« 天からのメッセージ | トップページ | 二兎を追うものは・・・ »

人生七変化

昨日、高校へ行ったら、「人生七変化」について書かれた進路指導の配布物があり、興味深く読みました。

「人生七変化」・・・ヒンズー教の経典の中の有名な言葉らしいのですが、私は初めて見ました。

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。

というものです。講演パフォーマーの丸山浩路氏は、これに、

人格が変わると、出会いが変わる。
出会いが変わると、運命が変わる。

を付け加えているそうです。なるほど。。。「出会い」というのは重要かも。

それで、高校の先生は最初と最後に次の文を付け加えています。

夢を持てば、心が変わる。
・・・・・・
人生が変われば、世界が変わる。

「夢」「世界」・・・高校生に訴えかける言葉ですね~

私も考えました。まず気になったのは、最初の「心が変われば」です。

「心が変わる」という言葉、日本では否定的な意味を持つことが多くないですか?「心変わり」なんて言うと、サイテーgawkっていわれそう。

でも、ここでの「心が変わる」はよい意味で使われていますよね。人間は常に環境によって変化するのだsign01昨日と同じ自分はいないsign01と、自分の飽きっぽい性格を正当化している私には強い味方。

では、なぜ「心が変わる」のだろう?と考えました・・・

何これ?と思うと、心が変わる。

どうですか?韓国語を勉強し始めたきっかけは、원숭이という文字を見て、何これ?と思ったことでした。オッパと初めて会った時も、何この人?と思ったのですbleah

自分の周りにある数多くのものの中から、何これ?と思えるものって、意外と少ない気がします。そして、それはある日突然やってきませんか?昨日までは何の疑問も興味も持たなかったものに、なぜか何これ?と思ってしまうのです。すべてはそこから始まるのです。

何これ?は偶然なのか。。。必然なのか。。。

どっちにしても、何これ?と思った瞬間から人生が変わり始めるのです。誰にも止められないのだぁーrun

みなさんは、七変化に何を付け加えますか?

|

« 天からのメッセージ | トップページ | 二兎を追うものは・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天からのメッセージ | トップページ | 二兎を追うものは・・・ »