« パレスチナ支援バザーin小諸 | トップページ | うりなむちゃん »

횡설수설 横説竪説

先週の韓国語教室でのお題は「횡설수설 横説竪説」でした。

횡설수설: 무슨 말을 하는지도 모르고 앞뒤가 맞지 않는 말을 함.

日本語で言うと、焦ったり酒に酔ったりしてつじつまが合わない話になってしまうこと、しどろもどろになるというような意味です。

では、例文を作ってくださ~い、というKH先生の号令の元、私の作った文downwardleft

학원에서 중학생에게 과학을 가르치고 있을 때 일이었어요. 
자석과 전류에 대한 질문을 받았는데 저는 그 분야를 잘 몰라서 횡설수설했어요.

ちょっと前、塾のバイトで中学の理科を担当した日があったのですが、その日のテーマが何と「磁石と電流」。数年前、家庭教師のときに教えた覚えがあったものの、すっかり忘れていたのです。

磁界の向きとか、コイルの中を電流が流れる向きとか・・・勉強しましたよね。遠い昔に。

生徒にもいろいろなタイプがあって、ボーっとしてる子とか、ぽわーっとしてる子は扱いやすいのですが、中には、へんっというように大人を馬鹿にしたような子もいるわけで、その日はそんなタイプの女子だったのです。

私も気が小さいので、冷たい目で見られたらドキッとして焦ってしまい、テキストの解答と解説を見てもわけがわからず、説明がしどろもどろになってしまったのです。

塾のバイトをしていると、そんなことは結構よくあって、予習していったところと違う質問とかをされると、えっsweat01と思った瞬間に頭の中は真っ白wobbly
後で考えると、な~んだというような簡単なことが多いのですけどね。

本当に、教えるということは、教えられることの何倍も大変なのだということを日々実感しています。

未熟な先生でごめんね。。。

というわけで、皆さんもきっと횡설수설体験ありますよねsign02
どんな話か教えてください。한국말로sign01

|

« パレスチナ支援バザーin小諸 | トップページ | うりなむちゃん »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

うふふ。テラさんでも、そんな事があるんですね。
私は、もともと、話が下手だから・・。

以前、学習会の後、組合員から質問を頂いた時、しどろもどろになってしまって「後で、きちんとわかるように書いてお届けします」と言って、帰った事があったわ。
もちろん、後でちゃんとまとめてお届けしましたよ。
書く方も、決して得意じゃないんだけれど。

投稿: an | 2009年2月 3日 (火) 20時54分

テラさん、立春ですよー。心無しか、ビオラが急に咲き出したような感じ〜。
私は「횡설수설」の体験、思い出せません。どうしてかしら? 「わからない」「知らない」ってすぐに言ってしまうせいでしょうかね。
私も英語の家庭教師をした経験があるのですが、記憶に残るのは「成績が悪くてもがんばる子」なんですね。頭の良い子は教え易いけれど、私が教えなくても誰が教えても同じじゃないかな、って思ってしまって...。
「がんばる子」は、社会に出てもしっかりやってますね。
本当に、教えるってすごく自分の勉強になるんですよね。

投稿: ハーちゃん | 2009年2月 4日 (水) 19時16分

anさん、私も話はちょっと。。。
だから韓国語も実は大変なのです。おしゃべりな人って外国語の習得も早いというじゃないですか。
先生というバイトも、昔の私を知る人は本当に驚いていますよ。
20歳で就職したときも「よく仕事が見つかったね」といわれたほどですから。
私は書くほうが10倍くらい楽ですsmile

写真展の話なのですが・・・1週間で12万円ですってsign02
そんなものなのでしょうか。。。かなり驚きましたwobbly

投稿: テラ | 2009年2月 4日 (水) 19時44分

おんに、ついさっき、おんににメールを書いていたところでした。
立春cute こちらもポカポカでした。
山の頂の雪が日の光にテカテカと反射するようになると春はもうすぐと感じます。空も霞んでいて。

確かに、よくできる子は塾に来る必要ないじゃない?と思いますね。
1年なのに2年の範囲をやっている子もいますが、そんなに急いでどうするの?大人になったら1年の差なんて大したことないのにね。。。なんて。塾の先生は向いてないかもbleah
中学の同窓会で尊敬していた国語の先生に会ったとき、「あなた・・・何となく覚えているけど、たぶんいい子ちゃんだったでしょう」と言われショックでした。
私は先生のことすっごくよく覚えているのに。。。
生徒に平等に接するというのも難しいことです。

投稿: テラ | 2009年2月 4日 (水) 20時00分

うむむ・・・12まんえんとわ。
簡単には捻出できない額だわ。
資金集めしないと・・・。

場所は、格安のところを探してくれる友達がいるので、お願いしていますが。

ちょっと、方法を考えてみますねっ

投稿: an | 2009年2月 4日 (水) 22時53分

私の횡설수설話(?)を。

크리스마스 때 우리 딸들이 나한테 산타 할아버지는 정말 있느냐고 계속 따졌으니 나는 횡설수설했어요.산타 할아버지는 어떻게 자물쇠가 잠긴 집 안에 들어올 수 있니? 산타 할아버지는 어떻게 선물들을 모아서 아이들한테 나눠주니? …그 때의 내 모습이 보이는 것 같죠?coldsweats01

投稿: nikka | 2009年2月 5日 (木) 00時38分

난 일본말로 말하는 것도 너무 힘들어요.
매일 매일 횡설수설하고 있어요.
내가 말하는 이야기는 주어가 없다고 남편이 자주 말해요.
이런 내가 사람 앞에서 말하는 일이 많은 학교PTA의 임원을 하고 있는 것은 너무 웃기죠?
뭔가 말해야 될 때는 내 심장은......게다가 전날,아니,더 전부터 마음에 걸리는 거예요.

投稿: ちーたろう | 2009年2月 5日 (木) 08時52分

nikka 씨는 일하면서 아이들을 키우시는 어머니라서 어떤 물음에도 이론적으로 대답하는 어머니라는 이미지가 있는데요.
산타 할아버지를 아직 믿는 아이다니 귀엽군요confident
그래도 아이들은 비현실적이나 가끔 핵심을 찌르는 질문을 하죠. 무섭죠?!

投稿: テラ | 2009年2月 5日 (木) 17時02分

ちーたろう 씨, PTA 일은 하늘이 주신 기회죠.
본인은 시련처럼 느끼고 있을지도 모르겠지만.
힘들지만 인간은 그렇게 하늘이나 누군가가 준 일을 꼬박꼬박 하면서 사는 게 옳다고 어느 책에서 읽었어요.
자신에게는 못 하는 일이라서 거절하는 건 겸손이 아니라 오만이래요.
서로 횡설수설하면서 맡은 일을 해냅시다sign01
뭔가 큰 성과를 얻을 수 있을지도 모르니까요wink

投稿: テラ | 2009年2月 5日 (木) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パレスチナ支援バザーin小諸 | トップページ | うりなむちゃん »