« 7月27日 | トップページ | 티 나 »

旅に出たい

またまた高校の進路便りでいい言葉をみつけました。地球探検隊の中村伸一隊長の言葉だそうです。

人生とは選択し続けることであり、選択した結果を喜んだり、悲しんだりせず、自らが選択したことが正しかったと思えるように努力することこそ人生である。

うん、努力努力。今の私に必要なのは努力。しかし、努力することは大変ですね。それで、今いろいろ努力中ですが、苦しい時は無理やり笑うようにしています。笑いながら努力して、りりしく生きよう!が目下の自分にかける言葉。

ところで、地球探検隊って何かな?と思って探したら、中村隊長のブログがありました。

見ていたら、旅に出たくなりました。

思えば、第2の学生時代には夏休みといえばどこかへ行っていたな。。。3週間くらい。日程はほとんどない行き当たりばったりの旅とかホームステイ。登山用のリュックを背負って。

中国、パキスタン、中東、アメリカ、ネパール。。。あぁ、もう一度行きたいところばかり。

最近の閉塞感は、たぶんずっとこの谷にいるせいかも。ちょこちょこは動いているけど、そうではなくて、全然知らない町をただぷらぷらと歩いてみたいのです。

どこに行こうかな。。。shoeshoe

|

« 7月27日 | トップページ | 티 나 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そっかぁ、伊那は谷ですものね。閉塞感かぁ...。関東平野の真ん中で暮らしていてもテラさんと同じ気持ちになることがありますけどね(^^;)。
中村隊長のお言葉、肝に銘じなければ。すぐに「あの時こうしておけば...」とか後ろ向きの姿勢で生きているもので。
ファンミですが、去年はFCのファンミではなかったそうです。普通にプレイガイドで買うファンミだったとか。それなら大丈夫ですよね(^^)。11月に来日予定だそうですよ。
相変わらず毎晩「トリプル」を繰り返し見ています。ストーリー的には「?」と思うこともあるのですが、出演者が好きなんだと思うんです。

投稿: ハーちゃん | 2010年7月29日 (木) 20時13分

おんに、
そうですね。地形の問題ではないかも。むしろここは東京より空は広くて閉塞感はないです。
自分の行動範囲の問題でしょうね。東京へ行く回数も、やはりリストラされてからぐーんと減ってしまって。。。海外旅行もそうです。

長い年月生きていると「あの時・・・」と思うことは増えますよね。
私は今、過去というよりは、これからのことが不安で、自分でもわけがわからないほど焦っています。

普通なら子どものこととかで頭がいっぱいな年だから自分のことなんて考えている余裕がないのにねって、母から言われたりして。
結局それなんですよね。
それが欠落しているから、何か代わりにしないといけないという強迫観念。
どうすればなくなるのでしょうか。。。

投稿: テラ | 2010年7月29日 (木) 22時56分

人が、特に女が子供を産まないのはやっぱり人生において「欠落」なのでしょうかね・・・gawk
私もそこをカバーしたいからいろいろやってはみるけれど。。。
とはいえ、それほど強い気持ちで子供を望んだこともないことを思うと、やっぱり自分で選択したんだと思ってます。
産む人、産まない人、それぞれ自分が選んだ人生だから欠落と思わないように、表面だけでもそう考えませんか?
子育てしてる人がどれだけ皆素晴らしいかといえばそうでもないような気もするしbleah
みんな80そこそこで死んじゃうんだもの。
頑張ってもいい人でも優れていてもですよ。
何も残せないし残したくない。
ってこんな考えをするのは子供がいないからなのかな・・・sweat01
テラさん!ぜひ旅に出てください!run

投稿: narinya | 2010年7月30日 (金) 13時35分

narinyaさん、
またこの話を蒸し返してごめんなさい。
寄せては返す波のように、時々襲われちゃうんですよ。誰かに何か言われるとね。
今、家を増築しているので、周りの人からいろいろ言われちゃって。2人だけなのにどうするのかって。
テキトーに言い返していますけど、会う人会う人に言われるとまいっちゃってね。

欠落というのは、ちょっときついいい方でした。
自分の人生は自分が自分で生きるしかないのですものね。
自分が選択した人生が正しいと思えるように。
それに、shineキラキラ40代になるんでした!
いつもありがとうwink

投稿: テラ | 2010年7月30日 (金) 22時22分

ごめんなさいって言わなくていいですよぉconfident
私も同じですから。
こうして納得して送っている人生だと言っていても先日、私も複雑な気持ちになりました。。。
ダンナサンにはこういう寄せては返す波って理解できないと思うから言わないの。
こうしてよそ様のブログでちょっと話せると私も救われます。
イ・ヨンエが妊娠したと聞いてdownとなる私って・・・sweat01

投稿: narinya | 2010年8月 1日 (日) 12時46分

nariさん、
昨日も同じような境遇の友達と話していて、やりきれない悲しさを共感したところです。
気持ちがわかる同士、時々励まし合いながら生きていくのがいいかなと思いました。

誰かが妊娠したと聞いてdownになるのは、たぶん、もう何年かしたらなくなりますよ。出産の限界といわれた42歳を過ぎた頃から、私は大丈夫になりました。もうちょっとの辛抱!

投稿: テラ | 2010年8月 1日 (日) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月27日 | トップページ | 티 나 »