« ひとりマッコリ | トップページ | 翻訳会 »

누군가를 위해

週末、Sさんのことを思いながら針山を作っていました。

Sさんは水泳教室で知り合った先輩で、先日の展示会にご主人と一緒に見に来てくださいました。その時、ご自分で作ったという素敵なワンピースを着てらっしゃったのを見て、何かお返しにプレゼントするなら針山がいいなと思ったのです。

Pin1

Sさんに、それとなく好きな色を聞いたのですが、何色でも好きというお返事で、正直困りました。それで、Sさんをイメージしながら色を選んでみたのですが・・・結局、自分が好きな色にしかできあがらないものなのですねcoldsweats01

それでも、Sさんのためにと思いながら、この週末で2つの針山を作ることができました。誰かのためにという動機は、ものづくりのために欠かせない要素だと改めて思いました。だって、時間はかかるし、肩は凝るし、指は痛くなるし。。。ちまちました作業なのですが、意外と体に負担がかかるものなので、そう簡単にはできないから。

誰かのためにとか、何かのためにとか、目標を決めて何かすることで、私たちは大人になっても成長できるのではないかと思います。

東京キルトフェスティバルに応募しようと作った「My Sweet Seoul」というポジャギは、残念ながら一次審査不通過でした。でも、今年の夏、毎日何時間も必死に作ったという思い出と、私のソウルの大切な思い出を形にできたという自己満足だけで十分です。応募しようと思わなければ、その経験さえなかったのですから。

ポジャギ作りのほかに、韓国語の勉強も、水泳大会も、誰に頼まれたことでもなく、別にしなくてもよくて、何の足しにもならないことかもしれません。でも、今の私にとって、生きていくために必要な原動力なのです。

それで、今日はまたがんばって、12月の水泳大会の申し込みをしようと考えています。無謀sign02 無謀だから楽しいのです。これは誰のためにでもなく、自分のために。
ふぁいてぃ~ん p^o^q

|

« ひとりマッコリ | トップページ | 翻訳会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まぁ針山の可愛らしいこと! 形、布地の感じ、色のすべてが素敵! きっと喜ばれますね(^^)。
ところで「東京キルトフェスティバル」って審査があるんですか。まぁ。
テラさんの場合、自分が好きでやっている、だけでなく人に教えもしていらっしゃるじゃないですか。
水泳大会、次回もあのように巨大なプールで行うんですか? わぉ。ファイティン!

投稿: ハーちゃん | 2010年10月26日 (火) 16時04分

おんに、ありがとうございますhappy01
Sさんのイメージで作った左下の針山がSさんちにお嫁に行きました。
思いが伝わった気がしてうれしかったです。

ひまだからできるとか言われても、腐らないで続けるしかないですよね。結局これが一番得意なので。

得意じゃない水泳。今度もたぶん巨大プール。でも違うのは、前回は50m(長水路というそうです)で今度は25m(短水路)です。
あと1カ月ちょっと。また毎日練習ですp^o^q

投稿: テラ | 2010年10月26日 (火) 21時36分

韓国的な色使いがきれいですねー
使うのがもったいなさそうです(苦笑)

投稿: まろ | 2010年10月26日 (火) 21時48分

まろさんからのコメントうれしいですhappy01
だいたい男性は「ふーん」と無視同然なんです。。。

これは모시という布なので、実用的なんですよ!
使ってくれることが、作り手のしあわせconfident

投稿: テラ | 2010年10月27日 (水) 07時25分

誰かの為に作るって、楽しいですよね
出来上がったから、誰かにあげるのとは違うの。
その人を思いながら作る・・・ステキ♪
4つとも、可愛い色合いで、好きです~

ソウルの街を描いたポジャギ、テラ先生の思いがいっぱい詰まってますよね!
とっても美しくて、上品で、ステキな作品☆
次は、どんなデザインですか?
また、目の保養をさせて下さいね♪

投稿: an | 2010年11月 1日 (月) 01時01分

anさん、ありがとうございますhappy01
次はどんなものを作るか。。。
アイデアって天から降りてくるものじゃないですか。
まだ来ませんcatface
今度はシルクで思いっきり細かい縫い目で、と考えているのですが、一次審査ってデザインなのですよね。

誰かのためにという動機が生まれるといいのですけど。。。

投稿: テラ | 2010年11月 1日 (月) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとりマッコリ | トップページ | 翻訳会 »