« ポジャギ19 | トップページ | ニュースで読む練習8 »

信州のお蕎麦屋さん3

先週末から梅雨も本番に入ったようで、昨夕と今日の午後は雷が轟き大雨になりました。2年前にやや近くで起こった豪雨災害を思い出しました。

からっとした信州でも、さすがに梅雨時はむしむしするので、スッキリしたものが食べたくなります。それで、土曜日にはお蕎麦を食べに行きました。

Marutomi 駒ヶ根高原にある「丸富」というお蕎麦屋さん。そのお店のテーブルに座ると、こんな緑あふれる庭が見えます。

古い民家を改装してお店にしたようです。この窓枠趣がありますよねぇ。最近はどこもサッシになってしまったので、こんな窓にかえって憧れます。

込み合う時間をはずしていくとお客がほとんどいなくて、店内に流れるキリスト教聖歌のような静かな音楽を聴きながら、庭の木々を眺めつつ心静かに蕎麦の出来上がりを待つことができます。

Marutomi2 細めの十割蕎麦「しらびそ」1050円。
やや緑がかって美しく、上品な味のお蕎麦です。

腹8分目のこのお蕎麦をいただくと、なぜか身体の中がきれいになったような気さえするのです。

ごちそうさまでしたconfident

|

« ポジャギ19 | トップページ | ニュースで読む練習8 »

信州」カテゴリの記事

コメント

静謐とした中でのおそば、いいですね。
今うちの夫婦で日本に帰ったら食べたいものに「天ざる」があがっております…

投稿: mck | 2008年6月25日 (水) 00時41分

「静謐」っていい言葉ですね。
天ざるは特にこれからの季節は格別に美味しいですよねぇ。プロが揚げてくれた天ぷらをサクッサクッと一口一口味わい、お蕎麦をするするっと。
大人になったなと実感するよね、とこのあいだ同級生と語りあったところですwink

投稿: テラ | 2008年6月25日 (水) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジャギ19 | トップページ | ニュースで読む練習8 »