« 해변의 카프카 読了 | トップページ | 世界記録遺産? »

通訳ガイド試験日本史対策

通訳ガイド試験まで、あと26日です。

荻生徂徠-蘐園塾、大槻玄沢-芝蘭堂、本居宣長-鈴の屋、中江藤樹-藤樹書院、伊藤仁斎-古義堂、石田梅岩-心学舎、緒方洪庵-適塾、富永仲基-懐徳堂、大塩平八郎-洗心洞、吉田松陰-松下村塾、広瀬淡窓-咸宜園、シーボルト-鳴滝塾

ついさっき、山川の『詳説日本史ノート』のこの問題が全問正解◎できて、喜んでいるところですhappy02

主にカリスマ菅野の書込式『日本文化史の重要語句』で勉強していますが、書込み3回目にしてようやく用語が70%くらい定着してきた感じです。オバサンでも、繰り返し勉強法は有効なんですね。

まるで18歳の受験生のように、正解、正解、とにこにこしながら答え合わせしています。覚えて、解けたときに喜びsign01くせになりそうです。

目が覚えるまで、手が覚えるまで、読んで書いての繰り返し。最初は苦しいけど、できるようになるとうれしい。この感覚を、中3の子たちにもわかってもらえたらなぁ。。。

|

« 해변의 카프카 読了 | トップページ | 世界記録遺産? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あら?何の話なのかさっぱり~??

オットには「うちの奥さんは一般教養が足りないから・・」といわれていますが。

とりあえず、韓国語がんばります。

投稿: たま | 2009年8月 4日 (火) 15時32分

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/interpreter/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/interpreter/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
heJeMqoj

投稿: sirube | 2009年8月 4日 (火) 17時08分

ひぃ〜っ! 
テラさん絶対にボケないわ。
人間の頭って許容量が大きいものですね。でもそれには努力が...(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2009年8月 4日 (火) 20時55分

たまさん、
韓国語は余裕じゃないですか?
歴史は去年難しかったので、今年は易しくなるといううわさですよsign01
しかし、去年の問題も、勉強してみたらそれほど難しくありませんでした。去年いかに勉強してなかったかということですね。

投稿: テラ | 2009年8月 5日 (水) 09時02分

おんに、
脳にはまだ余白があるみたいだけど、根気がなくて。。。
うずたかく積もったほこりをはらって、さびを落としたら、むか~し覚えた単語が出てきたって感じです。
たまにはこういうメンテナンスが必要なのかもしれませんねsmile

投稿: テラ | 2009年8月 5日 (水) 09時05分

>広瀬淡窓-咸宜園

に反応!happy01
私が3年生まで通った小学校は、この咸宜園に隣接した、その名もズバリ「咸宜小学校」です~。(私が通っていた当時は別の名称で、のちに統合して今の名前になったんですが)

今、ふと思い出しましたが、通っていたころ、ちょうど創立100周年かなにかで記念品をもらったんですよね。
その文鎮に書いてあった淡窓の言葉
「鋭きも鈍きもともに捨て難し。錐と鎚とに使いわけなば」
…今でも覚えてた! すごいぞ! 昔の私!happy02

投稿: nikka | 2009年8月 5日 (水) 09時54分

nikkaさん、思いがけないところでsign01
それでは、日田にお住まいだったのですね。
日田というと林業が盛んなところだから、山間の町というイメージですが。
江戸時代にそんな田舎でも儒学の私塾があって、志を持った若者が学んでいたと思うと。。。

賢人の志が受け継がれている様子ですね。
nikkaさんもさすがsign03
錐と鎚は、やすりとつちでいいのですよね?漢字弱くてcoldsweats01

投稿: テラ | 2009年8月 5日 (水) 16時42分

「錐」は「きり」です~。
鋭いのが錐で、鈍いのが鎚で、適材適所使い分けが必要っていう意味だと思います(思ってました)。

日田はほんとうに山の中ですね。
大人になって、バスで福岡から日田に行ったことがあるのですが、バスがどんどん山の中に入っていくので、「こんな先に町があるの?」って不安になるくらいでした。
盆地なので、夏には、日田が全国で最高気温を記録した…っていうニュースが流れることもありますよsun

投稿: nikka | 2009年8月 5日 (水) 23時09分

おももcoldsweats02
「きり」と思いながら「やすり」なんて書いていました。
大丈夫かsign02私。。。

人にはそれぞれの役割があるってことですね。
nikkaさんのおかげで、広瀬淡窓先生が身近に感じられます。
咸宜園もしっかり記憶に残りそうです。

投稿: テラ | 2009年8月 6日 (木) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 해변의 카프카 読了 | トップページ | 世界記録遺産? »