« 葉書が届く | トップページ | 4月からのハングル講座 »

耳がかゆい

花粉症の話ではないんです。

昨日の韓国語教室では慣用句を勉強しました。そこで出てきたのが、

귀가 가렵다

直訳すると「耳がかゆい」ですが、「誰かがうわさしている、悪口を言っている」という意味があるそうです。

日本の場合、誰かがうわさしてるらしいということをくしゃみで表しますが、韓国では耳をかく動作で表すのだそうです。ドラマなんかで、

누가 내 욕을 하나? (誰かが俺の悪口を言ってるのかな?)

とか言いながら耳の穴をかいている場面がよく出ているそうですよ。今までは知らなかったせいか、そんな場面を見た覚えがなく・・・。ぜひ一度見てみたくなりました。ひょうきんなおじさんが出てくるホームドラマ系がねらい目でしょうか。

ear「耳をかく」は귀를 긁다

ear「耳かき」は귀파기  파다は「掘る」という意味。

|

« 葉書が届く | トップページ | 4月からのハングル講座 »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

うちの父は、私が耳がかゆい・・・というと、「お!誰かころちゃんを気にかけてる人がいるな」と言ってました・・・ 小さいころから言われていたので、日本では「耳がかゆい=誰かに思われてる」だと思い込んでました~。

しょっちゅう耳がかゆいのに、全然誰からも告白されなかったのは、「思われていた」んじゃなく、「悪口言われて」たんですね・・・(--;)crying

投稿: ころちゃん | 2008年3月20日 (木) 15時00分

その話は初earです!
ころちゃんさんの家だけ?それとも周りの人もそうだったのでしょうか?なんか大陸からの流れを感じますぅ。
うわさというのは大体が悪いことですよね。
でも、良くも悪くも誰かから気にかけてもらっているうちが花ではないでしょうか。存在感がある人間だということですよねsmile

投稿: テラ | 2008年3月21日 (金) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葉書が届く | トップページ | 4月からのハングル講座 »