« 大またで | トップページ | パレスチナの話を聞く »

ぱだっすぎ(2)

最近、すっかり忠寧大君(後の世宗大王)のファンになっていますlovely

月曜から金曜までBSの『大王世宗』、放送を録画してから見ています。時代劇はセリフが難しいというけれど、難しいのは時代劇的な用語がある場合で、それ以外はむしろ現代劇より聞き取りやすいと思います。セリフがゆっくりですから。

その中で、昨日、気になったセリフ。
nikkaさんのブログで、비리(非理、道理にはずれること)という言葉が紹介されていて、覚えたばかりのその単語がふっと耳に入ってきたのです。やはり、単語は知っていれば聞き取れるのだ・・・と実感しました。

반나절만 쓰면은 자네 상단 비리를 털어 거지 만드는 것은 일도 아니다.

(字幕)半日もあれば、お前たちの商団の不正を暴ける

後半の訳がなかったので、合っているかどうかわかりません。
일도 아니다という言い方があるのかな?「一文無しにすることはわけもないことだ」というような意味だと解釈。

いつの時代にも비리(不正)ははびこるものなのですね。。。
採っても採っても生えてくる雑草のようなもの?

正しく生きよう!という教えが伝わっているのは、世の中がそうではないことが多いからなのですよね。

でも、私欲を捨てて民のために、王族として常に正しく生きようとする忠寧大君の姿は素敵です。その師匠の言葉もいちいち身にしみますconfident

|

« 大またで | トップページ | パレスチナの話を聞く »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

비리…結構出てくる言葉ですよ~。
テラさんがおっしゃるように、知ってる単語は聞こえますよね。
しかも、あちらこちらで目に付く、付く!
不思議ですcoldsweats02


投稿: nikka | 2009年9月25日 (金) 20時54分

連続ものでみたい韓ドラが沢山あってこのドラマを見てなかったのですが来週からみてみます
ハングルを作った人ですよね。セジョン大王は
イサンはみてるのですが吹き替えなのでがっかりです
二ヶ国語なので録画しておいていったん韓国語で見てもう一回内容を日本語吹き替えで見て確認するみたいなことをしてみましたが時間がかかるのでつい吹き替えをみて終わってます

投稿: けんちゃな | 2009年9月26日 (土) 00時55分

これは義兄(義姉のつれあい)が好きで見ているそうです。史劇が大好きだそうで「テ・ジョヨン」「風の国」それとこのドラマを楽しんでいるそうです。
ドラマを見ていると「知らない単語は聞こえない」がよーくわかるんですよね。
「피리」をnikkaさんとこで見ていたので「カフカ」を読んでいても「あ、피리...어드かぁ」って(^^;)。286ページで。フフフ。

投稿: ハーちゃん | 2009年9月26日 (土) 01時58分

nikkaさん、
ほんと!비리また昨日も出てきました。
今まで出ていたのに、私が気がつかなかっただけなのでしょうね。。。
そんな言葉がまだまだいっぱいあるってわけですよね。

投稿: テラ | 2009年9月26日 (土) 09時51分

けんちゃなさん、
私も『イサン』は韓国語、日本語両方見なくてはダメなので、面倒だからまだ録画したままですcoldsweats01

世宗大王は本当におすすめですよ。
偉い王様の話だからではなく、3男の王子がどうやって偉大な王様になっていくか、権謀術数もあり、王子や儒学者の高い志あり・・・かっこいい俳優はいないけど、見ごたえがあります。
金曜日の『龍の涙』が朝鮮王朝の初代の王様と世宗大王のお父さんの話です。合わせてみるとよりおもしろいですよsign01

投稿: テラ | 2009年9月26日 (土) 09時57分

おんに、
私は時代劇から抜けられなくなっています。。。
セリフが断然いいですよ。
○○とは・・・という教訓みたいなのが好きなせいかもしれません。

「知らない単語は聞こえないんですよ」
私の韓国語の先生も、日本語かなり上手だけど、たまに聞き取れない言葉があるようで、そう言い訳をしていますよwink

投稿: テラ | 2009年9月26日 (土) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大またで | トップページ | パレスチナの話を聞く »