« 人生七変化 | トップページ | ふと寂しくなったけど »

二兎を追うものは・・・

アラビア語を始めよう!と思い立ったのが、今年の誕生日の前日でした。あれからもう4カ月。。。

アラビア語はどうしたのですか~?テラさん!

4月にソウルへ行ってから、再び身も心もすっかり韓国にはまり、アラビア語のアの字も思い出せなくなりました。あぁ、なんて移り気な私。。。

先週、里子のマフから母の日のカードが送られてきました。英語で書かれていたので、ちょっとほっとしたりして。

せめて、このカードへの返事にはちょこっとアラビア語を添えて出そうと思います。

NHKのアラビア語講座もしっかり録画してあるので、そのうち勉強するつもりです。

二兎を追うものは一兎をも得ずといいますけど、やっぱり今は韓国語に集中しなさいということですか?天の神様~!世宗大王~!

|

« 人生七変化 | トップページ | ふと寂しくなったけど »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

先日テレビを何気なく見ていたら
大王世宗」をやっていました。明との関係など、初めて知り「ハングル創製がこんな背景の中で成し遂げられたのか」と目からウロコでした。
私も「放送大学」「テレビのアラビア語」も録画しつつ「赤本を完全にやってから」なんて言い訳をして後回しに(^^;)。
どうしましょう、テラさん!

投稿: ハーちゃん | 2010年5月15日 (土) 08時39分

いやいや。
頑張って2兎おいましょうよ!run
私は昨日、ネイティブとの初授業~。
じゃ、毎週この時間ね^^と言われて。
本当は月に一回って言おうって・・・
心に決めて行ったのにパボパボパボ!「・・・ハイ」って言っちゃったcoldsweats01
これも縁かな~とconfident

投稿: narinya | 2010年5月15日 (土) 11時14分

アラビア文字…文字に見えませんcoldsweats01
7年前、はじめてハングルを勉強しはじめたとき、全然文字に見えなかったっけ…。

投稿: nikka | 2010年5月15日 (土) 16時31分

おんに、
事大主義の中で、まさに命がけで作られた文字なんですよね。それを知ってからますますハングルの偉大さを感じています。
高校生にもそれを伝えたくて、最初の授業に『大王世宗』を見せたのですが、ぽか~んとしてましたcoldsweats01
3学期にまた紹介すれば、見方が変わるかもしれませんね。

アラビア語は、かっくむ、ちょんちょに、ちょぐむっしく、しましょうか?
コメントもお返ししてなくて、すみませ~んcoldsweats02

投稿: テラ | 2010年5月15日 (土) 17時07分

nariさん、
その乗り!わかります。
私もそういうタイプかもcoldsweats01
あれこれ考えてやっぱり止めておくか・・・という生き方より、直感を信じて、ええ~いsign01と飛び込んだ方がおもしろいと思うのですよね。
失敗しても、あの時そうしていれば・・・と後悔するよりいいような気がして。
縁があればきっとうまくいくと思うし。
二兎追いましょうかsign02
いいなぁ、やっぱり、nariさん。。。heart04

投稿: テラ | 2010年5月15日 (土) 17時14分

nikkaさん、
塾で小学校高学年の子が、結構難しい漢字を覚えているのですよ。私もそうだったのかな?と不思議な気がします。
小学校の国語の半分くらいが漢字の勉強に費やされているということにも今さらながら驚いています。
漢字、ひらがな、カタカナを完ぺきに使い分けている日本人ってすごいと思いませんかsign02
アラビア語なんて30文字もないのですから。。。
ハングルだって読めるようになったしね!うりぬんwink

投稿: テラ | 2010年5月15日 (土) 17時20分

うちの子、下が小4なんですけど、
毎日漢字の宿題があって、1時間はやってます。毎日ですよ! 一体、日本人は漢字を覚えるために学生の間に何時間使ってるんでしょうね??
私、韓国語の先生に聞いたことありますから。
「日本の小学生は毎日1時間は宿題で漢字を勉強してますけど、他の国の子どもたちはその必要がないんですよね。何に時間を使ってるんですか?」って…coldsweats01
真剣に疑問に思ったものだから…。
そしたら「他の勉強に使ってると思います」って、普通の答えが返ってきたんだけど。
余談ですけど、その先生が「他のクラスでよく生徒さんが『先生、それ(漢字語)って漢字でどう書くんですか?』ってよく聞いてくるんですぅ~(泣)」って言ってて、やっぱり大学で日本語教師やってらっしゃるくらいの先生でも漢字は苦手なのね…って、思いましたwink

投稿: nikka | 2010年5月16日 (日) 23時21分

nikkaさん、
文化とか伝統というものは意外と面倒なものですよね。
それを習得しないと解け込めないけど、習得してしまえば楽に暮らせるというか。
今は漢字の便利さをすっごく実感しています。
韓国人だって漢字ハングル混じりでずっと来ていれば、言葉に対して日本人と同じような理解の仕方だったのじゃないかなと思います。
でも、漢字を捨てた分が他のものに回っていたとすると・・・ITとか英語が進んだということが納得できますね~

投稿: テラ | 2010年5月17日 (月) 10時28分

>文化とか伝統というものは意外と面倒なものですよね。

たしかにそうですね~confident
そういうものにいくら時間を費やしても「足りる」ってことはないのかもしれませんね。
narinyaさんのやってらっしゃる書芸とか、芸事はすべてそうでしょうね。
文化や伝統を守り、後世に伝えることも必要ですし、またさらに発展させようとすれば、一生を捧げるに値するものですもんね。
>休みの間に「ファンジニ」を見ていてそう思いました。


投稿: nikka | 2010年5月17日 (月) 11時17分

nikkaさん、
ファンジニは結局、天才だったから舞を後世に伝えるという役目からは降ろされてしまったわけですが、すばらしい詩は残っているのですよね。
文化的遺産を残すか、文化を後世に伝えるか、それぞれの役目があると思います。
私も何か伝えたり残したりしたいな。。。

投稿: テラ | 2010年5月17日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生七変化 | トップページ | ふと寂しくなったけど »