« 2009韓国旅行(1) | トップページ | 2009 한국 여행기 <2> »

2009韓国旅行(2)

舒川(ソチョン)駅から路線バスで20分くらい走ると、小さな山の中腹にハンサンモシ祭りの会場がありました。

Mosi これがモシ布の原料であるモシです。日本名は苧(からむし)でイラクサ科の多年草です。
一見エゴマにも見えますよね。エゴマはシソ科の一年草です。

繊維にするのは茎の部分です。人の背丈ほどの高さまで成長するそうです。
葉の部分は食べられます。会場では料理コンテストが行われていましたよ。

Mosi2 最初の工程は、茎の皮をむいて中の繊維を取り出す作業です。

Mosi3

ハルモニたちが糸を口にくわえて何かしています。
水にさらした繊維を細くしていく作業なのですが、なんと、歯で繊維を割っているのです。
真似してみましたが、結構難しいcoldsweats02

そうして細くした繊維を膝の上に乗せて、よりをかけて糸にしていくわけです。

Mosi4

重要無形文化財に指定されている方もいらっしゃいます。横糸を巻く作業をしていらっしゃいました。
この先生がお召しになっているのがハンサンモシでです。

「トンボの羽」といわれるほど、きめ細かく、透明感があり、光沢があり、なめらかな手触りで、にもかかわらず耐久性にすぐれているという布なのです。

30センチの布幅におよそ千の布目というから、想像を絶する細かさです。一反は約21m。どれだけの手間がかかった布なのでしょうか。。。

Mosi5 ハンサンモシの韓服は韓国女性の憧れだそうです。

ポジャギにはもったいなさすぎるので、今回は見るだけにしました。
私たちがポジャギに使うモシはほぼ全部中国製です。値段が桁違いに安いものです。

|

« 2009韓国旅行(1) | トップページ | 2009 한국 여행기 <2> »

韓国旅行」カテゴリの記事

コメント

テラさん、こちら今日は晴れて暑いです。伊那はどうかしら?
このモシですが、私が知っている「苧麻」と同じでしょうか。繊維にするまでの行程も似ているような...?
布になるのに大変な手間がかかるようですが、後継者問題とかは無いのでしょうか。
それにしてもホントに「トンボの羽」ですね!

投稿: ハーちゃん | 2009年7月11日 (土) 09時50分

おんに、こちらもスッキリではないけど晴れましたよsun

そうです。苧麻のことです。
どちらでご覧になりましたか?
私は日本の苧麻を見たことがないのですが、越後上布などがそうなのですってね。裃などにも使われたとか。
やはり後継者は少ないそうですよ。現在の韓国でこういう地味な職業を継ぐ人はいないでしょう。。。
だからハルモニばかりなのです。
そういう意味もあって、子供たちに伝えるために、ハンサンモシ祭りを大きなお祭りにしていこうという計画があるそうです。

投稿: テラ | 2009年7月11日 (土) 12時26分

どこで、と覚えてはいないのですが、染色、織物に興味があるので聞いていたのでしょう。そうでしたか。同じものでしたか。
韓国では、良い職人さんでも子供にそれを継がせたくないそうですね。手を汚さない職業に就かせたいという親御さんが多いとか。惜しいですね。まぁ日本でも同じような問題は多いでしょうけれどね。

投稿: ハーちゃん | 2009年7月11日 (土) 17時32分

わあ、ほんとうに気が遠くなりそうなくらい
手の込んだものなんですね…coldsweats01
一反にどのくらいの日数がかかるんでしょうか。

投稿: nikka | 2009年7月12日 (日) 21時21分

おんに、
昨日東京は都議選で盛り上がっていたのですね。。。
東京は新しい旋風が巻き起こっていますが、これが地方の隅々まで行き渡れば政治が変わるのでしょうけど。
田舎の保守地盤はなかなか。。。

よいものは守っていきたいけど、古くなったものは壊さないといけない。何をよいと判断するかが問題ですよね。

投稿: テラ | 2009年7月13日 (月) 11時18分

nikkaさん、
名人は年間30反ほど織るそうです。
意外と多いですよね。
職業とするには、それくらい織らないとダメってことなのでしょうね。
プロの道はやはり厳しいわ。

投稿: テラ | 2009年7月13日 (月) 11時25分

苧麻というのは、いわゆる韓国麻なんですか。
お恥ずかしいのですが、ただの麻だとばかり思っていました。
20年ほど前、東海方面を旅したとき、韓国麻の畑を見たことがありました。写真にあるような一面葉っぱだらけの畑を、そうエゴマの葉っぱのような・・・。
とくになんの感慨も持たなかったのですが、同行してくれた知人が懸命に説明してくれたのを思い出します。
テラさんのお話、とてもいい勉強になりました。ありがとうございました。

投稿: cocoa051 | 2009年7月13日 (月) 15時52分

写真からも上質さがわかりますね。
私達が使っているものは中国製だったんだ。ハンサンモシを切り刻んでポジャギにするのはもったいないですね。ははは。
写真の韓服は透け感がいいですね!下に合わせたチマの色合いがとても上品になりますね。

投稿: ちーたろう | 2009年7月14日 (火) 09時30分

cocoa051さん、
韓国で麻の織物(大麻が原料?)は삼베といいますね。
死装束や夏用の寝巻などに使われたりするそうですよ。
安東など麻織物が盛んな地域もあるようです。
모시よりゴワゴワして堅いので、手芸にはちょっと使いにくいものです。
삼베も모시もどちらも日本では麻布なので、私もポジャギを始めるまでは知りませんでしたbleah

投稿: テラ | 2009年7月14日 (火) 10時16分

ちーたろうさん、
機会があればぜひ本物を自分の目でご覧になってください。
手触りが全然ちがいます。
ソウルの市場で売られている手頃な値段の모시はほとんど中国製だそうです。
輸入物だからでしょうか、ウォン安の影響かな?모시の価格が上がっていました。円高でも、価格が上がったのであまりメリットがありませんでしたweep

投稿: テラ | 2009年7月14日 (火) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009韓国旅行(1) | トップページ | 2009 한국 여행기 <2> »