« PCが!!! | トップページ | MJとともに »

うりじべおみょん

ブログの更新はしばらく休むと言っておきながら、今日は雨降りで畑仕事ができないので、ちょこっと書いてみようと思って。

前の前の記事の続きです。

우리 집에 오면 は・・・

「うりべおみょん」ですか?

「うりべおみょん」ですか?

지 は語頭に来ると「ち」、語中や、上の文のように前の語に続けて読むときには「じ、ぢ」と濁った音になると習いました。

ハングルの読み方をひらがなで書こうとすること自体が間違っているのでしょうが、私は우리 집에 오면 は当然「うりべおみょん」だと思って、何の疑いもなく、また、韓国語がわかる人には意味が通じるだろうと思って使ってきました。

しかし、韓国人のYK先生は、私のブログを検索できなかったそうなのです。原因は、私が口頭でブログ名を教えたためです。「ひらがなで 우리 집에 오면 ですよ」と。

YK先生は、우리 집에 오면 をひらがなで書くなら、当然「うりべおみょん」だと思ったというのです。だって、지 ですよ! 치 じゃないじゃないですか!!

なるほど。。。「うりべおみょん」と書くと、우리 치베 오면 のように見えるのですね。。。

韓国人がひらがなを勉強するときに、「」は「치」と習うからなのだそうです。だから、「지」は絶対に「」だとおっしゃるのですが。。。

私は 우리 집에 오면 を発音するときに、「うりべおみょん」とは絶対に言っていないのです。皆さんもそうではないですか?そんなに濁らないですよね。そして、「うりべおみょん」と、激音でも濃音でも言っていない。あえていえば、「うりべおみょん」でしょうか。

しかし・・・
「うりべおみょん」なら、私タイトル変えたいです。

だって、「」という文字には、何か・・・う~んgawkというイメージがあるじゃないですか~
鼻血の「ぢ」とか、いぼ痔の「ぢ」とか。。。

なので、たぶん、これからも「うりべおみょん」でいくつもりです。日本人はわかってくれるのに、本場の韓国人には通じないというタイトルでもwink

|

« PCが!!! | トップページ | MJとともに »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

それは仕方がないですよね~。

子音って大雑把に言って
1.ga
2. ka
3. kha

の三つの音があって、日本人や英語は1と2の間で分けるけど、中国語や韓国語やタイ語は2と3で分ける。
個人的に一青窈さんのカ行の発音は3だと思うんだけど、それがまた魅力的に聞こえたりするんですよね~。

韓国語の英語表記はもっと複雑で、BusanとPusanで表記が分かれたり・・。

韓国人も名前の表記とか適当だから・・・박さんはPark, 김さんはKim, (先生の主張だったらそれぞれBak,Gimになるはずですよねぇ) 이さんなんてLeeですものね。

私の名前は日本で韓国語を勉強している(ハングル検定とかの)ルールだと기라ですけど키라で書いてます。みんなそう呼んででくれるので、(すいません、スンフンオッパも「キラサン~♪」って)いいんです。

ブログも固有名詞なんだから、テラさんのお気に召すままでいいのでは??

投稿: たま | 2009年6月22日 (月) 19時31分

確かにテラさんのブログ名ですから「うりちべ」でいいと思います。

でも、ちなみに私がどう区別してるかといえば、「ち、ぢ」で統一して、基本てきに「じ」では書かないようにしてます。そして、語頭であっても「ち」は「ぢ」に近いという認識です。それ以外は激音または濃音の意味で「ち」と思ってます。でも、そうなってくると、もうカタカナ表記の域を超えていると思うので、結局は平音の有声音化があるなしの区別としての「ち」と「ぢ」です。

実は、こう思うようになったのは、個人レッスンのネイティブ先生による世にも恐ろしい発音矯正で、語頭の音が濁音じゃないと思うあまり日本人の発音は激音に聞こえて意味がわからないと言われたのがきっかけです。

