« 国境を見に | トップページ | 엽기적인 그녀 猟奇的な彼女 »

国境を見に2

島国に住んでいると、国境というものがよくわかりません。土地の上に線が引いてあるのだろうか・・・気になって、国境を見に外国へ行ったことがありました。

最初に行った国境は、ケニア・タンザニアでした。サファリツアーだったので緊張感もなく、小さな建物の中で出入国審査を受け、ランドクルーザーに乗り込んで、バーが開いたら通過するというものでした。
この旅行では、国境だけでなく赤道も越えました。

次の旅行では、かなり緊張感のある国境地帯に行きました。上の写真がそうです。パキスタンからアフガニスタンへ続く道にあるハイバル峠です。当時も大変危険だったためアフガニスタンには入れず、この峠から国境線を眺めました。
トライバルエリアからは銃を持った護衛が2人同行しました。写真の左が私で、となりはインド人旅行者、次の2人が護衛兼ドライバー、右はフランス人旅行者。これまで撮った写真の中で2番目に気に入っている写真です。当時まだ20代wink

ハイバル峠に近いペシャワールの町に戻り、さらに北へ進み、山岳地帯に入りました。今にも崩れそうな岩山の中腹に細い道が続いていて、遠くにはさらに高い山があり、道路の下は深い谷でした。所々に村があり、果樹園や畑が広がっていました。
4000m以上の山岳地帯に中国との国境になっているフンジュラーブ峠があります。いつか越えたいと何年も夢に見てきた峠でした。
パキスタン側のチェックポイントで、荷物を持った商人らしき人をたくさん乗せたバスに乗り出発。峠では記念撮影heart02と期待しながらバスに揺られていきましたが、峠はなんと、何事もなく通過・・・crying
夢に見た峠はどんどん後ろに去っていき・・・。それから数日間は何をしても楽しくなく、ただただ大変な中国旅行となりました。

一緒に旅した友人とはその数年後に絶縁状態となりました。

|

« 国境を見に | トップページ | 엽기적인 그녀 猟奇的な彼女 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テラさん、こちらは台風の余波の雨になっています。そして寒い。
テラさんはお若い頃から未開の地(?)に旅行なさっていたんですねぇ。
ハイバル峠は知っていましたが、当時は越せなかったんですね。
あの、友人と絶縁状態って、その時の旅行に原因が?
BBクリーム買ってきました。使ってみたところ、便利ですね。そして日焼け止め効果もあるんですよね。これもポイント高い点ですね。

投稿: ハーちゃん | 2008年5月13日 (火) 11時18分

韓国語教室に行ってきました。外は寒かったですsad 部屋は暖房中です。
私の憧れは未開の地というよりは、古い文明の跡といったところです。何千年も前から人が往来していた町とか、オアシスとか・・・想像すると、明日にでも旅に出たくなります。

中国での地震の被害は甚大ですね。あの地震の4時間前に、こちらでは直下型の小さな地震があったんです。ちょうどジムに行ってマッサージベッドに寝ていたのですが、真上に跳ね上げられました。小さな地震でもそうなのですから、大地震だったら・・・shock

投稿: テラ | 2008年5月13日 (火) 22時22分

この流れで出てくる絶縁状態の話って・・・
やっぱり、旅がひとつの要因になったのでしょうか~。
私も約一名、絶縁した友人がいます。
自分に合わなかったのに無理してたということでしたbearing
それにしても、素敵な旅をされて来たのですね!
時間とお金とその気になりさえすれば、人間、どこでも
行くことができるって思うの~^^

投稿: narinya | 2008年5月14日 (水) 13時21分

narinyaさん、まさに「自分に合わなかったのに無理してた」という感じです。
この旅と次の旅も一緒にしたのですが、ますます溝が深まり・・・結局、初めから合わなかったのでしょうね。おもしろいところに行けたことは感謝しているのですよ。昔話ですwink
死ぬまでに行ってみたいところ山ほどありますsign03 
あぁ~お金がほしいsign04

投稿: テラ | 2008年5月14日 (水) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国境を見に | トップページ | 엽기적인 그녀 猟奇的な彼女 »