« ガザでは何が起こっているの? | トップページ | 初詣 »

失敗作 >_<

月曜日に東京ドームで開かれている東京国際キルトフェスティバルに行ってきました。

年々個性的になっていくキルト作品を見て、ものすごい刺激を受けました。ポジャギの作品も何点か入選していて、トラディショナル部門で3位になったものもありました。

キルトとポジャギを同じ土俵で選考するのはどうなんでしょう・・・という気もしますが、韓国のポジャギという文化が多くの人の目に触れる機会になることは素晴らしいことだと思います。

さて、パッチワーク仲間と一緒に毎回応募している「パートナーシップキルト」ですが・・・

今年は大失敗wobbly

22cm四方という規定をちゃんと確認せずに提出してしまったので、たぶん大きさが足りなかったのでしょう。トップをつないでくださる方が、足りない分を接いでくれたようでした。

そのせいで図案がずれてしまって、お星様の先っぽが切れてしまいました(赤と白の☆です)crying

Quilt2009

こんな星じゃぁ願いことは叶いませんね。。。

締め切りギリギリにテキトーに作った、その態度が失敗の元でした。恥ずかしい限りですが、反省の意味も込めて掲載しておきますcoldsweats01

来年はもっと気持ちを込めてつくろうと思います。

|

« ガザでは何が起こっているの? | トップページ | 初詣 »

「ポジャギ」カテゴリの記事

コメント

テラさん、お帰りなさいませ〜。19日の東京は暖かかったでしょう? フェスティバル会場だけの往復でしたか?
ハイビジョンでの放送を録画して見ました。見応えのある作品ばかりでしたね。
応募作品をまとめるのに大変な時間と労力がかかっているんですねぇ。
寸法をうっかりしたとのことですが、テラさんのはインパクトがあって、回りを引き締めていると思いませんか? きっと願いもかないますよ(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2009年1月21日 (水) 22時40分

おんに、ありがとうございます☆
月曜日の東京は本当にポカポカでした。でも、こちらは前の晩から雪で、バス乗り場まで行けるかどうかハラハラしたんですよ。
このところ、出かけるたびに雪に阻まれているので、「雪女」なんじゃない?って夫に言われましたsnow
私もTVで見てから行ったのですが、やはり実物は迫力がありました。制作にかかったエネルギーと時間、それに情熱が伝わってきましたねぇ。

せっかく久しぶりの東京だったのに、ドームだけしか行けなくて。。。
来年は単独でゆっくり行こうかなと思っています。
もう来年の話・・・happy02

投稿: テラ | 2009年1月22日 (木) 10時05分

テラさん、あんにょんはせよぉ~♪
先程、メールでも送りましたが、写真をたくさんありがとうございましたhappy02
ハーちゃんさんがおっしゃってる通り、テラさんの赤がキュっと締まって見えますhappy01
テラさん!私の作品を見ておわかりの通り、私のも寸法が足りなくて接いでくださったようです。ははは、二人して・・・(笑)
来年は時間に余裕を持って頑張りましょうねup

投稿: ちーたろう | 2009年1月22日 (木) 18時19分

ふふふ、お二人とも寸法が足りなかったんですね。と言うことは、他にもそういう方がたくさんいらっしゃるかも?ですよね。
私思うに、テラさん達の作品、1番から最後まで、各2秒ずつぐらいでも良いから全部映してくれないものでしょうか。ちーたろうさんみたいに、直接見にいけない方も多いでしょう?

投稿: ハーちゃん | 2009年1月22日 (木) 19時46分

ちーたろうさんも、やっぱりそうでしたか・・・smile
外側になる部分は縫い代を1cmにしなければならなかったんですよね。
私はパッチワークになると、赤と白と青という組み合わせになりがちで、いつも同じ感じになっちゃうんですよね。
ちーたろうさんは花柄とかメルヘンチックな感じが好きでしょ?
来年はいつもとは違う雰囲気のものをつくりたいなぁと思っています。余裕を持ってねwink

投稿: テラ | 2009年1月23日 (金) 10時28分

おんに、実はそうなんですよ。
私たちみたいなひとがいっぱいいましたsmile
普通は縫い代を5mmくらいにするので、ついいつもどおりに作ってしまったという人が多かったようです。
キルトフェスティバルの作品は、確かHPでも見られると思います。たぶん、ドームが終わったら公開されるのではないでしょうか。
ぜひご覧くださいsign01本当は実物が断然いいのですけれどね。

投稿: テラ | 2009年1月23日 (金) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガザでは何が起こっているの? | トップページ | 初詣 »