様々な発音のルール上、濃音化と激音化がない場合、私は極力有声音化(濁音)させるようにしてるので、「うりぢべ」と発音してますかねぇ。

発音の話、すご~く好き。徹底的に習ってみたいくらいなんですけど、長崎にはそんな機会なくって・・・。
長くなっちゃった。てへへ。

投稿: narinya | 2009年6月22日 (月) 20時21分

日本語って見た目もありますよね。「うりぢべおみょん」と「うりじべおみょん」はキレイじゃない。
韓国語の問題は別にして、ブログ名だから好きで良いですよね。私は絶対「うりちべおみょん」が好き。

投稿: ハーちゃん | 2009年6月22日 (月) 22時30分

以前から、読んではいましたが・・・初めて書き込みします。

>絶対に「じ」・・・

日本人で「絶対」って言われる方なかなかいないですよね。
よく考えたら、韓国語ってサ行はにごらないような・・・

話がそれましたsweat01
私も、似たような経験がありまして、
韓国人の先生らしくてクスクスなっちゃいまして、
書き込みさせていただきました。
日本人的には、「うちりべおみょん」って聞こえるし、
語呂的にもしっくり来るんですが、
たいてい先生に説明しても、理解していただけないんですよね。
私の場合最後「韓国人である私が正しい!」
見たいな話になってしまうことも多数で(苦笑)

どちらが正しいというのは、横において
ひらがなのタイトルなので日本人にしっくり来るほうを選んだということでどうでしょうか??

投稿: まろ | 2009年6月22日 (月) 23時59分

「ちべ」でいいんじゃないんですか。
もちろんいくつかの法則はありますが、それほど意識しなくてもいいように思いますけど。
その先生、たまたま検索しようとして見つからなかっただけで、音として聞いていたら、なんの疑問もなく(?)理解したように思いますよ。
それよりも、たまさんもおっしゃってますが、韓国語の発音表記のほうは何とかならないんですかねぇ。
Kimはいいとしても、LeeとかChoiなど・・・。むかしのことですが、ある集まりで講師の崔先生を「チョイ」先生と紹介しているのを聞いて、ご本人もとても嫌な顔されてましたが、発音表記だとそれ以外に読めないですね。
Leeとかの読み方については、むしろ北のほうが正しいといえるのでしょうねぇ。

投稿: cocoa051 | 2009年6月23日 (火) 09時48分

Leeさんはワールドワイドだから・・。ブルース・リーのリーですね。

語頭の平音は全部濁音で発音するぐらいがいいといわれたことがあります。檄音と区別できないくらいなら濁音で行ってしまえ!と。
(で私は까 또 똑 とかむしろ濁音ぽく聞こえます)

東北訛りの自然と濁った感じ「べこ→べごっご」とか、ピカチューの声のピカピカとビガビガの間の感じとかが近いかな~?


レスが盛況ですね。みんな苦しんで通った道なんでしょうね。

投稿: たま | 2009年6月23日 (火) 15時08分

たまさん、たくさんコメントしていただいて、ありがとうございます。
YK先生も、平音は濁音派なのですよ。
だから、プサンはBusanと発音したほうが通じやすいって。
日本語は語頭が高い言葉が多いせいか、そのアクセントで韓国語を発音してしまうと、語頭の平音が激音に聞こえてしまうらしいですね。やっぱり。

中国語もちょっとかじりましたけど、その有声音と無声音の違いが、韓国語の平音と激音に似ているように思います。
無声音はk、khに近い感じ。
ところが有声音はgと書いても、絶対に濁った音ではないのです。韓国語のgもそんな感じなのではないかと思っています。
ネパール語とかアラビア語とかもkhが特徴的な言葉なのですが、大陸系の言葉なのかな?
日本語にもその発音あるのに、区別しないで使っているだけだよって、ネパール人の友達に指摘されたことがありましたっけ。

投稿: テラ | 2009年6月23日 (火) 22時42分

narinyaさん、そうでしょう。。。
私も結構好きなんです^^
「じ」と「ぢ」は日本語でも歯と舌の位置が少し違うところで発音しますよね。だから지の有声音は「ぢ」に近いと思います。絶対に「じ」ではないです。
「さじずぜぞ」の発音は韓国語にないからですよね。

