« ゴミの分別収集 | トップページ | ハングル日記・・・신승훈의 목소리 »

カムジャタンってすごい

昨夜は、韓国語教室の忘年会で松本の「ぶたや」に行って来ました。このところ、韓国仲間の会食といえばこの店オンリー。美味しいのでgood

マッコルリを飲みながら、定番の海鮮チヂミ、チャプチェ、この前大感激したカンジャンケジャンを美味しくいただきました。

今回のお初はポッサム↓Possam

蒸した豚肉にキムチを乗せて塩漬けの白菜で巻いて食べます。キムチには生牡蠣も入っていました。

残念ながら、私はアレルギーのため生牡蠣は食べられずweep

でも、ほおばって食べる食感deliciousと豚肉とキムチと白菜のハーモニーを十分に楽しむことができました。

次に、もうちょっと何か食べたいと思って注文してみたのがカムジャタン。これも今回お初。ジャガイモの鍋だからあんまり期待してなかったのですが・・・

Kamjatan すごいボリュームの鍋が登場sign01

粉チーズのようにかかっているのはすったエゴマ。これを見た瞬間、体に良さそう~と思いました。

赤い汁の下に隠れていたものは、ごろんとしたジャガイモと豚の背骨pig 生まれて初めて見る物体でした。

ところがそれがなんかすごい。骨の周りについているプルプルのものがなんか美味しい!骨髄なのでしょうか。

そして、それが溶け出したと思われるスープが美味しい!ジャガイモにも浸み込んでいてまた美味しい!

その上、具を大体食べつくした後に、ご飯と卵とノリが入れられ、強火であっという間にまぜご飯になり、さらに鍋の底にはおこげがパチパチと音を立てています。

あぁぁ~なんて美味しそうなんだろうsign03

しかし、ここで、私のみ時間切れshock 9時40分の終電に乗るためにです。

せっかくだから、美味しいんだから食べて行きなさいと言われ、2口3口ほおばって、泣く泣く店を後にしました。

松本駅まで走りながら、残してきたおこげのことが気になって気になって・・・

絶対にもう1度食べないと気がすみません。

いっそのことソウルまで食べに行こうかsign02

|

« ゴミの分別収集 | トップページ | ハングル日記・・・신승훈의 목소리 »

韓国料理」カテゴリの記事

コメント

カムジャタンはいまいちばんハマッている韓国料理。忘年会には量もあってもってこいだし、美味しいし。
テラさんもおっしゃってるように、エゴマの実の粉末が健康にいいのだそうです。
お肉は煮込まれているから脂分は少ないし、ジャガイモも美味しいし。
最後はご飯を入れて雑炊も最高ですよ。

投稿: cocoa051 | 2008年12月14日 (日) 16時39分

cocoa051さんもですかsign02
私もこれを機にはまりそうです。
韓国料理はまだ知らないものが多いせいか、料理自体が話題になって盛り上がり、宴会にはもってこいですね。
カムジャタンのおかげで今日も肌がすべすべなような・・・
気がしますwink

投稿: テラ | 2008年12月15日 (月) 09時13分

おいしそう~。

実は先月の連休、松本に一泊したんです。ホテルで教えてもらった「アガリヤ」という鳥屋さんに行ったんですが、テラさんに色々教えてもらえばよかった・・・

投稿: ころちゃん | 2008年12月16日 (火) 13時47分

カムジャタン、大好きです!^^
カムジャタンは、私がエゴマの葉っていうのを初めて知った食べ物です。
韓国の鍋のシメって、雑炊ではなくて、汁気をとばしておこげができるくらいに煮詰める感じですよね~。
おいしいですよね~!^^
シメにラーメンを入れる場合もありますけどね。

投稿: nikka | 2008年12月16日 (火) 23時45分

ころちゃんさん、おれんまにえよ。ご無沙汰しちゃってすみませんcoldsweats01
知らない土地で美味しいお店を探すのって難しいですよね。松本も意外なところに美味しいお店があります。
次回はぜひ連絡してくださいねwink
ぶたやのほかに蕎麦、フレンチ、イタリアンのおすすめのお店がありますよ!

投稿: テラ | 2008年12月17日 (水) 09時58分

nikkaさんもですかsign02
私はもっと早くカムジャタンにめぐり会いたかったと思いますよ。
具も美味しくて、スープも楽しめて、しめにご飯とくれいば言うことありませんよねぇ。ホントホント、雑炊じゃないところが魅力です。
いつかみんなで食べたいですねdelicious
ラーメンも合いそうsign01

投稿: テラ | 2008年12月17日 (水) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴミの分別収集 | トップページ | ハングル日記・・・신승훈의 목소리 »