« 心ひかれた台詞 | トップページ | 고고싱! »

心ひかれた台詞(2)

"신이 있었으면 좋겠어요.  물어 보고 싶은 것들이 너무 많아요."

"저도 궁금합니다.  무엇이 날 여기까지 데려왔는지.  그리고 지금 내 마음은 어떤지."

"내가 느끼고 있는 내 마음엔 이름이 없구나 생각합니다.  그래도 나는 느끼고 있습니다.  이 이름 없는 뭔가 마음을."

「神様がいたらいいなぁ。聞きたいことがすっごくいっぱいあるの。」

「僕も気になっていることがあります。何が僕をここまで連れてきたのか。そして今、僕の心はどうなのか。」

「私が感じている私の心には名前がないなぁと思います。それでも私は感じています。この名前のない心という何かを。」

『My Sweet Seoul』 最終回、再び始まりそうな、始めようとしているウンスと彼の心の会話。

彼はイ・ソンギュンが演じていました。見た目もやさしそうだけど、声もソフトですよね~好きですheart01 上の台詞も彼の声がまだ耳に残っている感じです。

今、韓国語の勉強の一つとしてノートや単語帳を読み返しています。メモした言葉からその時の場面が鮮明に蘇ってくることがあります。ドラマの台詞は、俳優の声や表情まで思い浮かぶこともあります。不思議です。

人の記憶って無限のような気もします。一度記憶したことは、永遠に忘れることがないのかもしれませんね。

マイ・スウィート・ソウルという名前をつけて、モシでポジャギを作っています。現在120cm四方までできました。これまで訪れてきたソウルの思い出を縫い込んでいます。月末までに仕上げたいので、ラストスパートで連日数時間の針仕事。指も痛いし、肩もガチガチ。

私も気になっているのですよね。何が私をここまで連れてきたのか。。。なぜソウルなのか。。。

ずっとずっと後になって、このポジャギを見るとき、その答えがわかるのかもしれません。今は神様だけが答えを知っているのかも。。。

さて、今日もこれからチクチク針仕事sweat01

|

« 心ひかれた台詞 | トップページ | 고고싱! »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

달콤한 나의 도시.今読んでます~。

ん~でもあんまりさくさく行かないのは日本語版を先に読んじゃったからかなぁ。

読みたい本がたくさん届いたので後回しにしちゃうかもです。

投稿: たま | 2010年9月26日 (日) 21時59分

私も原作、日本語版の両方読みました。
ドラマの女性主人公を演じている女優さんがあまり好みじゃなくて(^^;)。
たしかにドラマの台詞って、その人の声と調子で耳に残ります。永遠に〜。
素敵な名前のポジャギができそうですね(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2010年9月27日 (月) 00時19分

たまさん、
原作は「달콤한 나의 도시」なんですかsign02
日本語版も読んだなんて、さすが。
船便の本が届いたのですね。。。読書の秋を満喫してくださいmaple

投稿: テラ | 2010年9月27日 (月) 07時28分

おんにもさすがの読書量ですね。感心するばかり。。。
あの女優が主役ってめずらしいなぁと思いながら見ていました。
우거지という言葉が印象的だったのですが、原作にも出てきますか?

ポジャギは名前負けしそうなものになりましたcoldsweats01
もう体が痛くて限界。。。

投稿: テラ | 2010年9月27日 (月) 07時33分

ヒェ〜、2年くらい前のことなので覚えてませ〜ん(^^;)。
ウチと隣の区の図書館、他の地域のかたのお話など伺うとだいぶ韓国語の本が充実しているようでありがたいです。私はほとんど借りて済ませちゃっているので。
今、コン・ジヨン著「楽しい私の家」の原作と日本語版の両方を借りています。蓮池薫さんが翻訳してます。
テラさん、もう読んだかしら?
がんばりやさんのテラさんだから無理せずにポジャギを仕上げてね〜。もう仕上がっちゃのかな(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2010年9月27日 (月) 10時45分

おんに、
無責任な質問、すみませんcoldsweats01
私やけに우거지が気になって、新大久保で우거지국というのを食べてみたんですよ。
つまみ菜やいろいろな野菜が入ったみそ汁のようなものでした。

図書館で韓国語の本を借りられたら。。。
と思ったりしますが、元来読書家ではないので図書館に行かないかもって思います。
本読むの嫌いで、研究者の夢もあきらめたんですよsmile
うちの夫はたぶんおんにと同じですよ。
常に本を読んでいるタイプです。

投稿: テラ | 2010年9月27日 (月) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心ひかれた台詞 | トップページ | 고고싱! »