« ハングル日記・・・누른 고양이 | トップページ | ゴミの分別収集 »

都鳥

地元紙の「けさの一句」というコーナーで芭蕉の句が紹介されていました。

塩にしていざ言伝ん都鳥

『伊勢物語』の主人公が隅田川で詠んだ

名にし負はばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと

のパロディーなのだそうですが、都鳥がユリカモメのことだというのを、恥ずかしながら今日初めて知ったのです。

ユリカモメって、平安時代から東京にいたのですねぇ。。。chick

江戸東京散歩が趣味の夫は、隅田川に行けばいっぱいいるよと、なんかバカにしたよう。

そういえば、ちょっと前にcocoa051さんのブログで、上野の池にいるユリカモメの写真が紹介されていましたっけ。

知らなかったのは私だけsign02

だって、私が育った多摩地区にはユリカモメなんていなかったもん・・・たぶん。

|

« ハングル日記・・・누른 고양이 | トップページ | ゴミの分別収集 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハングル日記・・・누른 고양이 | トップページ | ゴミの分別収集 »