« うちの畑2009 | トップページ | 通訳ガイド試験日本史対策 »

해변의 카프카 読了

『해변의 카프카』読み終わりました。おもしろくて、次の展開が知りたい知りたいと思いながら読んでいましたが、最後には、田村カフカ君の夢だったのでは・・・?と思うような物語でした。

世界で一番タフな15歳の少年の不思議な話を読みながら、この2カ月ほど、物語と現実の間を行ったり来たりしました。祖母が他界したこともあって、なんとなく魂の世界が身近に感じられたりもしました。

現実の世界は、異常気象ともいえるような、目まぐるしく空模様が変わる夏で、逆に非現実的な感じさえします。信州にはめずらしいべたべたとした夏を、普通の15歳の少年・少女と塾で数学や理科や英語の問題を解きながら過ごしています。

そんな中でふと、30年前の自分の15歳の夏を思い出したりします。高校受験を控えた中3の夏。水泳部でもないのに毎日中学のプールに通い、平泳ぎで500m泳いだ後、数人の友達と自転車をこいで、多摩川の河岸段丘の坂を上り、立川基地に沿って走り、S1高での夏期講習に通っていました。帰りは立川駅前のS屋に寄ったりもしました。注文するのはみんないつもコーンラーメンとクリームソーダ。

カフカ君とは比べものにならないけど、今思うと、タフな時期でした。

今オバサンになって、塾でいろんな15歳の子どもに接して思うことは、この子たちにはそれぞれに違う未来が待っているのだなぁということ。可能性は限りなくありそうだけど、実際にはそうでもないってこと。この勉強が、これからの人生の生きる力の一部になればいいけど・・・ということ。少なくとも、努力すればできるようになるということだけはわかってほしいということ。

25歳であの世に行ってしまったO君のことも思い出します。15歳から10年しか生きなかった。。。そんな人生もあるのです。

『해변의 카프카』はカフカ君の夢であったと思う反面、ナカタさんがふとその辺を歩いているのではないか、猫と話ができる人がいたって驚かないよ、と思えるくらい不思議にも現実感のある物語でした。きっと、この世を去る瞬間には、すべてが夢だったと思うのでしょうね?自分の現実も、他人には小説と同じレベルの虚構にも見えるわけで。。。

カフカの会で、もう1度本を読むことになりますが、2度目にはまた新しい発見があるかもしれません。わからずに読み飛ばした単語なども調べながら、もう1度カフカの世界に入って行きたいと思います。

event12月6日に東京でカフカの会のオフ会をしましょうsign01という話が進行中ですが・・・
みなさんは夕方でも大丈夫なんでしょうか?
私はbeerbottle希望ですsmile

|

« うちの畑2009 | トップページ | 通訳ガイド試験日本史対策 »

カフカの会」カテゴリの記事

コメント

私は終電12時です~(笑)
ジンちゃん、門限があるので(筑波の研究生です)遅くまではダメかも。

韓国料理だったら探しておきますよ~。
ハーちゃん、下見に行きましょう。

投稿: たま | 2009年8月 2日 (日) 22時40分

私はお酒飲めませ〜ん。クルマで行くと思うので、暗くなるとちょっとドライブがキツいかも?です。夕方くらいならOK。ちょっとだけでもお会いできたらいいですよね。
たまさん、暑いのが苦手なので秋に下見に行きますか。新大久保でいいんですよね?

投稿: ハーちゃん | 2009年8月 2日 (日) 23時40分

たまさん&おんに
下見に行くってことは2度楽しめるってことですねwink
韓国料理を楽しみに、試験頑張ります!
口述試験は5,6分という話なので、夕方なら大丈夫でしょう。
終電12時。。。good

投稿: テラ | 2009年8月 4日 (火) 11時43分

夕方~でももちろんOKです。
今から予定表に書いちゃうもんねhappy01
ほかに参加できる方っているのかな?

ちーたろうさん、まろさん、sanjonさんは九州ですよね。
★honeybee★さんは広島で、ソッキーさんがどちらかな??
福岡でも別にやれそうですわheart04
そのときはnarinyaさんもきっと来てくれるでしょうwink

投稿: nikka | 2009年8月 5日 (水) 10時14分

nikkaさん、
12月6日今から楽しみにしています。
今日はすっごく暑いから想像できないけど、その頃寒いのですよねぇ。韓国料理で温まりたいですねwink

九州の方は九州でオフ会いかがでしょうか?
それともみんなでソウルに行っちゃいますかsign02
いつかそんなことも実現するといいな。。。

投稿: テラ | 2009年8月 5日 (水) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うちの畑2009 | トップページ | 通訳ガイド試験日本史対策 »