的な思考戦略だとも思うのです。パレスチナ問題もそうですけど。

カレン族のアクセサリーには霊力が込められているそうです。知らなかったけど、そういう感覚って伝わるんですね。。。
たまさんのおかげで、今日はまた一つ勉強できました。こまをよhappy01

投稿: テラ | 2010年11月15日 (月) 10時00分

ふにゃさん、
花には不思議な力がありますよね。
考えてみると、茎を切られちゃってもう死にそうなはずなのに、がんばれー!元気出せ!って言ってくれている気がするんです。

販売員のおばちゃんもそうでしたけど、苦労して大変な人ほど、他人に力を与えてくれているのかもしれませんね。

ふにゃさん、楽しい一週間を~happy01

投稿: テラ | 2010年11月15日 (月) 10時05分

わたし、この坦々ごま鍋、だ~い好きですheart04
そんなに辛くないですよね。
鍋のときも使うし、とん汁に入れてもおいしいです~!

投稿: nikka | 2010年11月18日 (木) 00時17分

nikkaさん、
昨日食べました。
夫はいつものキムチチゲとちがうと思いながら食べていたそうです。
最後にラーメン入れたら美味しいだろうな。。。
トン汁もいいアイデアですねsign01

投稿: テラ | 2010年11月18日 (木) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 망년회 | トップページ | 当たり前の感覚 »