この間、アルクの本を立ち読みしたんですが、韓国人でも平音と激音の聞き分けは、案外アクセントに頼っているという内容でした。
語頭にアクセントをつけて「テグ」というと태국、アクセントをつけないで「テグ」というと대구に聞こえるらしいです。
私は濁音化というより、このアクセント方式でやっています。

投稿: テラ | 2009年6月23日 (火) 22時52分

おんに、やっぱり見た目は大事ですよね!
ところで、濁音が見た目が悪く見えるのってなぜでしょうね。。。
もしかしたら、韓国人のYK先生には、そういう感覚はないのかもしれませんね。
う~ん、異文化ってなんかおもしろいですね~

投稿: テラ | 2009年6月23日 (火) 22時55分

まろさん、うりちべようこそ!
やはり、日本人なら違和感がないのですよね。
逆に「うりじべ」じゃ、意味がわからないとさえ、私は思うのですよ。変な理論ですけど^^;

韓国人の自己主張の強さには、皆さん苦労していらっしゃるようですね。
でも、つきあっていると、そういうところが可愛くもあり、自分も見習ってみようと、だんだん思えてきました。
今日も韓国語教室で、YK先生のそんな主張を聞きながら笑っていると、「ブログに書くんでしょう」って言われちゃいました。

投稿: テラ | 2009年6月23日 (火) 23時02分

cocoa051さん、「ちべ」支持ありがとうございます。
崔さんはChoiなのですか。。。
LeeさんとParkさんはかっこいいなぁと思っていましたけど。
私の知り合いの韓国の李さんには、リーさん派とイーさん派がいますね。
ワールドワイド派はリーさんで、愛国派はイーさんと名乗っているのでしょうかね。
ソウルの地下鉄地図も駅名が英字表記のものはわかりずらいですよね!

投稿: テラ | 2009年6月23日 (火) 23時11分

おはようございます。

韓国と北朝鮮の発音は、ワールドワイドということより、南北での“法則”の違いがありますよ。
もちろん基本はおなじですが・・・。
たとえば「寧辺」は、韓国では「ヨンビョン」、北は「ニョンビョン」とか、「李」さんは韓国は「イー」、北は「リー」、「両班」は韓国は「ヤンバン」、北は「リャンバン」ですよね。
じつは韓国も、もともとは北とおなじだったそうですが、変化したということですね。

投稿: cocoa051 | 2009年6月24日 (水) 05時20分

cocoa051さん、
その南と北の経緯について何かご存知ですか?
政治的な何かがあるのかな?と思い、韓国の方には聞けなかったのですが。。。
姓の読み方を変えるって、一大事ですよね。

投稿: テラ | 2009年6月24日 (水) 12時03分

「Lee」とかについて。ここで問題になってるのは、語幹にくる場合の読み方です。

たとえば語幹に「ㄹ」「ㄴ」が来た場合、韓国では「ㅇ」のままですが、北では「ㄹ」が発音されますね。これはとくに政治的なことではないと思われますが、詳しい経緯は知りません。

ただ、「朝鮮(조선)」とか「同務(동무)」といった単語は、韓国では政治的理由で使わなくなったようです。
「朝鮮」は北を指すということと、かつての日本時代の悪いイメージによるからとされています。
また「同務」は北で使われている「共産主義」用語だとして、事実上禁止されてきたようです。
「同務」は本来はとてもいい言葉で、韓国での「친구」よりもっと幅広の意味を持っていて、日本語の幼友達とか仲間に近い意味があるように思います。

投稿: cocoa051 | 2009年6月24日 (水) 15時39分

cocoa051さん、
コメント遅くなってすみません。
不幸な歴史のせいで使われなくなった言葉ですね。
昨日も高校で半島という言葉が出たついでに、そんな話をしてきました。
朝鮮、日本海、竹島等々、相手が聞きたくないという言葉は使わないように気をつけないといけませんよね。

投稿: テラ | 2009年7月 2日 (木) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCが!!! | トップページ | MJとともに »