« 私の応援歌 | トップページ | カフカの会オフ会 »

해변의 카프카 제19장

nikkaさんの18章に続きます。

カフカ君は図書館のゲストルームに住むことになります。その部屋に一枚の油絵がかかっています。

해변의 있는 소년을 사실적으로 그린 그림이다.
海辺にいる少年の写実的な絵だった。

カフカ君は、この少年が佐伯さんの20歳で殺されてしまった恋人ではないか、と想像します。40年くらい前の絵なのか。。。

사십 년이라는 세월은 나에게는 거의 영원처럼 생각된다.  시험 삼아 사십 년 후의 내 모습을 상상해 본다.  하지만 그것은 우주의 끝을 상상하는 것과 같다.
40年という歳月は僕にはほとんど永遠みたいに思える。ためしに40年後の自分を想像してみる。でもそれは宇宙の果てを想像するようなものだ。

paper처럼は「○○のように」で○○には名詞がきます。○○が動詞のときは듯이ですよね。初歩的な文法事項ですが、作文するときに上級でも間違う人がいると、先週の教室で指摘を受けたところです。

40年前の自分、5歳です。カフカの会には、40年前この世に誕生していなかったという人もいますよねsign02 これから40年後・・・たぶん私は宇宙の塵の一部になっているでしょうね。。。カフカ君でなくとも、40年は永遠のように思えますわ。

さて、この章では、

"나는 특수한 인간이야"
「僕は特殊な人間だ」といった大島さんの正体(大島さんのことを理解しようとするなら、こういう言葉は使いたくない)が明かされます。

5章でアリストパネスの3種類の人間について大島さんが話をするのですけど、あの時突然出てきた話がここでつながりますね。

でも、なぜ大島さんがこんな特殊な人として登場しなければならなかったのか?と、この章を読みながらずっと考えました。

351ページに'공허한 인간들'<うつろな人間たち>という言葉が出てきたときに、あぁ、このことを怒りを持って語りたかったからではないかと思いました。最後の大島さんのセリフ、冷静な大島さんとは思えないほど怒りに満ちています。

"결국 사에키 상의 연인을 죽인 것도 그런 인간들임에 틀림없어.  상상력이 결여된 속 좁은 비관용성.  독볼장군 같은 계급 투쟁의 운동 방침, 공허한 말들, 찬탈된 이상, 경직된 시스템.  내가 정말로 두려운 것은 그런 것들이야."
「結局のところ、佐伯さんの幼なじみの恋人を殺してしまったのも、そういう連中なんだ。想像力を欠いた狭量さ、非寛容さ。ひとり歩きするテーゼ、空疎な用語、簒奪された理想、硬直したシステム。僕にとってほんとうに怖いのはそういうものだ」

paperひとり歩きするテーゼ = 독볼장군 같은 계급 투쟁의 운동 방침 について質問!
直訳すると、「独不将軍みたいな階級闘争の運動方針」となりますが、「独不将軍みたいな」がイマイチわかりません。辞書で見ると、自分の思いどおりに一人で行動する人みたいなという意味になりそうですけど、「ひとり歩きする」は勝手に動き出すという意味ではないかと思うので、ピンときません。どう解釈すればいいですか?

<うつろな人間たち>が権力の側に立つと、想像力を欠いた、誰のためかわからない空虚な政策が行われる国になってしまうのかもしれません。そういう場面は、結構あちこちで見ることができますね。でも、自分の立ち位置を想像することもしないから、訂正しようなどという自覚はなくて、前からそうしているから、みんながそうしているからと、ただ進んでいくのです。

そして、<うつろな人間たち>の無意識な攻撃に傷つけられる大島さん。村上春樹さんがエルサレムで行った演説の中に出てきた、「卵」のような人々ですよね。

"나는 그런 것을 적당하게 웃어넘길 수가 없어."
「僕はそういうものを適当に笑い飛ばしてやりすごしてしまうことができない」

村上春樹さんが肉声で語っているかのように聞こえました。

いつのまにか、自分がうつろな人間になっていることがないようにしなければ、と思いました。どうすれば大丈夫でしょうか?

