« カエル君 | トップページ | 初めての김밥 »

この夏の挑戦終わる

生まれて初めての水泳大会が終わりました。初めてにしては、あまりにもプロフェッショナルな大会に出るのだということが会場に行ってからわかり、どうしようcoldsweats02 でも、来てしまった以上泳ぐしかない。。。

レース前の練習時間に、生まれて初めて、足がつかない50メートルプールで泳ぎました。おい!そんなんでレースに出るのかい!

しかし、「知らない」ということはある意味「力」でもあるのかもしれません。怖さを知らないゆえ未知の世界に飛び込んでいけたのだと思います。

Rainbow

一つ目の種目は50m自由形でした。水着に着替えてからまずプールサイドの招集所というところに行きます。名前を確認して、レースまでそこで待機します。

緊張感はだんだんに高まってきますが、思ったよりリラックスしていました。勝ちたいとか、いいタイムを出そうとか、そういう欲とは無関係だったからだと思います。去年の冬、通訳ガイドの二次試験を受けに行った時は口から心臓が出そうなほどドキドキしていましたが、それとはまったく違いました。とにかく最後まで泳ぎきれればいいだけの目標でしたので。

となりのコースの人は背が高くて泳ぎも速そうに見えました。話しかけてみると、今回が9回目の出場とか。タイムでは競えないから、10回連続出場するともらえる賞をめざしているのだそうです。

「何もせんで暮らしているより、何かした方がええやん。この大会に毎年出場することが生きてる証しやね」と。泳ぎ終わった後の気分はええよ~と励ましてもくれました。

レースは用意、パーンimpactから1分弱で終わりました。飛び込んでからは夢中で泳ぐしかなく、2mくらい下にあるプールの底の青いラインだけしか見えません。ゴールしても電光掲示板を見る余裕もありませんでした。

結果はビリだったけど、自己ベスト。コーチが設定してくれた目標タイムをほんの少しだけですが上回ることができました。それがとってもうれしかったhappy02  がんばってよかったconfident

2つ目の種目は50m平泳ぎ。練習したけれどキックがまだまだという思いのまま出場しました。

プールサイドに出ると、選手や観客が異常に盛り上がっていました。95歳の女性が50m平泳ぎで世界新記録を出した瞬間だったのです。すごいなぁ。。。95歳で、この深く冷たいプールで50mも泳げるなんてsign01しかも世界新記録sign03

世の中にはすごい人がいるものですね。でも、その方だけではないんですよ。この大会に出場してる全員みんながすごい。みんなが挑戦者で、そのためにものすごい練習を重ねてきて、レースの翌日首の筋が痛くなるほど歯を食いしばりながら必死に泳ぐのです。

練習した分だけ結果が出るということもあるけど、勝負は時の運ということもあり、一位になれる人もあれば、悔し涙を飲む人もあり。更衣室では、そんな話がところどころから聞こえてきました。でも、みんなが元気でウキウキ楽しそうなんですよね。いいなぁ、こんな50代、60代、70代になりたいと思いました。

さて、私の平泳ぎのレースですが、これが大変でした。飛び込んだ瞬間から目の前が真っ白になり(飛び込みが下手だとゴーグルに水が入り、前が見えなくなります)、浮かび上がるタイミングをつかめずに、初めの呼吸ができなかったことでパニックwobbly

25mも泳がないうちにおぼれているような状態に。。。苦しくて苦しくて、もうコースロープにつかまってしまおうかと何度思ったかしれません。でも、ここでやめたらすべてがダメになるような気がして、どんな泳ぎでもいいからとにかく最後まで泳ごうと決めました。

一生懸命に手足を動かしても進む感じがしなくて、となりのコースの人はずっと先の方を泳いでいるし、ゴールは本当にあるの? 地上の50mなんて何でもない距離なのに、水中の50mはなぜこんなに遠いのsign02

でも、ゴールはありました。黄色い壁にタッチした瞬間、あぁ、着いた。死ななかったぁ。。。

プールから上がるととなりのコースの人が待っていてくれて、よくがんばったって言ってくれました。途中であきらめようかと思ったけれど、あきらめなくてよかったと話をしました。

「そう、最後まであきらめないで泳ぎきることが大事よ。来年も会いましょう!」と言われて別れました。

観客席に戻ると、ちょうどさっき出た世界記録の表彰式が行われていました。95歳の女性が表彰台に上がって、会場からの大きな拍手を受けていました。

あぁ、素敵だなぁと思った瞬間に涙があふれてきました。その女性がどれだけすごいかということ。自分も50mを泳いでみて、よりその素晴らしさがわかったのです。その反対に自分のふがいなさも。

栄光は挑戦する人にしか与えられない。それも、他人と同じ努力ではダメで、他の誰よりもがんばった人にだけ与えられるものなのですね。一番がんばった人にだけ神様はプレゼントをくれるのですね。

今日は一人大反省会。3日目に出場するはずだった100m自由形を棄権したからですdownその他にもいろいろdowndowndown

まず、真剣勝負の世界に軽はずみな気持ちで参加したこと。気持ちがあればなんとかなるかもしれないと思って十分に練習しなかったこと。足がつるとか喘息だとか、理由をつけて自分を甘やかしていました。大会会場に行ったら喘息のこともすっかり忘れていたし、いつもより冷たいプールだったのに足がつることも、つったらどうしようということも忘れていました。

今、すごく恥しい気持ち。レースはがんばったけれど、中途半端な気持ちもであったこと。同じチームの人が真剣勝負している中で一人だけ遊び半分だったこと。終わってみて、それが心残りです。

チームのメンバーは本当に素晴らしくて、日本新記録crown、大会新記録shine、一位もじゃんじゃん出ていました。私が教えていただいているコーチも出場3レース全部一位+大会新記録shine

