« 夏休み | トップページ | ハングル日記・・・간장 게장 »

父の故郷

山陰の海にやや近いところにある父の故郷に行ってきました。現役を半分引退した父と、東京多摩育ちの母が2人で暮らしています。

連日猛暑で、少しでも外に出るとへなへなと溶けそうだったので、ほとんどずっと家にいました。娘がそんな体たらくなのに、父は九州への出張から帰ってきた翌日、朝早くから畑に出て、午前中はグランドゴルフ、午後はゲートボール大会。さすが昭和一桁の人間は鍛え方が違うと感心しました。顔も腕も赤銅色に日焼けして、余生を120%充実して生きているように見えました。

父は19歳で故郷を離れて以来東京で生活していたので、私はこの田舎の家に住んだことがありません。東京からあまりに遠いので(交通が不便)めったに帰省もしませんでした。

小学生の頃、両親と兄弟4人で夏休みにめずらしく帰省したことがありました。親戚の大人たちが集まって、なにやら深刻な問題を話し合っていたような気がしました。後からわかったのですが、その時に跡取り問題でいざこざがあり、次男の父が家を引き継ぐことになったようです。祖母がいて、田畑が少々あるだけの田舎の家を。

大きな2階建ての家は、2階が蚕部屋だったそうで天井が低く、1階には土間があってかまどがあり、土間に接して牛小屋があり、その片隅に五右衛門風呂がありました。ご不浄は母屋から離れた暗い小屋で、床に大きな穴が開いていて、その上に木の板が渡してあるだけの怖~いものでした。裏庭にはポンプ式の井戸がありました。

東京の団地で暮らす小学生女子にとって、その家はなぞだらけで気持ちのよいものではありませんでした。そこに、祖母が一人で暮らしているという状況も怖さの一つでした。

そんな田舎なので、近くに肉屋がなく、町まで肉を買いに行こうと出かけたことが妙に記憶に残っています。また、TVもNHK以外2局しかなく、毎週見ていた「マジンガーZ」が見られないpoutと大騒ぎしたような記憶もあります。

今では、近くにコンビニもでき、「名探偵コナン」の作家の出身地だということで、コナン通りなどという道もでき、海辺と大山の裾野には風力発電の風車が立ち並び、一見外国かと思うようなステキな風景に変わりました。短い編成のディーゼル列車が走る光景は相変わらずですが。

母が運転する車に乗って(平均65キロで走るので怖~いshock)、近くの倉吉に行ってきました。

Kurayoshi JR倉吉駅から少し離れた町の中心部に「赤瓦」という白壁土蔵のまちがあり、観光スポットになっています。

Kurayoshi2 お目当ての竹細工の店。「赤瓦3号館」にあります。花入れを買いました。

Kurayoshi3 「赤瓦7号館」の酒屋さん。この赤い石州瓦がこの地域の屋根の特徴です。

あちこちにある木彫りの七福神やたぬきを探しながら、のんびり歩くのがおすすめです。でも、真夏には不向き。もっと陽気のいい時に出直そうと、そそくさと帰ってきました。

鬼太郎のいる境港にも行かず、ただただ田舎の家でゴロゴロしながらオリンピックを見ていた夏休みでした。

|

« 夏休み | トップページ | ハングル日記・・・간장 게장 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テラさん、お帰りなさーい。
ご両親がお元気でお過ごしなのはなによりですよ。
私は昨日、両親が入っている介護施設に行ってきました。個室なので二人は隣り合った部屋におります。父は失語症なので、意思の疎通がなかなかなんです。
私ぐらいの年になると、ご両親とも亡くなっていたり、残った片方も病気だったり、という状況が多いんですね。
テラさんと一緒に田舎の夏休みを過ごした気分になりました(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2008年8月16日 (土) 14時24分

テラさん、こんにちは。お久しぶりです。テラさんのお父さま、スイカの名産地のご出身なのですね。実は私の父もすぐそばの町の出身です。親近感~。私も子どものころ、祖母の住む父の実家で板を渡しただけの暗~いお手洗いを体験しました。テラさんの文章を拝見していて当時の記憶が、独特の香り(匂い?)を伴ってよみがえってくるようでした。
ハーちゃんさん、暑い中ご両親の介護施設を訪問なさったのですね。お疲れさまでした。私もこの夏は自分の「老い」を実感して落ち込む親を目の当たりにして、複雑な心境でした。

投稿: 松葉 | 2008年8月17日 (日) 08時42分

オンニ、お元気でしたか?
お父様、お母様は施設にいらっしゃるなら夏の暑さは心配ないでしょうが・・・いろいろなことがあってやはり大変ですよね。
山陰の田舎の家には92歳になる母の母がいて、家と介護施設を行ったり来たりしています。人生の最期を見知らぬ田舎で迎えることになった祖母。逆に田舎にいた父方の祖母は東京で亡くなりました。
最後まで他人に頼らずに生きたいと思いますが、思い通りにならないようですねぇ。

投稿: テラ | 2008年8月18日 (月) 14時55分

松葉さん、お元気でしたか?
ご縁がありますねぇsign01きっといろいろたどっていくと、どこかでつながっているような気がします。
あの暗~いお手洗いとか五右衛門風呂は、今思うとすごく貴重な体験でした。韓国ドラマに出てくる田舎の家と似たような雰囲気があって、そういう場面を見ると懐かしく思い出します。
牛を引きながら田んぼを耕していた父が、一念発起して東京へ出て、まだ1ドル360円の時代にNYへ出張に行ったりしたことを思うと、父の人生もまんざらじゃなかったのだなと。
両親が年とってくると、あと何回会えるのかな・・・と思ったりしますね。

投稿: テラ | 2008年8月18日 (月) 15時12分

テラさん
昨日は最高気温が25度で、涼しかったです。
そうでしたか。おばあさまがいらっしゃるのですね。今の時代、92歳でもそれほどの高齢という感じでありませんね。お世話をなさるご両親がお元気なので安心ですね。
松葉さん
慰労のお言葉、ありがとうございます。施設に入ってくれて安心なのですが、やはり自宅での生活とは違うし、なにかと気配りは欠かせません。なるべく顔を見せるようにしよう、とは思っております。

投稿: ハーちゃん | 2008年8月18日 (月) 15時28分

オンニ、今日も涼しいですね。
休み明けで調子がイマイチ。夏の疲れが出る頃でしょうか・・・。昨日は久しぶりにジムにも行ったので、筋肉痛ですbearing
オリンピックの競技を見ていると、なんとなく自分もあんなふうに動けそうな気がしたのですが・・・体はガチガチのヘナヘナでした。元気な老後のために体を鍛えなきゃ!

投稿: テラ | 2008年8月19日 (火) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み | トップページ | ハングル日記・・・간장 게장 »