20章はまろさんが担当してくださったので、次はたまさんに21章をお願いします~heart04
今回はheart04受け取っていただけますかsign02

|

« 私の応援歌 | トップページ | カフカの会オフ会 »

カフカの会」カテゴリの記事

コメント

動詞 것 처럼 なら、ありですよね~。
"처음 만난 것 처럼" という歌があります。
これだと
"처음 만난 것 같이" に置き換えてもいけますね。

같아 は、
사과와 귤같은 과일을 샀다.
で、例示ができるけど、

듯, 처럼 は例示ができないですね。

「~のような(に)」、と「~かのような(に)」に近いのかな?と思います。

学生闘争の話は正直ぴんと来ないんですけど、韓国の小説ではよく出てきますね。
こういう部分は言葉は難しくてもテーマとしては韓国人にも受け入れやすいのかもしれません。

私2次試験が・・ってテラさんから周ってきたらパスできませんね~。
では21課やってみますね。
honeybeeさん、22課お願いしますね。
(私のブログにちょっとしたソンムル上げておきました~^^)

投稿: たま | 2009年11月17日 (火) 23時30分

독불장군のところはやっぱりわかりません。
あと「悪くない絵だ」が
잘 그린 그림 같지는 않지만 웬만한 수준의 그림이라고 할 만하다.
と、とても長い文章になっちゃうんですねぇ。この文章が原作を一番良く表す、と言うことなんでしょうか。
原作では大島さんは「僕」を使っていて、読む人も「あ、男性か」って思いますけど、韓国語だと나になっちゃっててわかり辛いですかね?

投稿: ハーちゃん | 2009年11月18日 (水) 22時32分

大島さんの나 ははっきりしてないほうがわざとらしくない気もするし、ちゃんと「僕」って読めてました。

すごく丁寧に回りくどく訳しているときもあるし、さらっと行っちゃうところもありますよね。

翻訳ってフシギだ~。

投稿: たま | 2009年11月18日 (水) 23時02分

hiroharuhさんの「韓国語って面白い」2008年11月 6日記事に、독불장군について書いてありましたよup
ここでは、よくない意味(「独りよがり」的な感じ?)で使われてるようですね。
처럼について…。
まさに今日、間違いを指摘されたのは私ですcrying
会話のとき、なんとなく間違うんですよね。
反省。

投稿: nikka | 2009年11月19日 (木) 00時17分

たまさん、
動詞 것 처럼が題名に使われてるスンフンの歌ないかな?と探してみたけどありませんでした。
'처음 그 느낌처럼'という大好きな歌はありますよ!カラオケに行くと必ず歌う歌ですnotes

村上春樹さんが学生運動世代ですよね。私は数年遅れでその時代を知らないから、ピントはこないけど。
韓国の386世代は私と同年代で、こちらは学生運動の世代。村上さんと共感できるものが多いかもしれませんね。

投稿: テラ | 2009年11月19日 (木) 11時09分

おんに、
「悪くない絵だ」の訳にしては長すぎますよね。
前半だけでもいいと思いますけど。

私も나について同じようなことを思いました。
でも、主語で男女が区別できる言語って珍しいのかな?とも考えました。英語もIだし。
「僕」という主語についてちょこっと調べました。語源はかなり古いけど、一般的に使われるようになったのは幕末からだそうです。比較的新しい言葉なんですね。

投稿: テラ | 2009年11月19日 (木) 11時19分

nikkaさん、
독불장군については、私の方が誤解だったかな?という感じです。
「ひとり歩き」の意味が「人に助けられないで独力で物事をすること」とあるので、独不将軍の「何でも自分の考えどおりに一人でする人」と同じかな?と。

投稿: テラ | 2009年11月19日 (木) 11時28分

テラさん、nikkaさん、お寒うございます。
2次会鶏鍋どうですか?(タッカンマリ)

~한때까지  ~するまで
~것 처럼   ~するように

もそうですけど、こういうずれってもともと日本語の動詞に体言止め(動詞のままだけど~ことの意味の代用ができる)があるからだと思います。

投稿: たま | 2009年11月19日 (木) 12時39分

たま先生!
体言止めなんて文法用語が出てくると、なんだったけ?と思う私ですcoldsweats01
国語の授業、完全無視していた罰だわ。韓国語にも響いていますよdown
「…するまで」の、るってっかじは、いつもめんどくさいな~と思います。

投稿: テラ | 2009年11月21日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の応援歌 | トップページ | カフカの会オフ会 »