« 희망 | トップページ | 어떡해~!? »

覚めない恋

私にとって韓国はいつも感動ですheart01

昨夜は韓国語教室で5分間スピーチの発表会がありました。4週間プロジェクト~!という乗りでFJM先生が指導してくれて、原稿を書き、修正し、発音と抑揚をチェックしてもらって、全部暗記して、さらに感情を表現するという練習をしてきました。

発表は私と同い年のHさんから。

冬ソナ大ブレークの影に韓国の「한 恨」という感情があるという話で、後半が意外な展開。つかこうへいの作品にも冬ソナと同じ「恨」を感じると、それは在日の人々の熱い魂のようなものではないかと。だから、冬ソナに代表される韓流ブームの前に、すでに日本人の中に、在日の人々の文学や演劇によって、韓国の作品に感動する下地ができていたのだ、という話でした。

恥ずかしながら、私は読書家でなく、つかこうへいも読んだことがないのですが、Hさんの発表を聞きながら、絶対読もうと思いました。

次は20代のSちゃん。

大学時代に韓国語に出会ってから、社会人になっても韓国語を続けているけど、仕事にも役に立たないし、なぜ勉強し続けているのだろう?と考えていた時のこと。マカオで偶然、韓国語を話す外国人ガイドに出会って、韓国語を通してお互いがすごく打ち解けたという話。その「出会い」は韓国語なしにはありえなかったこと。だから、これからも一緒に勉強していきましょう!という話でした。

韓国語を勉強しながら、誰もが思うことなのですよね。何のために勉強しているのか。。。そして、なぜやめようとしないのか。。。若いSちゃんもそんな思いを抱きながら毎週この教室に通ってきているのだなと。共感して、うるうるしてしまいました。がんばれー、Sちゃんsign01 続けていればきっともっと何かがあるよsign03 Sちゃんの倍くらい生きているものとして、本当に応援したくなりました。

最後は私。

去年、ハンサンモシ祭りに舒川へ行ったときに偶然出会ったおじいさんの話です。お祭りを案内してもらった後、田舎の茶店でおじいさんとその友達のおじいさんと話をしたときのこと。2人とも80代で、駅長さんだったおじいさんは、乃木将軍の話を延々としてくれて、校長先生だったおじいさんは、独島(竹島)の問題に触れて日本の態度を批判しました。私はそのおじいさんたちの日本語の流暢さに心を打たれ、日本が韓国人に対してしたことの重さを感じたのでした。韓国語を学びながら、いつか誰かに謝罪する機会があるかと思っていたので、そのおじいさんたちに謝りました。そして、韓国人と日本人が一緒に生きていく世界をつくりたいと言いました。校長先生だったおじいさんは、別れるとき握手して「반가웠어요 会えてうれしかった」と言ってくれて、心が通じたかな。。。と感じたのです。

駅長さんだったおじいさんは舒川駅まで来て見送ってくれたのですが、ホームで手を振っているおじいさんの姿が今でも強烈に記憶に残っていて、その件を話すときにいつも涙がこみ上げてきて、言葉につまってしまうのです。昨日も、その部分でぐっときて。。。向かいで私の話を聞いているHさんの目もだんだん赤くなってきていて、先生も大きくうなずいていて。。。必死に涙をこらえながら言いました。

너무 고맙고... 우연이지만 좋은 만남이었고... 한국 사람의 정을 느낄 수 있어서 좋았고... すごくありがたくて、偶然だったけどすばらしい出会いで、韓国人の情を感じられてうれしくて。。。

たった4人の発表会でしたが、3人の発表者はみんな力を出し尽くしたぁ~と感じて、先生は予想以上によくできたと感動してくれて、きゅ~っと4人の距離が縮まった気がしました。みんな韓国に引き寄せられている仲間なんだな、気持ちを分かち合える仲間なんだな、と。

それで、来月打ち上げ 뒤풀이 をすることになりましたsmile 韓国料理のお店で焼酎を飲んで・・・と、楽しい打ち上げの計画で盛り上がり、残りの時間は勉強もせずにすぎていきました。

今朝は昨夜の興奮が残っていたのか、5時前に目が覚めました。ジョギングしながら思ったのですが、私は韓国に恋しているんだなlovely 10年目になっても、その気持ちは続いていて、それどころかますます好きになっている。一生覚めない恋ってあるのかな?そうだったらいいなheart04 なんて思ったりしました。사랑해요~heart01

|

« 희망 | トップページ | 어떡해~!? »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

私、この記事を読みながら泣いちゃいましたわcrying
いろんな出会いがあるんですよね。
そしてその出会いをそのまま通り過ぎちゃうときもあるし、その出会いが人生の岐路となるときもあるし…。
出会いを大切にしなければ!wink

投稿: nikka | 2010年5月28日 (金) 16時09分

私もウルッと来ちゃいました。
暗唱して感情まで込めるって、スゴいことですね。
私も、もう試験は受けないのに毎日けっこう勉強している。これは何なのかなぁ、って思ってました。「恋」なんだ。
死ぬまで続けます(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2010年5月28日 (金) 19時17分

nikkaさん、
読んでくださってありがとうheart04
今、地球の人口は68億ですって!
その中で出会える人って、ほんのほんのわずかなのですよね。
しかも、心が通じたと思える人はまたもーっと少なくて。奇蹟に近いかもしれないです。
出会いというのは本当に有難いことなのですよねぇ。
nikkaさんとの出会いもそうですよwink

投稿: テラ | 2010年5月29日 (土) 06時22分

おんに、
恋ですheart01恋です!
もうそれがないと一日も暮らせないという感じじゃないですか?たぶん一生。
私は体の半分が韓国ですよーcoldsweats01

発表は、実際に人前でしてみると、相手の反応が見えるので、より感情を込めやすくなりました。やはり、言葉というのは、思いを伝えるためにあるものなのだなと感じました。

投稿: テラ | 2010年5月29日 (土) 06時30分

はじめまして^^
少し前から時々覗かせて頂いておりました。
日々のご努力といつも真摯なご姿勢に感嘆しつつ…

仕事で必要なわけでも家族や恋人が韓国人なわけでもなく、むしろ他の外国語を勉強すべき私が、(時々へこみつつも)なんでかどうしても韓国語から離れられない理由…テラさんのこのポスティングを読んでやっと分かった気がします。

お蔭でこれからもしつこく続けていこうという気持ちがわきました。감사합니다 ㅎㅎ

投稿: M | 2011年10月26日 (水) 10時13分

Mさん、うりちべようこそheart04

「努力」という言葉、若い頃は大嫌いでした。
でも、今は努力している自分が好きです。大人になったんだわぁって思います。

Mさんも恋ですか?
なぜ好きなのかという理由はなく、やめようと思ってもやめられない、もっともっと知りたいし近づきたいと思う、そんな感じ。
恋愛対象が韓国語でよかったと思います。
嫌いになるまで続けましょうねwink

投稿: テラ | 2011年10月26日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 희망 | トップページ | 어떡해~!? »