« -고と-아서の違い2 | トップページ | ポジャギ30 »

かなしみの韓国語

今年に入ってから、韓国語教室では韓訳を中心に勉強しています。先週の課題は、「うれしい・かなしい」に関する語彙でした。

「うれしい」は 기쁘다, 반갑다, 고맙다, 감사하다 など、日本人にも区別しやすいものでした。難しかったのは「かなしい」。語彙も多く、使い方も限定されます。

「かなしい」を韓国語に訳すとき、まず思い浮かぶのは 슬프다 ですよね。슬픔 というように名詞化もされて、悲しい気持ちを包括的に表すのに使われます。包括的には 마음이 아프다 という言い方もできます。

슬프다 の他には、서글프다, 섭섭하다, 서운하다, 서럽다, 애달프다, 애틋하다 などがあって、それぞれの使い方の違いを学びました。슬프다 が包括的とはいえ、いつでも 슬프다 が使えるとは限らないという点が難しいところです。

日本語にも「かなしい」以外に、「せつない、さびしい、やるせない、わびしい」などの語彙がありますが、上の韓国語の語彙は、それらの語意を含みながらも日本語としては「かなしい」と訳せる言葉なのです。

one슬프다 基本的な語です。涙がぽろっとこぼれるような「かなしみ」weep

two서글프다 かなわない思いを抱くときの「かなしみ」 

アジュンマが一人焼酎を飲みながら、死んだ夫がここにいればいいのに。。。서글프다 というドラマのシーンがありました。「やるせない、やりきれない」という感じでしょうか。

three섭섭하다 相手にそうしてほしいのに思いがすれ違うときの「かなしみ」

大きく2つの意味があって、「さびいしい」と「名残惜しい」です。
니가 그럴 줄 몰랐다. 섭섭해. お前がそんなやつだったとは。。。が代表的な場面。友達同士では軽く冗談ぽく言ったりもするそうです。
「名残惜しい」の方は、わかりやすいですね。別れるときです。私も始めてホームステイした家で、帰り際に言われました。섭섭해요~

four서운하다 섭섭하다と同じ意味でより強い「かなしみ」

うらみがましく、また、別れたくない気持ちをより強く表現したいときに使いましょう!

five서럽다 YK先生曰く「最強のかなしみ」 相手がわかってくれないときのくやしさが混ざった「かなしみ」

これがくり返されると 한 になるそうです。史劇によく出てくる 어굴하다 くやしいー!よりもさらに強いくやしさが含まれ、恨みに近くなるとか。
で、YK先生の例は・・・兄弟けんかをするといつも兄である自分が無条件で叱られた。そのときの、どうして自分だけ?悪いのは妹なのに。。。という思い、だそうです。
私もまさに同じ経験をしてきたのでわかる!理由も聞いてもらえず叱られるときの無念といったら。。。それが一度や二度ではなく。。。

six애달프다 せつない「かなしみ」

ロミオとジュリエットみたいな結ばれない恋とか。

seven애틋하다 じりじりと焦がれる「かなしみ」

애가 타는 듯하다 から来ているので、胸がきりきり痛むような感じですよね。

言葉というものは必要があるところで増えるものなのだそうですが、「かなしい」表現が細分化されている韓国は、やはり相当かなしい国だったのでしょうね。YK先生は、ひどい身分差別があったからではないか、IJ先生は、侵略され続けたからではないかと。

でも、日本にだって「かなしい」人はたくさんいたわけで、語彙の多様さは、やはり、「かなしみ」を人に伝えるか、伝えないかの違いではないだろうかと考えました。

日本人は、かなしみを自分の中に取り込んで消化し、別のもの、うつくしさとか、そんなものに変えようとする傾向があるのではないかと。韓国人は、かなしみを人に伝えることで、共感として解消しようとしているのではないかと。

1週間期限の宿題だったので、こんなことくらいしか考えつきませんでしたが、日本語の「かなしい」の由来も含め、「かなしい」の違いを追究していくなんていうこともおもしろいかも?と思いました。

日本語の「かなしい」については、竹内整一『「かなしみ」の哲学』が参考になりました。時間があるときにもっと深く読んでみたいと思います。

|

« -고と-아서の違い2 | トップページ | ポジャギ30 »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

ラジオのコーナーに스윗 엔 서러워 というのがあって、この気持ちはよくわかります。
コーナー内コーナーは 무조건 토닥토닥.
で、一番辛そうな人には生歌とピザ5枚交換券がプレゼントされます。

韓国人は「悲しみ」も声に出してみんなでわけあって
消化していくのかもしれませんね。

投稿: たま | 2010年2月19日 (金) 15時25分

うぅ〜、悲しみをそれだけ多くの表現で表すとは。
テラさんが書いてくれた中で、小説にはよく出る「悲しい」がありますが、これでわかりました。
서운하다はドラマでも言ってるので、なんとなく感じはつかめますね。

投稿: ハーちゃん | 2010年2月20日 (土) 09時57分

たまさん、
서러워とsorrowがかかっているのですねsign02
そうか…韓国人はsorrowから서러워を連想したりもするわけですね。
ピザ5枚当たった人は、これも友達とわけあって食べるのでしょうね。。。

投稿: テラ | 2010年2月20日 (土) 10時53分

おんに、
ドラマを見ていると感じがつかめますよね。
私は悲しみを誰ともわけあったことがないんですよね。面と向かって泣きながらとかそういうふうに。
やっぱり日本人なのだなぁと思うのです。

投稿: テラ | 2010年2月20日 (土) 10時59分

テラさん、こんにちは!ぽにょっ会の落ちこぼれ^^;すそんふぁです。

「悲しい」の韓国語をgoogle検索してテラさんのブログの過去記事へたどり着きました~とても勉強になりました。どうもありがとうございます!

コメントに「스윗 엔 서러워 」の話があってたまに聞いていたのですが、この意味だったのか!!と今更興奮してしまいました!しかし最近その番組なくなってしまったのです……MBCラジオの番組が大幅に変更になりソウナン ヌッキミです(笑)

投稿: すそんふぁ | 2013年9月27日 (金) 12時43分

すそふぁさん、うりちべようこそhappy01

この記事を書いた頃は、YK先生に韓国語を習いながら、日本と韓国の文化やいろいろなものについて、結構深く討論していました。
なつかしいな。。。
YK先生が帰国しちゃって、ソウナン ヌッキミですwink

あの頃にように、また学ぶ時間を持ちたいと思う今日この頃。
ぽにょっ会もそういう会になればいいな~

投稿: テラ | 2013年9月29日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« -고と-아서の違い2 | トップページ | ポジャギ30 »