週1回の楽しみという感覚で通っていた水泳教室ですが、そんなすごいコーチ陣だったことを知らずにいました。なんてバカだったのでしょうね。もっと真剣に教えてもらっていればよかったと。。。でも、これからは心を入れ替えてがんばりますupupup

この夏の「無謀な」挑戦は、がんばったこと、楽しかったこと、恥じ・心残りという苦い思いを残して終わりました。言葉では上手く表現できないけれど、いい経験でした。ありがとうの気持ちでいっぱいですconfident

明日は水泳教室。

来年の大会をめざして~ふぁいてぃ~ん p^o^q

|

« カエル君 | トップページ | 初めての김밥 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

heart04じひょんおんに、すごはしょっそよ~happy02
この週末、わたしまでどきどきして、
ず~~~~~っと気になってましたcatface
プールの写真見ただけで、そのすごさがわかります・・・
ぜんぜん関係ないわたしもびびりました。笑
でも、ほんと世の中にはすごい方たちが大勢いらっしゃるんですね!!(゚ロ゚屮)屮
頑張る気持ちには年齢なんか関係ないんだって、
心から思いましたshine
おんにも自己ベストちゅっかはむにだuplovely
からだは疲れていませんか?けんちゃなよ??

投稿: するごれ | 2010年9月13日 (月) 13時13分

するごれちゃん、こまをよheart04
無事に帰ってきましたよ~ん。
自己ベストでビリなんだから、出るな!って感じですよね。
自分でも不思議でしたよ。なぜ私は今ここにいるんだろう?って。
人生って思いもしなかった事が起こりますよね。
それに、どうして私はいつも意外な道を選んじゃうのかってcoldsweats01

がんばる気持ちに年齢は関係ないというのは本当ですけど、がんばった分だけ成果が出るかどうかはその人の資質によりますね。それはしかたないこと。
でも100歳まで続ければどうでしょう。。。
100歳で世界新記録!なんてことがあるかもsign02

投稿: テラ | 2010年9月13日 (月) 17時43分

すごい、ホントにすごい試合会場で...。ここでテラさんが泳いだんだぁ。わぁ。
足がつかないプールなんですね? 私だったらそれだけでダメですわ。
これから1年間、今まで以上にがんばったら、来年また違う感想が出ることでしょうね。楽しみですねぇ〜。

投稿: ハーちゃん | 2010年9月13日 (月) 18時18分

おんに、
今までまったく無縁だった世界。。。海外旅行よりもカルチャーショックでしたよ。
来年の感想ですねっsmile
どうぞお楽しみに~

韓国語も何となく初めて10年ですから、もしかしたら水泳大会も続くかもしれません。
いろいろ楽しみたいですね。生きているうちに。

投稿: テラ | 2010年9月13日 (月) 18時37分

소고하셨습니다.
언제나 도전하는 모습이 아름답죠.

投稿: たま | 2010年9月13日 (月) 19時38分

다마상,
힘들었지만 즐거웠어요.
정말 도전하는 선수들의 모습이 아름다웠어요.
멋졌어요lovely

投稿: テラ | 2010年9月13日 (月) 21時36分

何だか短編小説を読んでいるような感じheart04
とにかくすごいなぁと思いましたconfident
世界新記録、日本新記録の人たちと同じ場にいるなんて!

私、コーラスの伴奏をやっているんですが
60代くらいのおばちゃんの中に一人、すごく笑顔のかわいい素敵な方がいらっしゃるんですよ
その人、ずっと水泳されてるって言ってました
コーラスのようにおばちゃん(失礼)がずらっと並ぶと
やっぱり体つきやお肌が違うんですね
素敵に年取りたいです・・・
95歳のおばあちゃんの話、感動しました

投稿: ★honeybee★ | 2010年9月13日 (月) 23時59分

아..도전하는 우리도 멋지죠?

테라쌍, 엔 하트야~.ㅋㅋㅋ

投稿: たま | 2010年9月14日 (火) 00時17分

★honeybee★さん、
観客席から泳ぐ姿を見ていると70歳以下は年齢が区別できないほどですよ。
体がしまっているし、みなさん、私よりずっとずっと速く泳げるんです。ほんとすごいなぁと思うばかりでした。
そのコーラスのお姉さまのように、私もしゃきっとしたおばあさんになりたいなぁ。
今はまだへなへなですけどねsmile

今朝ひさしぶりに走りましたrun
もう寒いくらいでした。季節が変わっていきますねぇ。

投稿: テラ | 2010年9月14日 (火) 07時20分

다마상~ㅎㅎㅎ
우리는 당연히 멋져죠.
오늘도 씩씩하게 살자!

投稿: テラ | 2010年9月14日 (火) 07時26分

テラさん、すごい経験されたんですね~happy02
きっかけはどうあれ、経験は糧になりますよ、きっとね。
私はインディアカを始めたんですが、やはり60代、70代の大先輩方がいるんですよね、チームに。
足は全然動かないけど手は動くから…とか、動かない代わりにサーブはすごいよ…とか、ほんとスゴイな~と思います。
その年齢なりの、年齢に負けない、年齢に甘えない年の取り方したいですねheart01

投稿: nikka | 2010年9月15日 (水) 00時13分

nikkaさん、
自分で言うのも変ですけど、すごい経験をして成長したような気がします。
これからも挑戦する気持ちを忘れずにいたいなと思います。

nikkaさんも「入り口」から新しい世界に入ったのですねwink
시~작이 반이다~
始めることが大事なのですよね。ホントに。
先輩方から得ることもいっぱいあるし、私たちもいつか素敵な先輩になれるように続けていきましょうねsign01

投稿: テラ | 2010年9月15日 (水) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カエル君 | トップページ | 初めての김밥 »