« タラの芽&コシアブラ | トップページ | ミャオ族の刺繍 »

小説『太王四神記』読了

先日、プサンで買ってきた『太王四神記』の第3巻読み終わりました。お話もこの巻でおしまい。

気になる結末は・・・

ホゲはタムドクとの戦いに敗れ、「昔の友よ・・・」と言い残して・・・。キハは黒朱雀になり、スジニは黒朱雀の暴走をやめさせようとして、2人は・・・。そして、王タムドクは39歳でこの世を去ります。

小説はドラマとは結末が違うという話なので、ドラマの結末がどうなるか楽しみになりました。BSは今日を入れてあと4回ですよね。でも、もう最終回まで見た人の話だと、20話以降はめちゃくちゃな展開でつまらないとか?小説の方はそれなりに最後までおもしろかったですけどね。

ずっと風邪を引いていて、韓国語の勉強もしていなかったので、勉強になるかと思い、この本を音読してみました。途中鼻がつまって、ちょっとつらかったですがweep

読んでみてあらためて、韓国語の抑揚の難しさを感じました。それぞれの単語にアクセントはないということなのですが、同じ高さで読んでみると、なんか茨城弁のようになってしまいます。

俳優はどういうふうにしゃべっているのだろう?とドラマを見てみると、音の高さはほぼ一定でありながら、波のようなリズムがあって、一息にすらすらと続けて読む部分があったり、ゆっくりと語気を強めるところもあったり。なかなかまねできません。

抑揚は母国語のくせが出てしまうもの。抑揚までネイティブのように話せたら!
そんな日は来るのでしょうか・・・ヨン様の台詞の部分だけでも練習してみましょうかwink

|

« タラの芽&コシアブラ | トップページ | ミャオ族の刺繍 »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

テラさん、アンニョンハセヨ〜。
犬の出し入れのせいで、こんな時間でも起きております。
「抑揚のむずかしさ」と言うお言葉で「ああ、テラさんはやはりレベルが違うなぁ」と感心しております。私の段階だと、文法だ語彙だ会話だと、その辺でアタフタしている訳ですよね。テラさんのレベルには「余裕」が感じられますね。「美しい韓国語」を口に出せたら素晴らしいですよね。
がんばって少しでも上の段階に行きたいものです。


投稿: ハーちゃん | 2008年4月29日 (火) 03時38分

オンニ、今日もいい天気ですねsun
余裕・・・なんて!
テキストを開くたびに、本を読むたびに、まだまだ知らない言葉の多さに負けそうになりますsad
今日もラジオハングル講座を聞きましたが、何年何月何日さえろくに言えない自分に落ち込みました。逃げいているといつまでもできるようにはならないですね・・・苦手克服したいですsign01風邪が治ったせいか、前向きになっています。

投稿: テラ | 2008年4月30日 (水) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タラの芽&コシアブラ | トップページ | ミャオ族の刺繍 »