« 大人の樹になりました! | トップページ | NHK WORLD Koreanの活用法 »

*韓国語の雪*

昨夜は韓国語教室、YK先生の授業でした。YK先生は、韓能試験6級合格につながる勉強方法を教えてくれた師匠です。今年の通訳ガイド試験に向け、強力なサポーターの登場sign01で、私もやる気が出てきました。

4月に4級に再チャレンジする仲間が、聞き取り問題の攻略法を質問したところ・・・

「聞き取り、作文、読解のすべてがこれ一つで解決するものがある」と、YK先生。

何々sign02

目を輝かせ、期待に胸をふくらませ答えを待っていた私たちでしたが、その答えは・・・

「語彙です」

なんだぁ~結局それなんですね。しかも、語彙を増やす方法にこれだ!という方法はないと。。。

そんなYK先生の話を聞きながら、私の頭に浮かんだのは、音もなく降り積もる雪snowでした。

私もここ数年間、毎日のように韓国語を見たり聞いたりしながら生活するうちに、いつ覚えたのかは忘れてしまったのですが、しかし確実に、韓国語の語彙が増えていると実感しています。それは、音もなく降り続いた雪が、気がつくと真っ白に積もっていた・・・そんなイメージです。

空から落ちてくる雪の結晶は、地面に着くや否や解けてしまうものもあります。覚えたけれどすぐに忘れてしまう言葉のようです。

けれど、1つの結晶が解けても、また次の1つが落ちてきて積もり、また解けても積もり、積もり・・・。つまり、解けるより降ってくる量が多ければ、自然に積もっていくものなのですよね。

どかどかっと大雪になれば早く積もるし、細雪なら気がつかないほどの速度で積もっていくのでしょう。私の場合は、細雪の方ですね。もう9年目ですから。。。

振り返ってみると、初級、中級、高級の違いも、結局は語彙の差だけだったような気がします。「頭の中にたくさんの語彙がある、つまり知っている言葉が多ければ、文章がすらすら読めるし、聞き取りもできるし、作文だって書ける」というYK先生の説明にも納得できました。

今年の試験に向けて、私の課題は会話です。途切れることなく韓国語の雪を降らせながら、今度は積もった雪を意味のある形に作り変えて、さらに音にして外に出すという訓練が必要です。

雪なんて、季節はずれの話題でしたねwink

|

« 大人の樹になりました! | トップページ | NHK WORLD Koreanの活用法 »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。
同じく韓能検定3級を目標としている私としては と~っても励みになるお言葉でした。
 ほんと、語彙を増やすのって日々の積み重ねですよね。
頑張りますrock
 今月からNHKのラジオ講座も聞き始めました。(押入れに眠っていたトークマスターが再び活躍です)
 5年ぶりくらいに聞いたのですが、ラジオ講座も雰囲気が変わったんですね~。(先生の特徴にもよるのかな?)
 ドラマ仕立てになっていて テンポもよくて楽しいです。
4月からも 楽しい内容の講座だと嬉しいです。

投稿: パルブルー | 2009年3月11日 (水) 11時03分

こんにちは。
「語彙」・・・そのとおりでしょうが、やはり永遠の課題でもありますね。
それにしてもテラさんの熱意には頭がさがります。
「がんばれ、クムスン」じゃない、「がんばれ、テラさん」ですね。

投稿: cocoa051 | 2009年3月11日 (水) 14時19分

ううぅ、やっぱり語彙かぁ。そうですよね。長文でも、パッと見て「うわぁ、やだなぁ」と思うのは知らない単語があるからですよね。知らない単語が無ければ、なんとか解答できますもんね。
大雪でも細雪でも良いから、少しでも積もってくれるとうれしいです。「継続は力なり」、これを座右の銘としてこれからもがんばりまっす。

投稿: ハーちゃん | 2009年3月11日 (水) 17時54分

パルブルーさん、頑張っていますねっwink
ラジオ講座は本当にためになりますよね。
私も文法はほとんどラジオ講座で勉強しました。
それに、語彙の獲得もやはりearからが大事だと思います。
ネイティブの発音を聞いて覚えることが、自分の発音にもつながりますよ。
ドラマも見ていますか?
私は最近毎日3時間ドラマですbleah

投稿: テラ | 2009年3月11日 (水) 19時39分

cocoa051さん、こまぷすむにだheart04
この先も頑張らないわけにはいきませんね、こんなコメントをいただくと。。。
続けてさえいれば、ゆっくりと自然に語彙は増えていくものと信じているのですsmile

投稿: テラ | 2009年3月11日 (水) 19時43分

おんに、やっぱり近道はないようですね。
あとは急な坂道を歯を食いしばって上るか、緩い坂道を楽しみながら上るかの選択でしょう。
私はもちろん後者がいいですsnail
YK先生は毎日6時間勉強したというすごい先生。
尊敬しますが、私は同じようにはできませんcoldsweats02とてもとても。
試験に向けて、どのような語彙を増やすかですよね。
応援していますsign01

投稿: テラ | 2009年3月11日 (水) 19時50分

少し前に小林克也が語学習得のアドバイスみたいなのしてて
そのうちの一つに「忘れても気にしない」というのがあったのです。
わたし、これは素晴らしい言葉だなぁcatfaceと、忘れて当たり前なんだ!と思うようになりました。
1度みて覚えていない単語と5回みたけど覚えてない単語では、後者の方が凹みやすいけど、忘れたって5回は5回。1回見ただけの単語とは絶対に違うんだ!と思うことにしてます。
そう思うと勉強するときも気が楽です。忘れてもいいことにしてるから~bleah
私は急な坂道タイプかも・・・。特に今はその坂道をすごい荷物を背負いながらあがってる感じ。疲れるだけで終わるか、ついた先で何かに出会えるか・・・どうでしょう。
坂道も荷物も人それぞれ^^時期も体力も^^
阪をあがろうとするその姿でじゅうぶんshineなのですよねconfident

投稿: narinya | 2009年3月11日 (水) 22時31分

narinyaさん、情熱が伝わってきますね~
snailのんびり行くつもりでしたが、run急坂を登ってみようかな?と思えてきました。
高い山をめざして苦しみながらも登っていけば、きっとすばらしい風景が開けるでしょうね。
もし期待した何かがなかったとしても、頑張った分だけの筋肉は増えているはずですpig
たまには林間コースの草花を眺めながら、鳥の声を聞きながら・・・と、そのとき、その状況に合わせながら、勉強もそんな感じで進めていけばいいですよね。
立ち止まっても、次の一歩footを前に踏み出しさえすれば、必ず進んでいくことができるのですから。
どんな言葉に出会うかも、考えてみると、人それぞれなんですよねぇ。膨大な言葉の中で、出会えるのはほんの一部ともいえますよね。
だから、「忘れても気にしない」ですねwink

投稿: テラ | 2009年3月12日 (木) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人の樹になりました! | トップページ | NHK WORLD Koreanの活用法 »