« 国境を見に2 | トップページ | 葱坊主 »

엽기적인 그녀 猟奇的な彼女

この4月から縁あって高校生と一緒に韓国語を勉強することになりました。

가나다라・・・がなかなか覚えられずに奮闘中。ここらでちょっと息抜きをしようと韓国映画『엽기적인 그녀 猟奇的な彼女』を見ました。

この映画、私にとってはものすごく思い出のある映画です。
シン・スンフンを知ったのは『僕より少し高いところに君がいるだけ』でしたが、シン・スンフンにぐぐーっと傾倒していくきっかけになったのがこの映画の挿入歌『I Believe』でした。

映画の主人公、彼女がお見合いの席を抜け出し、キョヌを追いかけて町を走り、地下鉄の駅ですれ違い・・・というシーンでまず『I Believe』が流れます。

次は2人が別れを決めて、松の丘で手紙をタイムカプセルに入れるシーンでまた『I Believe』 これが切ない!

カノンが流れる感動のラストシーンでうるうるした後、エンドロールを見ながら『I Believe』を鑑賞し、本格的に泣きます。「よかったね、よかったね」といいながら。

このラストシーンのキョヌの台詞がとってもいいのです。

우연이란 노력한 사람에게 운명이 놓아 주는 다리랍니다.
(偶然とは努力した人に運命が与えてくれる橋なのです。)

元来、「努力」という言葉が大嫌いだったのですが、この映画を見てから、「努力した人」になろうと思ったくらいです。そうしたら、運命が橋を架けてくれるんじゃないか、と信じてみたくなったのです。

原作では彼女とキョヌは再会しないそうなので、この感動のラストシーンは映画のみということですね。

さて、韓国についてまだほとんど知識がない高校生たちが、どういうふうにこの映画を見て、何を感じてくれるのだろう・・・シン・スンフンの歌にも耳を傾けてくれるだろうか・・・気にしながらの2時間でした。ラストでは気づかれないようにうるうるweep

映画の後半ずっとすすり泣きしている女子生徒がいました。
どこに感動したのか時間がなくて聞けなかったのですが、来週はぜひ感想を聞いてみようと思っています。

高校2年の5月、教室で見た『猟奇的な彼女』が、いつまでも思い出として残ってくれればいいなと思いました。

猟奇的な彼女(DVD) ◆20%OFF!

|

« 国境を見に2 | トップページ | 葱坊主 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

とてもマニアックな映画で、よく覚えていますよ。
高校生と韓国語を・・・先生として教えているんですか。カッコいいですね。

投稿: cocoa051 | 2008年5月16日 (金) 10時40分

cocoa051さん、ありがとうございますhappy01
ブログ再開されたのですね。ご無沙汰していました。
高校生と韓国語・・・週に2コマだけなのですが、一応先生という形です。今のところとても楽しくやっています。若さっていいなぁと思いながらwink

投稿: テラ | 2008年5月16日 (金) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国境を見に2 | トップページ | 葱坊主 »